信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 303号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/05/05 るこちゃん実践 どっきどき信用取引  土日祭日版  5/05


■□■■□□■■■************************
■□■■□□■☆彡
■□■■□□■☆彡       Off の気晴らし          vol.3
■□■■□□■☆彡                    
■■■■■■■■■************************


いつも「るこちゃん実践 どっきどき信用取引」をお読みいただき、
ありがとうございます。

5月2日になぜかるこちゃんは行ってしまいました...東京ドームへ!
新日本プロレスのビックイベント、「ULTIMATE CRUSH」 です。
3塁側の多分サードベースの上辺りじゃないかな〜?
暗くて良くわかんなかったけど。

でもプロレスなんて初めて生で見たんだけど、すごい盛り上がって、
ビッグゲームもあって、見に行ってよかったです。
それに大好きな「金本&ライガー」戦もあったし☆

るこちゃんは今ちょっとこの二人のタッグがお気に入りです。
もともと獣神サンダーライガーさんが好きな感じだったし。

さすがにリング上は小さく見えて、たまにスクリーンを見ないと
そこで何が起こっているのか把握出来ないシーンもあったんだけど、
やっぱりTVとは違うのね〜。

一番力が入ったのは何といっても、「小橋vs蝶野」戦でしたよ。
るこちゃんは「NOA」ってよく知らなかったんだけど、小橋選手が
きっかけで、ちょっと見たいと思いました。
たまに近所のホールとか同県の会場でプロレスをやっているので
今度出かけてみようかなぁ。

今までポースターが貼ってあっても、あまり気にしたことが無いけれど
これからは、よーく見ちゃうかも。


GWのるこちゃん How to 気晴らし? ==========

 ...そんな訳で、3日は2日の試合のTV中継が夜中の1時40分
 からあって、当然ビデオ録画をセットしたんだけど、やっぱり
 見てしまい、4時過ぎまで起きていました。
 せっかく途中寝ないで頑張ったのに、ライガーさんの試合の中継は
 ありませんでした...ガッカリ。
 
 そしてるこちゃんは気晴らしどころか、来週からの作戦を練らなく
 てはならないので、5日は勉強します。
 (要は行くところが無いだけ...)

=====================


【1】 こんな本読みました

『お金はこうして殖やしなさい』  (ダイアモンド社編) 1999年

るこちゃんは、今親と同居していて特に住宅を買う必要は無いの
ですが、間取り図を見るのが大好きで、用も無いのに住宅情報誌
やアパート・マンション情報誌を買って読むことが多いのです。
そりゃいつかは東京タワーの見える高層マンションに住んで、ワイン
でも飲みながら、ライトアップされたタワーを眺めるのが夢でした。

しかしそんなるこちゃんの儚い(いや現実不可能な?)夢を砕いた
のがこの本です。

この本は、「日本にしかない変な常識や仕組みに騙されるな」と
謳っています。
その「日本にしかない変な常識」って何?

○長期・大型の住宅ローンを組むのが当然とされている点

○生涯に稼ぐ収入の約3分の1を注ぎ込まなければ、満足な
 住居を持てないという事実

を指すのだそうです。

デフレ時代に「長期・大型の借金をするのは禁物」と警告を発し
35年ローンの意味する「35年」という長さを読者はわかって
いないであろうと指摘してる。

以下は本文より引用
『 現在の住宅ローンは30年〜35年が一般的な返済期間であり
 このことに誰もあまり疑問を持っているふうではない。
 しかし、インフレ基調の時代に20〜25年で済んでいたものが
 デフレ傾向が顕著な中で、また実質的な収入増が見込みづらい
 中で30〜35年というのは解せない。
 そしてこの30〜35年というのが、サラリーマンの稼動可能年数と
 ほぼ一致することも見過ごすべきではないだろう。
 あなたはライフスタイルを住宅ローンに規定されることになる。
 借金返済のための人生だ。
 35年という長さを、多くの読者はまだ知らないはずだ。』

『 安くなったといわれる価格は、長期・大型のローンを前提と
 するときには、単なる表面価格にすぎない。
 金利3%、35年、3000万円、元利均等返済の住宅ローンには
 約1850万円の利息がかかる。
 この金額と購入時の諸費用、固定資産税や火災保険料、団体
 信用生命保険料、マンションなら積立修繕金などの・・・

 社会に出てそれなりに働いても、生涯に稼ぐ収入の約3分の1
 を注ぎ込まなければ満足な住居を持てないと言う事実そのもの
 がおかしいのである。』

向こう2年間は住居を買うなと、この本は言った。
当時の不動産価格が底だとは言い切れなかったのと、住宅減税
の2年間の時限措置が終われば、一挙に値崩れを起こすという
考えからだった。

その見方が的中か否かは別として、るこちゃんはこの本の内容
がすべて理解できなくても、住居を買うのは諦めようかな...と
思いました。
だって今住んでいる家も、結局は不動産屋に騙されて買ったも
同然だし(近くに駅が出来るだとか、温泉が使えるだとか...
結局駅はできないし、温泉は2年も経たずに涸れた)値段は
下がる一方で、不便なここを捨てて他に行きたいと思っても
売れないから、買い替えも出来ない。

親を見ていると、家に縛られているような気がして、るこちゃんは
賃貸でもいいから、その時々のライルスタイルに合わせて好きな
所で住める方がいいなって気がしました。

持ち家か、賃貸か...
よく議論されることだけれど、この時代、地べたの無いるこちゃん
が住居を買うのは損かな〜って。
(でも金持ち父さんは「地べた」を買えと言っている?)

でもね、こんな心配は無用なの。
だってまだ買うお金無いもん。
億万長者になってから悩むことにするね。

その他にこの本がるこちゃんに与えた影響は、「何をしてでも
老後までに1億近いお金を蓄えなければならないという、危機感」
でした。(もちろん犯罪を犯してはいけません)

「株で1億作る」という本の影響もありましたが、それではなんだか
楽して儲けることに走ったバカな人間のようです。
(楽して儲けることはいけないわけではないと思うけどね)
定年退職後に必要な生活費は、9200万円だ!と書いてあります。
年金が崩壊し、日本版401Kがダメになったら、あとはすがる物は
ありません。

るこちゃんは長生きすることにめちゃくちゃ不安を感じました。

このままではいけない!

じゃ、9200万円をどうやって作るの?
本でも書いて印税を稼ぐ?・・・才能無いです。
CDデビュー?・・・才能無いです。
女優になる?・・・世間が許しません。
何かを発明して、特許を取る?・・・そんな頭がよかったらこんなに
                                              苦労はしません。
インチキ宗教を始めて、お金を集める・・・人に恨まれたくないし。
油田も発見できそうにないし、宝くじにも当たりそうに無い。
パチプロにもなれそうにないし、超玉の輿に乗るのも、非現実的...
じゃあ、手段が無いじゃん!

お金を殖やす手段を学ぶより、お金に対する危機感を覚えた本でした。


【2】 凡人るこちゃんの目先の欲望

やっぱり「億万長者に近づくこと」です。

・・・そんな訳で(上記)るこちゃんが「億万長者になる」事を決意した
のは、この本から感じた危機感がきっかけになっています。
その手段として、あらゆる方面に才能のないるこちゃんは「株式市場」
を選ばざるをえないのでした。

だって、「とりあえずは」誰にでも億万長者になれる可能性がある世界
でしょ?
どんなにマイナスが続いているるこちゃんでも、「絶対無理」ってことは
まだ無いもんね〜。

そしてるこちゃんが「億万長者」にこだわるのは、老後の必要資金が
9200万円であること(但し人によって差がある)、歳を取って体が
言う事をきかなくなってからお金の心配をしたくないということ、親に
充分これからの人生を楽しんでもらう為にも、自分がお金に苦労して
いたのではいけないと思っていること...が係わっています。

でも株式市場だなんて冒険しなくても、上記の本によると

年齢×1000円を毎月貯蓄できれば、60歳から80歳まで毎月15万円の
(自分用)年金を作ることができる

のだそうです。
ただし59歳まで金利は3%確保して、80歳までやはり3%で運用しながら
取り崩していくことが条件です。

毎月年齢×1000円を積み立てるのはなんとか出来そうだけど、金利
3%っていうのは今保障出来るかしら?
それに生活費が毎月15万円じゃ足りないわぁ。
家族や孫たちがいたらお金かかるみたいだし...

皆さんはどんな方法で、年金が崩壊する?老後に備えますか...
いい方法があったら、こっそり教えてね。
るこちゃんも株式市場以外に9200万円を蓄える方法を見つけたら、
すぐに報告するね!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    次 号 (第7号) 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引結果をありのまま報告 
                                            
【2】 大きな「独り言」      :  信用取引への道  果てしなき苦悩 
                                              

 なお、次号(第7号)は、5月8日(水)発行予定です。
 
  もう今年も3分の1が過ぎたんだから、いい加減利益出そうよね〜!
  (ハイ...頑張ります)

      次号もよろしくおねがいします。    By るこちゃん


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 隔日 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内にオープン!!
                          http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、説明が不十分・不適切な
      場合がございますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めするもの
      ではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/05/02 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 5/02
2003/04/29 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
                           バックナンバー一覧