信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 327号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/09/05 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/05




■■■■■■■■***************************
■◇■◇■☆彡
■◇■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   vol.27
■◇■◇■☆彡                    
■■■■■■■■***************************

   遊んでますか〜?  るこちゃんでございます。

『大統領のように働き、王様のように遊ぶ』...

カッコい〜い!よね。
まあ働くのは官房長官程度でいいんだけど...?
(福田官房長官に恨みはないが...でも最近のあなたは嫌いよ)
るこちゃんもたまには、今日六本木ヒルズにオープンするルイヴィトンへ
悠々とお買い物に出掛ける余裕を持てるようになりたいわァ。

今みたいな低迷する時代に『王様のように遊べる』ようになるにはどうしたら
いいのかしら?

るこちゃんは別に億万長者になって、無駄遣いしながら遊んで暮らしたい訳じゃ
ないけど、せめて「欲しいな〜」と思ったものは我慢しなくていい自分(常識の
範囲内・日常の生活レベルの中でだよ)・お店で「これ可愛い!」とか思った時
その値札をチラ見して(笑)、買うのを止めなくて済む自分になりたいなー。
るこちゃんは前にも話したけど、あまり物欲が無いので、せめてそんな自分が
欲しい物に出会った時くらい、それを手に入れられる自分でありたいと思う。

友達と遊びに行って、レストランのメニューの中から安い物を探して注文する
のではなく、その時本当に食べたいと思ったものを口に出来る自分。

11時間も飛行機にのってベガスに遊びに行くときは、キツきつのエコノミー
クラスで首や腰が痛くなったり、まずい機内食を何度も食べなくて済む自分。
時差ぼけで眠いのに、外で必死にホテルのチェックインの時間まで時間潰し
しなくて済む自分。
(アーリーチェックイン希望者は別料金で、到着後すぐに部屋に入れるけど、
この料金がもったいないからって、ついつい我慢しちゃうんだな〜。でね、
どうしても眠いと、ホテルのカジノの脇に大抵ラウンジとかロビーがあって
そこでいつの間にかうたた寝しちゃうわけ。すると警備員がやってきて膝を
たたきながら起こされちゃうの。"ここで寝るなー!"って(笑))
せっかく素晴らしいゴルフ場がたくさんあるのに、一度もプレーしないで帰国
する事のない自分。
「紅花」(だよね?)で、目の前で焼かれる美味しいステーキを食べれる自分。
んー、フィレステーキをミディアムレアでプリーズって感じかな。

友達の結婚などのお祝いのプレゼントは、先に値段(予算)を決めるのでは
なく、本当にあげたいと思うものを贈れる自分。

親が三味線の皮を張り替えたいと言ったら、パッと代金を出してあげられる
自分。

あ〜、キリが無いけどねぇ。
そういえば前にこう教わりました。

『贅沢は "す" 敵 だ!』 って。

普通は「贅沢は敵だ」ですよね。
でも違います。
贅沢は"素敵"なのです!

その人曰く
『贅沢は敵だ...という人は、贅沢する為の努力もせずに、贅沢している人を
ひがんでいるに過ぎない。皆贅沢したいのが本音なのに、自分の現実を見て
贅沢を否定しているだけだ』

るこちゃんは最初この言葉を聞いたとき、自分を否定されたような気がして
ドキッとしました。
でも、その人の言う本当の意味が分かったとき、まったくその通りだな〜と
考えが改まりました。

だって本当に「贅沢」は「敵」ですか?
誰だってお金が欲しいんです、お金の為に働いているんです。
かく言うるこちゃんだって、今のご時世なかなか転職は難しいだろうと思って
安月給でも我慢して働いていたんですから。
これって結局は「お金の為」に違いないですよね。

るこちゃんはその人にこう試された事があります。
「車を買うとしたら、マーチとベンツとどっちにする?」(マーチごめん...)
「普通の人は、分不相応だからとか、必要ないからと言い訳をして
マーチと答える人が殆んどだけど、タダであげるからどっちか選んで
と言われたら100人が100人多分ベンツと答えるハズだ。」

本当は欲しいのに、手に入れる力が無いから、「必要ない」と自分に
嘘をついているに過ぎない。違いますか?」って。
確かに、くれるんならベンツがいいやって思ったるこちゃんは、自分で
ちょっと格好悪い気がした。

前出の人のもう一つの教えは、
「お金の話を否定する人間は信用するな」 でした。

何を以って贅沢と見なすかは、人それぞれ違って当然ですが、るこちゃんは
自分なりに「贅沢は敵だ」とひがむ側ではなく、『贅沢は"す"敵だ』と言える側
の人間になると決めています。

普段の会話でこんなお金の話をしたら、いっぱい回りに「敵」を作ってしまいそう
だけど、今までるこちゃんが教わってきたお金に対する本音であり、目を背け
られない現実なので、あえて書いてみました。
反感を覚えた方もいらっしゃるかもしれませんね...グスン


■□ 信用取引 実践日記 □■□■□■□■□■□■□■□■□

  8月29日(金)

      他にターゲットが絞れない。
       山水(6793)は買い新規からしかエントリー出来ないし、でも
       動きがちっとも判らなくて、今日は無理そう。

       結局また三井鉱山(1501)のお世話になるのかな〜?               

  9月1日(月)
       
       どうもずっと三井山を見ていたせいか、このボラティリティと
       出来高が面白くて、結局一日観察してしまう。
       ひと山終わった後、どうなるのかイマイチ分からなくて、
       本当に見ているだけになってしまった。

       蝶理(8014)が気になる...前もそんな事があったなァ。
         
    9月2日(火)

      午後どんどん下がり出した三井鉱山(1501)。
       やっぱり今のうちに売りから入ってみようかなと、慌てて
       98円で3万株新規売り注文 。
       95円と94円に分かれて約定して、96,351円の利益。
       手仕舞わなければよかったかなー...ってちょっと思った。

    9月3日(水)

      案の定三井山は朝から90円に落ちた。
       ちぇ〜、持ち越す勇気がないと、利が伸びないよぉ(涙)
       他に何を手掛けていいのか、的が絞れないるこちゃんは
       性懲りも無く三井山を87円で3万株新規買い建て注文を
       出して、新宿へ。
       電車の中で約定通知が携帯に届く。

    9月4日(木)

       三井山に今までの勢いが無い様子。
       こりゃ〜、早く手仕舞った方がいいのかも...
       90円までは上がるけど、売り圧力が大きくてこれ以上の
       上昇はちょっと苦しそう?
       
       気になっていた蝶理(8014)は朝から窓を開けての上昇で、
       人の芝生が青く見える状態...

       結局92円で売り返済注文を継続したまま、午後は外出。
       知人が「株のこと教えて欲しいという人がいる」と伝えて
       きた...こんなるこちゃんに何が出来る?

    9月5日(金)

       あ〜、やっぱり持ち越しなんかしなけりゃ良かった・・・
       昨日手仕舞っておけば、今日一日を有効に、違う手を
       打てたのに...後の祭り

       出来高激減の上、ちっとも上がってこない三井山に超不安
       を感じながら、手仕舞いもせずに意味の無い一日を終える。

□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□


【2】 賢明なミリオネアへの道 Part4

収入の入り口を増やす...
るこちゃんは自分ひとりでは、出来る事に限界があると感じました。
そりゃ〜、信用取引だけやってるんだったら、一人で十分だけど、
「株で億万長者になる」以外に収入の入り口を持ちたいという、いわば
起業家精神とでもいうのでしょうか...そういうものが少なからずあります。
るこ父の血を引いている部分もあるかもしれませんが、やはり例の本
「お金持ちになれる1分間の魔法」の影響を多大に受けています。

収入の入り口増殖計画として前号で「Project K」の話しをしましたが、
るこちゃんが行動を起こした3つの項目の他の2つというのは、「自分の
周りにもお金持ち予備軍を作る」という事です。

るこちゃんの今いる所は神奈川県といっても殆んど田舎(新宿育ちには
カルチャーショック)で、あらゆる情報が乏しい地域で、人間も少し閉鎖
的です。
でも案外るこちゃんの周りには、「何かやりたい」的情熱を持つ人が
いるという事が分かりました。
それは付き合いの中で、いろいろな事を本音で話し合ううちに見えてきた
事なのですが、そのパワーやアイディアを活かす情報が彼女達の周りに
無いだけで、その「情報に乏しい」事が逆にビジネスチャンスなのでは
ないかと、気付いたのでした。

そこで、彼女達を「将来のお金持ち予備軍」になるべく、目覚めさせて
しまえばいいんだ〜!と思いました。
今まで付き合いを大事にしてきた人達に会い、わざと皆が目を逸らして
いる「お金の話」をし、前向きな反応をした人達をるこちゃんの「将来
一緒にお金持ち」リストにランクインして、彼女達にあの本を1冊づつ
プレゼントする事にしました。

まあこの本も商売上手というか、あとがきで「この本をあなたの大事な
人3人にプレゼントしましょう」って書いてあるんだよね。
でもるこちゃんはそこを読む前に、大事な友達にはこの本をプレゼント
しよーって決めてたの。
だから、そのあとがきを読んだときは「やっぱりね〜」って思ったけど
同時に「うふふ、商売上手!」って笑っちゃった。

二通り(二人でなく複数)の友達に会って、彼女達の意識を確認したり、
るこちゃんの考えている事を語ったりしたんだけど、予想以上の反応が
返ってきてびっくり。

その二組の友達はそれぞれ「やりたい事」を持っていたのでした。
おまけにお金の話を嫌がらずに、目を輝かせて聞いてくれた。
るこちゃんより全然年上の女性なのに、真剣に聞いてくれたの。

「あなたがそんな事まで考えているとは思わなかった」
「東京の人間は考える事が違う!」
...とか言われたけど、るこちゃんこそ、彼女達の柔らか頭には恐れ
入りました。
だって、まだまだ何かを学ぼうとしたり、年下の話しをちゃんと聞く
姿勢があるんだもん。
尊敬しちゃうよ。

こうして「Project M」と「Project Y」がるこちゃんリストに出来上がり
ました。

"私の富はすべての人を豊かにする"

るこちゃんが早く目標を達成して、次にやらなくてはならない事が
順番待ちしています。

"私は稼ぎ、蓄え、投資し、大きく増やし、分かち合う"

おかしいな〜、投資はしてるんだけど、大きく増えてないよー(笑)
早く大きくして、富を分かち合わなくちゃ。

んー、その為にまた口の悪い「あの」テクニカルアナリストの下に
勉強し直しに行かなきゃダメかな〜。
まだるこちゃんの事覚えていてくれてるかな...
るこちゃんが信用取引始めたって知ったら、怒るかなァ。
「貧乏人はミニ株だけやってろ!」って...アハハ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告
                                
【2】  「金持ちA様 貧乏B様」 の気付き
      
   なお、次号は9月11日(木)発行予定です。
           
                          次号もよろしくおねがいします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん      

     発行日 : 月5〜6回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/08/28 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/28
2003/08/21 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   08/21
2003/08/07 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/07
2003/07/24 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/24
2003/07/18 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/18
                           バックナンバー一覧