信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 307号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/05/08 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 5/08


***********************************


   るこちゃん実践 どっきどき信用取引    『 第7号 』


***********************************


   楽しいGWでしたか?  るこちゃんでございます。

「るこちゃん実践 どっきどき信用取引」絵日記版ホームページの入って
いるミニポータルサイト「@らんだむ」に、近々新コーナーが出来るそうです。
(Webマスターまぁちゃん談)

あと、途中からお読みいただいている方の為に、マガジンのバックナンバー
ページも増えました。

ミニポータルサイト「@らんだむ」内
アドレスはこちら...
                        ⇒   http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam


あっという間に今年も5月...
億万長者への道は果てしなく遠い...
とは言え、億万長者を漠然と目指してもダメなので、ちょっとここで
The Way to 億万長者 の具体的な計画を練り直して見ることにします。
(もともと計画なんてあったのか?)

☆●☆●☆  The Way to 億万長者  ☆●☆●☆●☆●☆●☆●

 5月8日現在の総資産 ⇒ およそ 280万円
                                                ↓
 これを今年中に 500万円にする
                                                ↓
 と言うことは、残り7ヶ月で220万円殖やす計算
                                                ↓
 一ヶ月で約32万円利益を出すことになる
                                                ↓
 一日に直すと(20日として)1万6千円の利益で可


...ちょっとぉ〜、目標低すぎ?
信用じゃなくても出来そうじゃん!
でもさぁ、とりあえずね。これより成績がよかったらそれは
それで喜ばしいことじゃん。
目標を達成したという実感を体に覚えさせるのが大切だって
どっかの「成功者になるため」の本に書いてあったよ!

 2004年は500万を1000万にする

 2005年は1000万を3000万にする

 2006年は3000万が8000万

 2007年  おめでとう!億万長者です〜(笑)

☆●☆●☆●☆●☆●☆●☆●☆●☆●☆●☆●☆●☆●☆●


2月はさ〜、調子が良くて毎日10万の利益を目標にしていたのに
3〜4月の損で、ちょっとトレード恐怖症になりつつあるんだぁ。
そうだ、負け惜しみじゃないけど(いや負け惜しみです)1〜3月の
損益早分かりカレンダーをHPに作りますね。
全部の取引にコメントを載せるのは多分無理なので、覚えている
限りコメントを付けてみます。
出来たらまた報告します!
調子に乗りまくりのるこちゃんの過去の栄光を見てください。
あー、「過去の栄光」だなんて、情けない...トホホ

でも、前倒しして億万長者になれるように頑張ります。


【1】 信用取引 実践日記

  5月1日(木)

    不良債権処理に踏み切るも、約定せず。


  5月2日(金)

        獣神サンダーライガーさんに会いに行った?ので 
        取引はなし。

  
     5月6日(火)

        クラリオンとボッシュが切り返してきているのだけど
        どうしようかしばらく悩む。
        チャートをプリントアウトしてトレンドラインを引いて見る。
        ちょっと手を出しにくい微妙な値になっているも、
        出来高の多かったクラリオンの方にエントリーすると
        決めた。
        後場もしばらくは様子を見て、2時20分頃に217円で
        5千株だけ買い建て。
        目標は222円。


     5月7日(水)

        昨日買ったクラリオンが下がり出す。
        また不良債権化するのか〜?

     
     5月8日(木)

        やはり?クラリオンが続落。
        買い増しするか、じっとしているのか妙に悩み出す。
        明日は金曜日で、まだ下がるかもと思ったので、今日は
        慌てて買い増さない事にした。
        新高値更新銘柄をすべてチェックし、チャートの形を検討。
        自分のポートフォリオがもう使い物にならないと判断したので
        将来の「金の玉子」をリストアップすることに時間を割く。
        
        昨夜、夕食後ボーっとしていたら、今の自分は何がいけない
        のか突然気づく。
        2月の面白いくらい利益が出ていた時と、ポジションの取り方・
        大きさが全然違っているのだ。
        2月はだいたい2銘柄位しか建てることはなかったのに、
        今は5銘柄くらい持っている。(すべて不良債権...)

        早く絶好調のるこちゃんに戻らなければ...      


【2】 大きな「独り言」

無様にも「ネット証券難民」に成り果てた、哀れなるこちゃんが次に
打った手は...特に無し!
え〜?何それ。
だってー、ムカつくよね。
証券会社の都合であっちこっちに振り分けられちゃってさー。
「自己責任」の謳い文句の下で、手数料をさっさと稼ぐオイシイとこ
取りの証券会社に、いいようにされているんだよ!
これぞ悲しきアウトサイダーの宿命かぁ?

るこちゃんはかなりこの業界の身勝手なというか一方的なやり方に
腹を立てていました。
さぞや汚いことやってるんだろうな〜って疑いたくなるような業界の
傲慢な態度。

ふん、そっちがその気ならこっちも利用してやる〜っていう意気込み。
身ぐるみ剥がされる訳にはいかないのだ!

取引するのはやっぱり大手の方がいいのか?
無くなっちゃったり(おっとY証券は無くなりましたね、友達が勤めて
いました。潰れる前に辞めていたけど)合併したりしなさそうだし。
そう思い、創業してから歴史がありそうな会社を探すようになり
その時会社のパソコンで見つけたのが、R証券でした。

そこは株式講演会などを頻繁に開いていて、講師の顔までネット
上で紹介していました。
その顔を見て直感的に「この人に教わろう!絶対この人が何かを
気づかせてくれる」と強く感じたのでした。

そして出会うのが、前回お話した例のテクニカルアナリストです。
早速ネットで講演会の参加申込!
(こういう事はやること早いです...でも会社でやるなよ!)
初めて茅場町という駅で降りました。
地下から上に上がってきてびっくり...本当に証券会社だらけ!
ふえ〜、いろんな会社があるんだなぁ。

結局その証券会社で口座を開きました。
撤退したS証券のせいで作ったK証券は、ミニ株を扱っていなかった
ので、ボンビーには不向きだったのです。

R証券はチャートも充実していたし、(一部有料の情報がある)なんと
言ってもこの口の悪い?テクニカルアナリストが、「今度から口座の
ある人しか受講できないようにしようかな〜」なんて言ったので、
ミニ株はここで買うと決めました。(手数料も安い方だった)
超大手D証券は別にそこで取引してもいい事無いし、MH証券は画面が
見づらいし。
 注)このMH証券は、信用取引勉強会に行ったM証券とは違うので、
       今度からMH証券と記述します。

でも、ここのアナリストが信用をやれって言ったくせに、女にはやらせ
ないって言うので(当マガジン第3号参照)、仕方なく他社を探してる
るこちゃん。

その頃ようやく取引画面に慣れてきたK証券は、信用取引の敷居が
高そう。
え〜い、悩んでいる場合ではない!
早く信用取引をやるのだ〜。
意を決して、M証券で信用取引口座を開設することにして、準備に
取り掛かることにした。

無事信用口座が開設されれば、そこにお金や現株を集めなければ
取引が始まらない。
MH証券でミニ株で買い続けた「パーク24」が単元株になったので
その移管手続きの書類を請求した。
次に、なんだかんだ言って使っているK証券の単元株も移管し、
現金を全部引き上げなくちゃならない。

両者ともネットで必要書類の請求を行った。
MH証券はすんなり書類を郵送してきたが、K証券は違った。
なんと電話をしてきたのだ。
え〜、なんか問題でもあるのかな?
前に、買い付け代金が足りなくて電話をもらった事があったので
ここから掛かってくると、ギクッとした。
それも会社にかけて来たのだ。

株を引き上げてしまう事に対して、K証券は自社に何か落ち度が
あって、客が逃げてしまうと捉えたのだ。
「何か我が社に問題でもありましたでしょうか?」
心配しての電話だった。
るこちゃんは正直に答えてしまった。
「いえ、そんなんじゃなくて、ちょっと他社で信用取引をする予定で
保証金代用証券として移管したいだけなんです。」

電話の向こうの社員は、ちょっと安心したように続けた。
「そーなんですか...残念です。でも、当社でも信用取引口座開設を
 賜って おりますし、もしよろしければ当社もその選択肢に入れて
 いただければと思いますので、ぜひご検討下さい。」

るこちゃんは意外だった。
「うちで信用をやってくれ」と言う証券会社があるとは思わなかった。
どこも断りたいのではないかと思っていた。
というか、開設をお願いされるとは思わなかったので、ここなら審査
そんなに厳しくないのかな?と思い、ちょっとそのお兄さんにツッコミを
入れてみた。

る 「でも、そちらは審査厳しいですよね?
   先日、自社のセミナーを受ければ、株式経験年数を問わないって
   いう会社があったので、セミナーを受けてきたんですよ。
   だからそこで開設しようかなと思ってるんです。」

社 「失礼ですが、株式経験はどれくらいでいらっしゃいますか?」

る 「3年目ですね。」

社 「そうですか、ではまったくの素人ではないですね。」

る 「そうなんですけど、だいたいどの会社も経験3年以上って
   書いてありますよね。だからちょっと引っかかるかな〜」
   (わざと残念そうに...)

社 「まあそれは一応そういう事にはなっておりますが、きちんと
   勉強されているようなので、特にそのせいで落ちることは
   ないと思いますが。」

る 「そうですか〜。
   いや、実は私もせっかくこちらの取引画面に慣れてきたし、
   できればここで信用取引出来るに越したことはないと思って
   いるんですよね。そしたらいちいち移管しなくて済むし、
   お金も入っているし。あちこちに口座があるのって面倒
   じゃないですか。」
   (少し気を持たせる発言...)

社 「当社の信用取引の規則をご理解いただければ、特に
   問題は無いと思われますが、いかがでしょうか?」

る 「信用取引の勉強はしたので、審査はいつでも受けられる
   状態なんですけど...
   ちょっと検討してみます」

社 「では良いお返事をお待ち申し上げております。」


そんな一本の電話で、状況が急変しそうな気配だった。

  ...つづく


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

     次 号 (第8号) 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引結果をありのまま報告 
                                            
【2】 大きな「独り言」      :  信用取引への道  捨てる神・拾う神?
                                              

 なお、第8号は、5月12日(月)発行予定です。

   次号もよろしくおねがいします。       By るこちゃん


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん      

     発行日 : 隔日 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内にリニューアル**
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/05/05 るこちゃん実践 どっきどき信用取引  土日祭日版  5/05
2003/05/02 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 5/02
2003/04/29 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
                           バックナンバー一覧