信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 329号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/09/22 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/22




■■■■■■■■**************************
■◇■◇■☆彡
■◇■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   vol.29
■◇■◇■☆彡                    
■■■■■■■■**************************


  趣味を楽しんでますか〜? るこちゃん参上です。

るこちゃんはその昔「恐竜」が大好きで、夏休みの自由研究の材料は
必ずと言っていいほど「恐竜に関するレポート」でした。
るこ母は、まるで少年のようなるこちゃんに、将来の不安を感じていた
とか、いなかったとか...?

夏休みというと、決まってデパートの催事場や国立科学博物館で
恐竜展をやっていました(今もそうかな?)
新宿のデパートや上野にはホイホイ出掛け、パンフレットを買って
入場券の半券を記念にその裏表紙に貼っておく、気合の入りよう。

映画「ジュラシックパーク」で、るこちゃんの大好きな恐竜「パラサウロ
ロフス」が草原で群れをなしているのを見たときは、昔の興奮を思い
出してワクワクしちゃったホド。

でも時々、こうした恐竜映画やTV番組に、復元された恐竜の姿を
見るたびに、「この復元はいったいどの程度正確なのだろうか?」
と疑問に思うのです。

なぜ?
いつだったか、像の頭蓋骨をTVで見たことがあります。
牙などの特徴は骨として残っているので判りますが、あの長い鼻は
(大きな耳も)骨ではないので残りません。
その時見た像の頭蓋骨(化石)にも、あの鼻を想像できる痕跡が
まったくなかったのを見て、「これじゃー、現在当たり前のように恐竜
図鑑や映画で描かれている恐竜の特徴は、けっこう間違いが多いの
かも!」と強く感じたのです。

人間だってもし北朝鮮?とかがテポドンを発射して、核戦争に突入
して、日経平均が1万2千円を回復するのを見ることなく人類が絶滅
して、後に新しい生物が誕生して、「人間」という種類の頭蓋骨が発掘
されたとき、骨として残らない耳や鼻・唇などはどんな風に再現される
のかと思うと、ちょっと怖いかも。

眉毛だって描かれないかもしれないし、髪の毛もどの程度正確に
復元されるのやら。

最近こんな風に、「本当は違うかも」って思う事がけっこうあるの。
だって、記念切手まで発売してたくせに、本当は月には行って
なかったって言うし(るこちゃんも、あれは行ってないと思う。
あの映像はインチキ臭い)、ケネディ大統領暗殺だって本当は
オズワルドっていう人が犯人じゃないって言うし...
いつの時代も、誰かが皆を騙して成り立っているような気がする。

ん?恐竜の復元とは関係ないか...
目に見えている部分だけで判断すると、物事の本質を見誤るって
ことだよね。
株だって誰かが値を吊り上げて自分だけ売り抜けたり(それも
作戦と言えばそれまでだけど)、証券会社が取引を操作したり、
本質を曲げようと思えば、いくらでも出来ちゃうものなんだね。

そんな「インチキ」のような「モノホン」のような株式市場を相手に
しているんだから、吹き飛ばされないようにしなくちゃ。
前に通った「デイトレーダー養成学校」で若い茶髪の先生が、
「初心者が金を持って市場に入ってくるのを、手ぐすね引いて
待っている立場に、早くなりましょう」
って言ってた。

そっか〜、皆るこちゃんが小銭持って市場に入ってくるのをシメシメ
って待ってるんだー。
そうと知らずに今まで、市場で餌撒いてあげてたんだ...
それに耐えられなくなった約9割の人が、損をしたまま市場を去って
いくんだって。

おまけに信用取引ときたら、「犯罪」の次にくるくらい、世間では
「やってはいけないこと」にランクインされているんじゃないかな。
でも信用取引の本質と意義を、身をもって明かすよ。
だって包丁と一緒だよね。
使い方を間違ったら、生活に欠かせない道具も凶器になる。
なら、怖いものでもちゃんと使えば「武器」になるって事だよね。

目に見えている部分(世間の評価)では、いけないものかも知れ
ないけど、それを扱う人間によって、本質が・意義が変わるのなら
るこちゃんが自分を高めていくことによって、信用取引の「市民権」
を勝ち取ってやる〜...かな?


■□ 信用取引 実践日記 □■□■□■□■□■□■□■□■□

  9月12日(金)

      週末だしNYもテロの不安から冴えないので、静観しようかと
       思ったけど、兼松(8020)を150円で1万株新規買い建てた。
       すぐには上がらなかったけど、9時半を過ぎた頃ようやく
       元気が出てきた。

       今日中に手仕舞うのか、持ち越すのかの判断が...
       154円でも買い手がゾロゾロいるので、持ち越す勇気を持つ
       べきなのか、やはり「金の玉子」のうちに籠に入れるべき
       なのか。
       誰か教えて〜状態で、上がっているのに楽しくない。

       154円と156円で売り返済したのがあっけなく約定してしまい
       46,568円の利益...あ〜、小心者?

  9月16日(火)
       
       兼松(8020)が朝からすごい事になりそう...
       先週の手仕舞いが悔やまれる。
       洋シャタ(5936)を121円で1万株新規買い建てる。

       前に気になっていたレナウンがすごい勢いで、これまた
       羨ましい...るこちゃんがチェックしていた時は120円台だった
       から、「どーしてこういうのを買わないのかしら!」って
       自分に腹を立てる。

       洋シャタは124円で頭打ち...また不良債権化するのかと
       心配事が増えてしまった気分。
         
    9月17日(水)

       どうして慌てて売った時に限ってその後上昇して、期待して
       持ち越したのに限って下がり出すのでしょうか...トホホ
       兼松(8020)の急騰を尻目に洋シャタ(5936)は下がる(涙)
       日経平均は1万1千円台を回復しているというのに...

       窓を開けたニチモ(8839)に106円で1万株新規買い建て。
       そもそも106円自体が高いと思うので欲張らずに?109円
       で売り返済注文。

       ちびちび約定して、小遣い程度の26,116円利益。
       売れた後105円に下がったので、良しとすることに...
       あ〜あ、ショボイなぁ

    9月18日(木)

      売っちゃったニチモも上がるし、でも洋シャタはアレ以来124円を
       回復しないし...
       返済注文が失効していて、朝一寄り付きの125円で売り抜けたと
       思ったのが間違いだったのには、超ショック。

    9月19日(金)

       8時56分から取引画面にログイン出来ず、朝からイライラ。
       向こうのサーバーに不具合が生じている様子。
       証券会社に文句のメールを送って、もう絶対他社と取引
       してやるー!と怒りの一日。

       長谷工(1808)とりそなHD(8308)の上昇が羨ましい限り。
       せっかくチェックしてたのに、買わないでいたのが間違い!
       今度どこの証券会社にしようかなぁ...そうは言っても面倒
       臭いな〜。
       朝からケチがついたのが気に入らず、取引なし。

    9月22日(月)

       昨日から喉が腫れて痛いが、熱はなさそうなので、寒い中
       東京へ株式セミナーに出掛ける。

□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□


【2】 出来高増は上昇の兆し?

どの株本にも、「株価上昇には、出来高が増加する事が不可欠」と
あるけど、るこちゃんもマジメに「そうかー」と思って、普段から値動き
より出来高を気にする傾向がある。

先日、久しぶりに出来高上位ランキングから次なるターゲットを絞ろうと
調査していて、いくつかるこちゃんの検索に引っかかった銘柄があった。
そのチャートを印刷してトレンドラインを引いたり、月足・週足を見たり
直近高値を調べたりと、一通り基本的な事をやってみた。
いや、いつもやっているのだが...

そして、「これはいいかも?」と思った銘柄が2つあった。
出来高が徐々に増加する中で、移動平均線上で日足が推移し、下値を
支えている。
おまけにまだ高値圏では無いので、今から買い向かってもそう怖くない
と思われる位置...ある種、理想的とも言える足だったのだ。

「久々のヒットかも!」

気合が入る...
ところが見つけたのが後場も半分を過ぎたあたりで、時間的に引け
際で買ってもいいものかと、画面を見ながら躊躇していた。
すると、残り30分というところで突然株価が出来高を伴って動き出し
その日の高値付近で引けた。

あー、見つけた時点で買っておけばよかったなー。
そうすれば午後の1時間くらいで5万円は増えたのに...
なんて、ショボい反省もした。
きっとこれは明日も上がるかも知れない...
下手したら、朝から窓を開けての上昇かも。

それがふたを開けてみたら、翌日からダウン!
昨日の出来高と、引け間際の人気ぶりはいったい何だったんだ?
仕掛けられただけか?
提灯つけさせられただけか?

自分が買っていた訳ではないが、とてもガッカリした。
株に絶対は有り得ないが、あの状態で上がらないのであれば、いったい
どんな足でどれ程の出来高で、どんな銘柄なら上がるというのだ...?

益々分からなくなってしまった...
今まで(とは言ってもたった9ヶ月、そのうちよかったのは1月と2月だけ)は
いったいどうしていたんだろうか?
どうやって稼いでいたのだろうか?

そうだ、1&2月はただのビギナーズラックだったんだ...

な〜んだ...そうか。
るこちゃんの苦悩は続く...

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告
                                
【2】  年末高は期待大?
      
            なお、次号は9月30日(火)発行予定です。
           
                              次号もよろしくおねがいします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん      

     発行日 : 月5〜6回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/09/11 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/11
2003/09/05 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/05
2003/08/28 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/28
2003/08/21 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   08/21
2003/08/07 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/07
                           バックナンバー一覧