信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 3006号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/06/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/14


■□■■□□■■■************************
■□■■□□■☆彡
■□■■□□■☆彡       Off の気晴らし          vol.6
■□■■□□■☆彡                    
■■■■■■■■■************************


いつも「るこちゃん実践 どっきどき信用取引」をお読みいただき、
ありがとうございます。

今回のマガジン内でご紹介する本を読んだ時に感じた事が、結構多かった
事もあり、いつものつまらない?前置きはちょっと省略して、いきなり
本題に入りたいと思います。

るこちゃんが億万長者を目指すに当たり、今までの(いや今も)貧民的な
モノの見方・お金に対する考え方を、お金持ちのそれに変えていかなけ
れば、実際の「マネー」も自分についてこないのではと真剣に考え、この
本を読みながら気がついた事などを、勝手な感想ではありますが、綴って
みました。

もうこの本を読んで2年が経つのに、実際るこちゃん的にはまだまだ
成長したとは言えませんが、「貧しい億万長者」にはならないように
これからもマネー哲学・帝王学?のような事も合わせて学んで行きたいと
考えています。


【1】 こんな本読みました

『1億円貯める人のマネー哲学』  (沢井 智裕 著) 2000年

仁科剛平氏の「株で1億円...」を読んでから、この「1億円」という言葉に
異様に敏感になっていた当時のるこちゃん。
株には直接関係無いけど、表紙の「1億円」の文字だけ赤で印刷されて
いるので、やっぱり本屋で目に留まって思わず買ってしまいました。
また、サブタイトルにある「香港で学んだお金の法則55」というのが
気になりました。

なぜならるこちゃんは、香港のお金持ちに興味があったのです。
以前香港やスイスなどでマネーセミナーを行っている「プライベートバンク」
に興味があって、貧乏なくせに資料を請求したり、マネーロンダリングや
タックスヘイブンの本を読んだりした事があったからです。

ジャッキー・チェンの映画を見たことがありますが、映画の中で香港の
お金持ちはすごい生活をしています。
なんだか日本のお金持ちとちょっとケタが違うような印象を受けていた
のでした。

同じ時期に読んだ株やマネーに関する本は、決してるこちゃんに希望を
与える物ばかりではなく、中には夢を崩すような事が書いてあるものも
ありました。
しかしこの本は、どの項目も「真にお金持ちを目指すものの心(構え)」
を変える、そして希望を希望のままで終わらせないためのパワーを
与える「力」を持った本だと強く感じました。

それはきっと過去に「成功者になるための訓練(勉強)」をしていた時の
教えと同じ事が書かれていたということもあり、るこちゃんには飲み込み
やすく、あの教えは正しかったんだという確信が得られ、「やっぱり億万
長者になってやる」と心にクサビを打ち込んだ次第です。

◎ ブランド品をあわてて買ってはいけない

『これから資産家を目指すあなたは「欲しい」という心にブレーキを
 かけるべきです。... 「あれが欲しい」という気持ちは1ヶ月もすれば
 薄れてくるでしょう。しょせんその程度のモノなのです。もしあなたが
 1億円相当の資金を作り、米ドル建て定期預金に預け入れして年間
 5%で運用すれば、毎年500万円ぐらいの利息収入を手に入れる事
 ができます。... ブランド物が欲しいという気持ちはすぐに忘れても
 いいのですが、自分に必要なもの・自分の目標とするものは「欲しい」
 と願い続けてください』

前回までこのマガジンに「目先の欲望」というコーナーがありましたが、
欲しい物が無いのもあって廃止しました。
この本のせいではありませんが、欲しい物を買い歩いているパワーを
「夢の実現」のために使う事にしたのです。

成功者になるためには、願い続ける(諦めない)・やり続ける事が大事
と教えています。
まさしくその通りで、諦めないうちは億万長者になる可能性が100%あり
ますが、もういいやと思った瞬間にそれが0%になります。
ブランド品を買ってはいけないと言っているのではなく、本当に欲しい物を
忘れるな!と謳っています。

◎ お金持ちは「欲しい物リスト」を作っている

これも、受けた訓練の中で指導された事とまったく同じ教訓でした。
自分の考えは色あせたり、変わったりします。
苦痛や困難に直面した時はとくにそうです。
「このくらいでイイや」「所詮自分はこの程度だ」とレベルを下げて満足
しようとしたり、納得しようとします。

それを乗り越えるためには、目に見えるモノに自分の欲しい物を、どんな
つまらない物でも小さな物でもズラ〜っと書き並べて、自分の欲望を明確に
する...そしてまずちょっとの努力で手に入れられるものは先送りせずに
ゲットして、達成感を味わう事。
(でもブランド品を買うのとはちょっと意味が違います)
多くの達成感を積み重ねて、自分に自身を持つ事が大切だそうです。

◎ 「やりたい事」が見つからない人は、30分早く起きよう

成功した人でお寝坊さんだった人は、どう言う訳か一人もいません。
るこちゃんは最近朝が起きれずに、場の開く30分前とかに起き出して
ボーっとしたままパソコンに向かう事がしょっちゅうです。
これでは億万長者にはなれません...トホホ

『会社に着くのが始業10分前、それから逆算してギリギリに間に合う時間に
 起きているというのであれば、明日から早く起きる事を誓うか、お金持ちに
 なることは諦めて、今の生活を続けるかを決めるべきです』

ホント、反省します。
先日も朝ちゃんと情報を取っていれば掴めたビッグチャンスをまんまと
逃してしまいました。
投資家失格です。
お金持ちになることを諦める訳にはいかないので、早起きすると誓います!

[][][][][][]--------------------------------------[][][][][][][][][][]
      ★ とっておきの30分早起きガイド ★  毎週土曜日 発行
 毎朝30分早く起きましょう。この時間は誰にも邪魔されない自分だけの時間
です。活用できれば有意義な一日が過ごせます。私流の早起き活用を紹介
致しますが、ご自分の環境に合わせてアレンジすることをお勧めします
登録 → http://melten.com/osusume/?m=14468&u=14262
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]


◎ 人財

人材...普通はこう書きますね。
これは「人は材料」の一部に過ぎないと言う事です。
でもお金持ちは優秀な友人がたくさんいて、彼らは「人財」すなわち財産
なのです。

るこちゃんが勤めていた会社は、まさしく社員を材料としてしか扱わない
とんでもない会社でした。
自分のお気に入りの女の為なら、邪魔なヤツをどんどん勝手に配置換え
してしまうような男が、いつの間にか全てを支配し、とっくに定年なのに
辞めないで済むように会社の規律まで変えてしまう、最悪な上司でした。

「人こそ財産」...自分も誰かの財産となり得るように、そして自分も多くの
人財(応援してくれる読者の皆さんとか★)に囲まれるように努力したい
です。

◎ まずは稼ごう。マネー経済の入場券は100万円

攻めの資産運用を行うためには、100万円あればいい...
この文句には、るこちゃんも大変(笑)助かりました。
でも100万円を持ってボーっとしているだけではいけません。
そう言えば実際のところ、るこちゃんが信用を始めたときの担保は
たったの160万だったな〜。
これを上手く?運用しながら1千万円にして種銭を殖やすのが第一目標
という事のようです。

なぜなら、外資系の銀行が経済紙に掲載している、高金利商品の最低
預入額が1000万円台だからです。
確かに1000万あったら、投資も楽だよね〜。
選択肢がいろいろ増えるし、ポートフォリオも組みやすくなるし...

◎ 1億円を作るには、海外ファンドが近道だ

長期保有の意味をしっかりと理解し、国内投信よりも高めの販売手数料を
払う覚悟が出来れば、投信残高が減りやすい?国内投信よりも、運用
成績の良い海外ファンドの方が、1億円を目指すポートフォリオに組み
入れるのに適しているという訳です。

るこちゃんも将来海外ファンドを買ってみたいと思っています。
でもどこで買っていいのか、情報をどうやって取ったらいいのか、今は
全然わかりません。
もうちょっと種銭が出来たら、悩む事にします。

◎ ピン札にこだわる人は、お金持ちになれる

新宿三越の1階、ルイ・ヴィトンに並んで、ティファニーが店を構えています。
新宿通りではちょっと高級な一角です。
立派な店構えというのは、無言で店側が「客を選んでいる」と言う事だと
るこちゃんは考えています。

それは、入り口も立派で、従業員の態度も一流だと、Gパンやラフな格好
では、店に入りずらい印象を与えます。
「そういう人には来てもらわなくてもいい」と店側が主張しているのだと
るこちゃんは思うのです。
超一流なのだから当然です。
とは言え、そういう感覚の分からない「子供」が店内に溢れているのも事実
です。

そんなティファニーで一度だけお買い物をしたことがあります。
4万円台の指輪を買った時に差し出されたお釣り...千円札がすべて
ピン札だったのでした。
るこちゃんはびっくりしました。
と同時に、「あー、一流は違うな」と強く感じました。
払った一万円札が、ピン札同様でよかった〜っていう感じです。

それがたまたまこの本にも「ピン札」の事が書かれていたので、一流の
条件・お金持ちの条件は一緒なんだな〜と思いました。
お金持ちがピン札にこだわる理由の一つとして、「お金に謙虚でありたい」と
いう事が挙げられるそうです。

日本の習慣でもピン札にこだわるシーンがありますが、それを日常的に
実践しようという事です。
いくらお金があっても、お金を粗末にしない・倹約の精神を忘れないという
戒めもあるのだそうです。

るこちゃんも資産が増えて、今よりお財布の中身が増えた時、いや本当は
今からでも、このピン札にこだわるという事を実践しようと思っています。

ティファニーが一流であるように...

...だらだらと長くなってしまいましたが、るこちゃんが「お金持ちの持っている
感覚」に近づくために大変参考になった本でした。
また、成功者になる為に学んできた事と、いろいろな面で合致する点が
多かったのには驚かされました。
やはり「基本は一つ」ということなのでしょうか...

るこちゃんには、近い将来一緒にビッグになると決めている仲間がいます。
先日も彼らとプチ会議をしてきました。
次回の会議はまだ決まっていませんが、待ち合わせ場所は「○○の前」とか
ではなく、一流ホテルのラウンジを利用するようにしたいと思っています。

『あなたが資産家になりたいという意志があるのなら、投資に関する打ち
 合わせには、ホテルのコーヒーラウンジを使うと決めてください。それは
 自分自身の(一流になるという)意思表示であり、また自己確認でもある
 のです...』


 ▲▼▲▼▲   今日のるこちゃん How to 気晴らし?  ▲▼▲▼▲

先週自分なりにお勉強して、今までの「売り」「買い」に対する考え方が
どうもおかしい事を痛感させられて、それに気付くことが出来ただけで
もう十分いい「気晴らし」になりました。
だって長くて暗いトンネルからようやく抜けられる可能性が出てきた
んだもん。
やっぱり朝の来ない夜は無いんだよ!

だから今は、本を読んで勉強している時間が一番楽しい。
そりゃぁ、儲かっている時が一番楽しいけどね。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


【2】 素人るこちゃんの「金の玉子み〜つけた★」

新コーナー「第一弾」です。
今週るこちゃんのチェック銘柄にランクインした銘柄は何だったのでしょう?
どうせ素人ですから、鵜呑みにせずに聞き流す程度に読んでくださいね〜。

a)  高岳製作所(6621)

 これはるこちゃんが見つけたというよりは、ある人から「ちょっと気になる
 会社があるんだけど、調べて」と頼まれて初めてチャートを見ただけ...
 という出会いです。
 そのときは丁度125円あたりでもみ合っていて、上に抜けるようだったら
 面白いかも...と思い、観察していました。
 とくに暴騰する訳でもなく、人気化している訳でもないところが気に入って
 います。
 
b) 合同製鐵(5410)

 これもたまたま年高更新銘柄を見ていてみつけた銘柄。
 特に話題になっているわけでもなく?一日の値動きもそんなに魅力が
 あるわけでもなく...
 だらだらと右肩上がり(今のところ)なので、着いて行ってみようかな〜と
 思っただけの銘柄。
 そんなに楽しいほど毎日上がるわけではないので、ちょっとかったるい
 かも...随時利食いが大切か?

c) 鈴丹(8193)

 売れちゃった後にかなり上がってしまったので、もういいやって感じ。

d) プレス工業(7246)

 100円前後の時から、買おうか迷っていただけで、結局何もしないうちに
 117円まで上げたから、今週は手を出すタイミング無し。
 一服しちゃったから、当分いいや。
 
e) 宮越商事(6766)

 怪しいの一言につきる。
 あれ?っと思ったときに飛び乗れなかったので、上がっていくのを
 羨ましげに眺めていた。
 やっぱり落ちるときも早いしすごい。
 それこそ一日のうちに手仕舞いしないと死んじゃう銘柄みたい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    次 号 (第16号) 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引結果をありのまま報告 
                                            
【2】 大きな「独り言」     :  どれどれ?SARS関連銘柄<Part1>
                                              

 なお、次号は、6月16日(月)発行予定です。
 
 今月も約半分が過ぎて、総資産370万に戻す事が出来るのか〜?
 (え?あと50万だぁ)

                 次号もよろしくおねがいします。      

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 隔日 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
                          http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、説明が不十分・不適切な
      場合がございますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めするもの
      ではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/06/10 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/10
2003/06/04 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/04
2003/06/01 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/01
2003/05/30 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 5/30
2003/05/27 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 5/27
                           バックナンバー一覧