信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 318号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/06/28 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/28


■■■■■■■■************************
■◇■◇■☆彡
■◇■◇■☆彡  るこちゃん実践 どっきどき信用取引   vol.19
■◇■◇■☆彡                    
■■■■■■■■************************

 毎日じとじとしていて、気分も湿っぽいですね〜。

そんな中?好評「るこちゃん 負け惜しみ版 損益カレンダー」が更新
されましたー★
気分も財布も更にじとじと状況です!
う〜む、こうして改めて見ると、2月っていうのはホント異常だったんで
しょうかねぇ...

こんなんで本当に今年の目標(資産を500万円に増やす)が達成出来る
のかしら?
6月のカレンダーは、この目標を改めて認識するためにすぐ作って(もう
6月が終わってしまうもんね)、あと幾らで目標が達成されるのかを、
カレンダー内に明記しようと思います。
乞うご期待!

そうそう、絵日記の部分が全然放ったらかし状態なんですよね〜。
5月まではカレンダーを作っちゃったので、6月以降更新しようかなぁ。
でも、取引内容はマガジンで書いているし、お金の増減だけならこの
損益カレンダーを見れば一目瞭然だから、いらないかなー?
そんな気がするのは、作っている本人だけでしょうか...

=== 追伸  =====================

Webマスターまぁちゃんからのお知らせです。
先日もサーバーの不具合から、アクセスが出来ない日がありましたが、
熱処理の関係上、この夏はこういう状況が起こり易いと考えられます。
サーバーダウンにはいち早く対処いたしますが、何卒ご了承願います。

来年以降?グレードアップするつもりですので、今年はこのままの設備
で通しちゃいます。
申し訳ございません(涙)
るこちゃんにせいぜい頑張っていただいて、設備投資?していただく
所存です、ね!?

=========================================

【1】 信用取引 実践日記

  6月25日(水)

       108円で7千株買い建てしたばかりの蛇の目(6445)を、 訳アリで
        たった110円で返済。
        10,565円だけプラス。

        昨日せっかく83円だった太平海(9123)を売っておけばよかったが
        後のまつり...

        まぁ今日嬉しかったのは、ボッシュ(6041)が320円を超えてきた事
        かな〜...とは言え、今はもう2千株しか持ってないけど。

  6月26日(木)
       
        せっかくの?ボッシュも冴えないし、新しく目をつけた林兼(2286)
        も買いたかった105円に下がらなかったので、動きなし。

    6月27日(金)

        いい加減じれったくなった?ユニチカ(3103)を101円で返済。
        蛇の目と同様少しでもプラスのうちに現金化しておきたかった。
        理由?なんか嫌な予感がするから...

        同じ理由で、81円で1万買い建てしていた太平海(9123)をたった
        82円で返済。

        合わせて16,376円のプラスで終わり。

        1,944円で買い建てているルックがようやく2000円を超えて、ヌカ
        喜び!
        月曜日にまたいきなり下がらない事を祈りつつ、今週はおしまい。
       

【2】こんな本読みました

株で儲けたい人のための「おそるおそるの信用取引」
                          日向野利治 著      明日香出版社 2001年


確かに恐る恐るだったるこちゃんにピッタリの題名です。
だって信用なんか始めたのは、自分から「やろう」と考えたのでは
なくて、テクニカル分析を教えてくれていたアナリストが「やれ」って
言ったのがキッカケだったでしょぉ...
「そ、そんな恐ろしいものを、やれってか〜?」って感じだったもの。

この本はとりあえず浅く、サックリと知識をつけるのにはうってつけ。
本も小さくて持ち歩きやすいし、とても簡単に、でもしっかりと書いて
あります。

信用取引=怖いもの・財産を全て失うモノ
というイメージしかなく、知識ゼロのるこちゃんでしたから、いきなり
小難しい内容の本では、脳みそがショートしてしまうのですが、これは
ちゃんと内容についていけました。

信用取引に必要な費用の説明の中で、「信用取引は一ヶ月で勝負
するものというのが常識になっている事を知っておきましょう」という
フレーズがあります。
これは「管理費」を説明する文章の中に出てくるのですが、これから
信用を始める人向けに発言させていただくと、このフレーズの言う事は
「本当」です。

余分な管理費・高い日歩などを考えると、長くて一ヶ月というのがいい
ところだと、るこちゃんも思います。
それに、マガジン発行初期にお話した「るこちゃんを信用取引不適格」
にしたD証券の人も、審査の電話口で言っていました。
「せいぜい信用取引は一ヶ月で勝負するものですから...」と。

そりゃ〜、返済まで6ヶ月ある訳ですから、慌てて手仕舞いする必要も
無いかもしれないし、じっくり上がってくるのを待つというのも手法の内
でしょう。
でも一ヶ月以上上がり続ける株(押し目一つ無く)が果たしてあるのか、
一つの玉にお金をいつまでも貼り付けて置くのは、効率がいいのか?
等を考えて見ると、せいぜい一ヶ月位が節目かな〜という気がします。

巻末の第9章は「信用取引で着実に儲けるための7つの基本」が
挙げられています。

1)「買い」を入れたら天井で売るような欲は出さない

 別にこれは信用取引に限らず、全体的に言える事ですよね〜。

2)株を買うなら、優良より変化率で選べ

 確かにるこちゃんも、国際的優良銘柄よりボラティリティをかなり
 重視していると思います。
 でもボロ株でもいいって訳じゃないですよ...念のため。

3)一発勝負より分散の投資が良い

 『儲けの機会というのは一度に来るとは限りません。それを時間差
 で行うことで、投資というのはうまくいくのです』

4)小さな上げ下げで一喜一憂してはならない

 これも信用に限らず...ってところでしょうか?

5)「利食い千人力」は売買の鉄則

 『利を取るチャンスがあったらそれを確実に捕らえる。
 利幅は問題ではありません。大切なのはいかに確実に「利」を
 取って、手仕舞うかということにあります。
 確実に利を取るのが、何よりも大切なセオリーなのです』

んー、難しいですね〜。
前号の「使ってる〜?逆指値」の中でもお話ししましたが、ちょこちょこ
利益確定の売り(返済)指値をしておくと、確かに決まった範囲で利益を
積み重ねることは出来るでしょうけど、それは逆に「決まった範囲」で
しか、利を上げる事が出来ないという事にもなります。

あの鈴丹の失敗でも分かるとおり、4万そこそこの利益で確定した
代償は、70万以上の儲けを逃す事でしたね。
まあ、いつもこういう事が起こる訳ではありませんから、小まめに利を
取ることも大事です。
もし毎日小まめに2万円の利益を上げられるとしたら、一ヶ月で単純に
50万以上稼げるという事になりますから...

ただ、大相場には乗れない可能性があるという事も頭にいれておいた
方がいいですよね。
本によっては、ちょこちょこ手仕舞うことを薦めない記述もありますから
自分で「これでよし」という所で折り合いをつけながら利を積むしかない
のかも知れません。

6)大型株では信用取引はしない

 『信用取引では、株価の軽いものを対象にするのが一般的です。
 「売ったら下がる・買ったら上がる」という状況が早く来なければ
 ならないのです』

大型株とは、2億以上の株を発行している会社のことです。
ただ、いくら発行株数が少ない銘柄でも、浮動株があまりに多いと
株価の動きが重過ぎます。

7)信用取引の代用証券は小型株を使うな

るこちゃんは3月に生まれて始めての「追証」が発生したとき、建て
玉が下がった(すべて買い建てだったので)以上に、差し出していた
代用証券が大幅に下がりました。
これはやはり殆んどが中・小型株だったからです。
そして、みるみる保証金率が下がっていきました。

たまたま信用を始める前に現株で持っていたものを差し入れたので
大型株だか小型株だかを気にしたことはありませんでした。
持っていたので担保にしただけです。
今はボッシュ(6041)の2千株だけになってしまいましたが、今後また
現株を買って代用証券にするとしても、大型株をわざわざ探して
買うという事をするつもりはありません。
(本に逆らうのか〜?)

「代用証券にするために買う」のであれば、この点は注意した方が
いいかもしれません。
でもるこちゃんは、その株が欲しいから買って、持ってるから差し
入れるというスタンスでいくつもりです。
だって代用証券だって、ヤバイと思えば売っちゃえばいいのですし。
選んだ銘柄が大型株か小型株かは、選んでみないと分かりません。
本当は担保は全て「現金」の方が安心な気がします。

一時は追証の恐怖にさらされ、どうしたものかと思っていたボッシュも
お陰さまで買値の2倍以上になりました。
5千株持っていたのに、3千株を処分してしまい残りはたったの2千株
ですが、これは本当に嬉しいです。

次の「お宝代用証券」をどれにしようか、マジメに考えています。
でもるこちゃんが今お宝になりうる銘柄を見つけたとしても、すぐには
買いません。
まだ、その時期ではないと判断しています。

「お宝?代用証券」を買ったら、勿論すぐにご報告します!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告
                                
【2】  大きな「独り言」    : 大丈夫カイ? 株価移動平均乖離率

      なお、次号は7月3日(木)発行予定です。
        2003年も、もう折り返し地点!
        一に勉強・二に経験・三四が無くて、五に利益?
 
                                次号もよろしくおねがいします。   

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 月5〜6回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/06/24 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    06/24
2003/06/20 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   06/20
2003/06/16 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/16
2003/06/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/14
2003/06/10 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/10
                           バックナンバー一覧