信用取引しーれぽ > 「しーれぽ」とは? > 「しーくれっとれぽーと」とは?

★「しーくれっとれぽーと」とは?★

今買っていい銘柄・買っても儲からない銘柄・買ってはいけない銘柄、
また、信用取引が出来る投資家ならば、
今売っていい銘柄・売ってもすぐには儲からない銘柄・売り建ててはいけない銘柄、そして、買いでも売りでも「今手を出すべきではない銘柄」を
イッパツ検索によって探し出すことが出来る、カンタントレードツール!

それが、ここで紹介する
「しーくれっとれぽーと」です。

概要を簡単にお話ししましょう。

 ・5日(短期)移動平均線
 ・25日(中期)移動平均線
 ・一目均衡表
 ・中心値
 ・ストキャスティクス
 ・サイコロジカルライン
 ・RSI
 ・乖離率
 ・逆ウォッチ方向
 ・企業秘密のスパイス(ウラ遅行線)
を加味したテクニカル指標を使い、終値を使って個別銘柄ごとに、
「買いが有利なのか」「売り優勢なのか」を検証し、一覧表にしたもの。

空売り対象銘柄もわかる

売買シグナルは
無敵の買い信号・買い信号・打診買い信号・
無敵の売り信号・売り信号・打診売り信号・休め信号・・・の全7種類に

今回リニューアルによって重要視することになった
「ウラ遅行線シグナル」を追加し、8種類になりました。

これらのシグナルは、お天気マークで表し、
銘柄ごとに過去1か月分のシグナルを表示しています。
信用取引シグナル一覧

常時約70銘柄の売買シグナルを、
会員専用ページにて閲覧いただきます。

売買のイメージを簡単に言ってしまうと、
「晴れマークのときに買って」
「雨マークのときに売る」
ということになります。

このように、
8つの売買シグナルを元に、超シンプルなルールにしたがって売買を行うことで
コツコツと利益を重ねることのできるカンタントレードツール・・・
それが、「しーくれっとれぽーと」なのです。

「しーくれっとれぽーと」誕生秘話
勝つために重視する「大事なシグナル」

 

新規会員募集終了

※「毎月払い会員」は有料メルマガの仕組みを利用しております。
  リンク先のページの商品分類の欄には「有料メールマガジン購読」と記載されておりますが、
  間違いではありません。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
   当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
   信用取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
   場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
   信用取引には取引業者の売買手数料がかかります。

 

▲このページのトップへ