信用取引しーれぽ > 「しーれぽ」とは? > 「しーれぽ」の使い方

★「しーくれっとれぽーと」の使い方★

1.ポジションを決める
信用取引のポジション決定買いたいのか(現物買い・信用買い)、
売りたいのか(カラ売り)

自分のポジションを決めましょう。
2.ターゲットを絞る
約100銘柄のシグナルが表示されている一覧表を眺めるのは、
時間の無駄なので、イッパツ検索でターゲットを絞りましょう。
 
買い建てたい投資家は ⇒ 買い または 無敵買い をチェックして・・・
売り建てたい投資家は ⇒ 売り または 無敵売り をチェックして・・・
          ・・・検索ボタンをクリックするだけ!
株式 信用取引シグナル検索
銘柄選びの所要時間は、たったの数秒!
3.さらに絞り込む
検索されてきた銘柄の中から、実際に売買するものを絞りましょう。
各銘柄コードには、ヤフーファイナンスへのリンクが貼られていますので、
売買に必要となる金額を確認して、更にターゲットを絞ります。
株式 信用取引銘柄の絞込み
4.売買注文をする
株式 信用取引の注文証券会社に売買注文を出して、
エントリー(買い建てる・売り建てる)しましょう。
5.利益を取る
「しーくれっとれぽーと」のシグナルが反転するまで、
じっくり利益を取りましょう。
  買っている銘柄に「打診売り信号」「売り信号」などが出る・・・
  売り建てている銘柄が「打診買い信号」「買い信号」になる・・・
株式 信用取引の利益まで保有することで、焦らず利益を追求できます。
6.迅速なロスカットをする
優れたテクニカル分析も、カンペキではありません。
株価は神にも分からないのですから、もし株価が逆に動き、
シグナルが反転してしまったら、
一度手仕舞いしておく(=ロスカットする)ことで、大損する危険が無くなり、
資金も常に自由になるので、次のチャンスを掴みやすくなります
 
今まで苦手だったロスカットのタイミングも、シグナルを見ることで、
簡単に理解することが出来ます。

※より詳しい使い方は、購入時に付いてくる
  「しーくれっとれぽーとマニアックマニュアル」をご覧下さい。

 

信用取引しーれぽ動画マニュアル

 

 

大変申し訳ありませんが・・・

今まであなたがやっていた情報収集や銘柄選びの時間と労力が、
大幅に軽減されてしまう
上、
あまりにあっけなく「買いでも売りでも利益が出せるようになる」ので、
何でも一から自分でやらないと気がすまない・勝った気がしない・・・
というヤリ手のトレーダーにとっては、
この「しーくれっとれぽーと」は不向きかもしれません。

 
しかし、そんなことは二の次で、利益ゲットが最優先であるならば、
あなたにやってもらわなければならないのは、

   STEP1.イッパツ検索で抽出された超優良銘柄の中から
         あなたの売買資金に応じて、銘柄に絞る
   STEP2.証券会社に売買注文を出す
   STEP3.乗った利益を、ポンポンと懐に入れ続ける

この3つだけなのですが・・・ 負担ですか?

・・・ということは、

   しーくれっとれぽーとの使用条件1 インターネットに繋がる環境で
   しーくれっとれぽーとの使用条件2 証券会社に口座があって40〜90万円程度の投資資金が用意できて
   しーくれっとれぽーとの使用条件3 たまに数分でも「しーくれっとれぽーと」を開くことが出来る

方であればだれでも、

利益をとり続けることは、ごく普通のことになります!

メリット
「しーくれっとれぽーと」の考え方

 

新規会員募集終了

※「毎月払い会員」は有料メルマガの仕組みを利用しております。
  リンク先のページの商品分類の欄には「有料メールマガジン購読」と記載されておりますが、
  間違いではありません。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
   当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
   信用取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
   場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
   信用取引には取引業者の売買手数料がかかります。

 

▲このページのトップへ