信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 312号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/05/27 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 5/27


***********************************


   るこちゃん実践 どっきどき信用取引    『 第12号 』


***********************************


   毎日楽しいですか〜?  るこちゃんですぅ ★

るこちゃんはね〜、久しぶりに楽しかったんだよ!聞いてくれちゃう?
先日、神奈川県の大和市という所に初めて行きました。
何〜しに?
あーぁ、また笑われちゃうなぁ。
獣神サンダーライガーさんに会いに行ったんです。
いや、別に個人的に会える訳ではありません。
要は新日本プロレスの試合を見に行きました。(またかよ!)

新日ジュニアの最強を決める「Best of the Super Jr.X」公式リーグ戦の
スタート日でした。
A・Bブロックに分かれた選手が総当たり戦で、各ブロックの優勝者が
6月11日だっけ?に決勝戦を行い、NO.1を決めるのだそうで...
この日は「ライガーVSえべっさん」の試合があって、るこちゃんとしては
「えべっさん」って何?状態でした。

見たことも聞いた事もない名前です。
どういう風に「えべっさん」を発音していいのかも分かりませんでした。
(アクセントをどこにおいて発音したらいいのか想像がつかなかった)
本当にプロレスラーなのかしら?って感じで...

試合開始前のリーグ戦参加選手紹介で、コールされてリング上に上がった
「えべっさん」を見てびっくり仰天!
アーぁ、「えびすさま」の格好をしているんだぁ。
関西弁的に読むと「えべっさん」になっちゃうのかな?
大阪プロレスの選手だったのでした。

彼も一応「覆面レスラー」に入るんだろうな〜。
だって試合中も顔に「えびすさん」のカブリものを付けたままだったもん。
るこちゃんだけじゃなくて、他のお客さんも彼を見るのが初めてっていう人が
結構いたみたいで、ライガーと戦うとき仮面も服も取らずにそのままゴングが
鳴ったから、近くの男の人が「おいおい、あいつあのまま戦うのかよ!」って
サマーズ?ばりの口調で叫んでいました(大笑)

試合が始まると、ライガーよりこの見慣れないおちゃめな選手の方が人気が
あるのにはびっくり。
というか、皆「えべっさん」の姿が新鮮で、彼のパフォーマンスを楽しんでいる
という感じでした。
さすがに?関西の芸人...いやレスラーだけあって、観客の心の「つかみは
OK」状態!

ライガーを場外に突き飛ばし、一人リング上で勝ち誇ったかのように
お決まりの?ポーズをすると、大和スポーツセンターに集まった観客は、
彼と同じように手のポーズを取って大喜びでした。
(るこちゃんはライガーが負けちゃう〜って、じれじれしてた)
そしていつのまにか「えべっさん」コールが会場にこだまして...

え〜、ライガーってここじゃ人気が無いのかな...
カワイそうなライガー。
たまに本当に負けそうになっちゃいます。
ダメ〜、Aブロックの優勝者はライガーなんだからぁ!

でもさすがは、るこちゃんの?ライガーです。
最後はきっちり勝利を収めました。(決めワザ?わかんない...)

やっぱりライガーは人気がありました。
選手入場通路の脇にはどの選手でも客が群がりますが、他の選手の時は
ただ単に選手に触ろうとして手を伸ばす人や、携帯で写真を撮る人、ギャル
などがいるだけですが、ライガーの時は手拍子が起こります。
それも男性ファンからです。
(棚橋選手とかと違い、ライガーに黄色い声援はあまり聞こえません...)
「えべっさん」は、声援というよりも笑いに近い歓声が起きました。

メーンイベントではなかったのに、8試合中で一番盛り上がったのでは
ないでしょうか?
こういう職業だからこそ、選手によって「華があるか、無いか」が大きく影響
していると強く感じます。

それは別に覆面をしているとかしていないとかではなく、おかしな格好をして
いるだけでもなく、観客の心を引き付ける何か...
この「華」は「天性の部分」と「創意工夫の部分」とがあるのでしょうか?

人前に出る職業でも無い限り、こんな「華」を兼ね備える必要は無いのかも
しれませんが、るこちゃんも「株・かぶ・カブ」でお金のことしか頭に無い人間
にならないように、そして人間としてまた女として「華」のある人間であるよう
努力していたいと、ライガーの試合を見させていただく度に思うのです。

「心の寂しい億万長者」にだけはならないように、気をつけたいと思います。
(わかったから、早く億万長者に近づけよな〜)
シュン...


【1】 信用取引 実践日記

  5月26日(月)

        洋エンジがニュース出てまた暴騰。
         いつまで持つかが焦点だが、今日は売り持ち出来ない。
         多分2〜3日は高いのではと勝手な予想。
         新規建玉可能額は250万くらいあったが、新しいポジションは
         無し!
         だって〜、先週のトキメックが不良債権化しそうなんだもん。
         トホホ
         

  5月27日(火)
       
         今日は午前だけ板を見ていた。
         チェックしていたのは
           シキボウ(3109)⇒どっちつかずでエントリーせず。
           エンシュウ(6218)⇒何日も前から狙っていたのに、ちょっと目を離した
           隙に140円そこそこから175円くらいまで上げていて、悔しい。
           三井松島(1518)⇒最近上げてきているのにノーマークで、今日
           気付いたときには売り場を逃していた。
           上新電機(8173)⇒昨日も暴騰。どうしようか悩んだまま板を離れる。
           後に225円まで上がってて、注文出せばよかったと思ったけど、結果論。
           洋エンジ(6330)が動かなかったのが不気味...プラント関連依然強し?
           

【2】 大きな「独り言」      緊急特番!

     ■・◎・■   恐怖の戦慄「追証」   読者の疑問 の巻き ■・◎・■


前回の追証のお話には大変反響がありまして...るこちゃんびっくり!
次回予告にこの言葉があっただけで、かなり内容を期待していた方も
いらっしゃったようでして...ワハハ、どういう期待?
本当はあんなに詳しく書く予定ではなかったのですが、"楽しみです"
と言われると、書かなきゃダメかな〜って(苦笑)

慰めてくださる方、もっと勉強しろとお怒りの方(トホホ)、疑問が沸いた
方、信用を始めたいという方(るこちゃんのマガジンを読んでそう思う人は
いないと思っていたんだけど...)等など。
とりあえずは、お便りいただいた方々、ありがとうございました。ピース★

世間の素人を代表してるこちゃんがあんな悲惨な体験をしておいた?ので
皆さんは絶対にそんな思いをしないように、十分注意してくださいね。

「追証(オイショウ)」 = 追加保証金の略
 詳しくは東京証券取引所HP内 
                    http://www.tse.or.jp     証券用語参照


【重要】 追証発生                          ←キャー!!!
【追証金額】 394,455円                     ←この金額を入れろって!
【保証金維持率】 27.8%                     ←30%を下回ったという事
【差入期限】 2003年3月13日(木) 12:00  ←絶対に厳守。問答無用!
 追証が発生しました。至急

これが前回の追証通知の内容でしたね。
上記東京証券取引所HP内「証券用語解説」中にある通り、保証金維持率
20%を下回った時に初めて「追証」が発生すると記載されています。
じゃあるこちゃんは【保証金維持率】27.8%なのになぜ追証が発生したのか?
というのが今回寄せられた疑問です。

当然信用をよくご存知の方からすれば、おかしな話ですよね〜。
るこちゃんはやっぱり馬鹿だったんだーって事になりますよね。
馬鹿なのは当たっているんだけど、実はるこちゃんのメインバンク、もとい
メイン証券会社は「維持率30%を下回ると、委託保証金率(40%)を回復する
まで保証金を差し入れなければならない」ということになっているのです。
ちょっと厳しいですね〜。
でも素人の破産を未然に食い止めるのには、これくらい厳しい方がいいの
かもしれないという気がします。

維持率40%を下回っただけで、携帯に追証予告?が送信されてきます。
最近はたったこれだけで寿命が縮む気がします。
とは言え、るこちゃんの場合40%なんてすぐに割り込みます。

D証券は信用取引などの勉強会が盛んで、ツールも充実していますが、
ここの資料によると追証が発生するケースは、

(1)建玉に評価損が発生するとき
(2)委託保証金に差し入れられている代用有価証券株式の時価が下落するとき
(3)担保として差し入れられている代用有価証券株式に規制がかかったとき
(4)諸費用が急激に増加したとき(例:逆日歩)

となっています。
(またD証券では追証が発生するのは、維持率20%を下回ったときです)
今回の「るこちゃん追証発生パターン」はどれに該当するのかというご質問に
対しての回答ですが、本人的には(1)と(2)に該当すると考えております。

まず前回のマガジンでその醜態を書かせていただきましたが、3月6日の建て玉
すべてが損失を出し、また代用証券も漏れることなく評価額下落という有様です。
確か当時は代用証券評価額がおよそ180万あったものが、軒並み下落して160万
近くにまで落ち込んだと思います。
また建て玉の損益はトータルで、一番ひどいときに120万位までいったのでは
なかったかと...(11号で記載した銘柄以外にも建て玉があったし)

これでは追証が発生しない訳がありません。

(3)については、倒産などの危険のある銘柄ではありませんでしたし、特別な
規制はかかっていませんので、当てはまりません。
(4)は、るこちゃんは当時全て買い建てでしたので、「損も出て、逆日歩もかさむ」
という状態ではありませんでしたので、該当無しと思います。

恥の上塗りですが、素人だからこそ聞けること・答えられる事...もありますので
正直にお答えいたしました。

今回はそんな訳で?お届けする内容を一部変更させていただきましたので、
ご了承願います。
インチキ〜って言われても、やーだよ!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 (13号) 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  :  毎日の取引をご報告
                                
【2】  大きな「独り言」    : こんな店頭株に騙されて〜♪  

 
  なお、次号は、5月30日(金)発行予定です。

                                次号もよろしくおねがいします。   

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん      

     発行日 : 隔日 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/05/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    5/23
2003/05/21 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 5/21
2003/05/18 るこちゃん実践 どっきどき信用取引  別刊
2003/05/15 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 5/15
2003/05/12 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
                           バックナンバー一覧