信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 332号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/10/16 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/16



■■■■■■■■***************************
■◇■◇■☆彡
■◇■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   vol.32
■◇■◇■☆彡                    
■■■■■■■■***************************


   どんな毎日ですかー?  またまたるこちゃんですぅ。

世の中変わったもんだな〜と痛感する事が最近よくあるんです。
先日実家に泊まったとき...るこ母が一人で私にしゃべってるのですが...
眉間とおでこのシワが気になると言い出しました。
確かに母の顔には、点滴と注射の痛みを堪えている時に出来た眉間の
シワ(本人がそう言った)と、歳のせいでたるんできた顔のせいで出来た
おでこの大きなシワ3本が、すごい存在感を示していました。

そのせいで、ちょっとババアに見えます...アハハ
私も将来はああなるのかと思うとゾッとするのですが、るこ母がその
シワを指しながらこう言ったのです。

「おでこにシリコン入れてもらおうかしら...」

...え?
それっていわゆる「プチ整形」?
そんな言葉が母の口から出るとは、超びっくり!
なぜならるこ母は、昔から私に「タバコと耳に穴開けたら、勘当!」って
ずっと言い続けた人です。
「親にもらった身体に傷付けるとは何事だ〜」状態です。
ま、幸か不幸かるこちゃんは、思春期にタバコもピアスにも(男にも...?)
興味が無かったので、勘当はされませんでしたが。

そんな母がプチ整形をしたいと言い出したので、いくら世間で整形する
事が大事件ではなくなってきているとは言え、あ〜世の中変わったんだ
なぁと感じたのです。
いや、よくよく考えたら昔から変わってないのかもしれません...女性が
いつまでも綺麗でいたいと思う気持ちは...

そんな中、将来日興コーディアル証券がローソンで株を売買出来るように
するという話しを耳にしました。
ちょっとぉ...コンビニで株を売るのよ〜!
信じられな〜い...
ってことは24時間売買するって事?
そりゃ今でも夜間取引?ってのがあるけど、ちょっとイマイチぴんと来ない
のよね〜。

でも世間が「株」に目を向けているのは間違いない事実ですよね。
今までは「株をやってる」なんてなかなか言いにくい空気だったのが、
今後はコンビニで肉まんと一緒に株を売るんだよ〜。
アハハ...変なのぉ。
レジで注文するとき何ていうのかな...
「え〜と、あとキャスターマイルドと、カレーまんと、あ...それとソニー
100株下さい」って言うのかしら...(笑)

「すいませーん、今りそなHDいくらですか?」ってレジで聞いてみたり?
「○○円です」
「あ、じゃぁそれ2つ(2単元のこと)下さい」
とかいう会話がレジで当たり前のように交わされるのかしら...
そんな訳ないか...アハハ

まぁレジでこんな風に株を買うのは冗談として、でももし将来そういう
世の中になったら、証券会社は手数料収入が激増してウハウハだわね!
そうなったら手数料引き下げとかしてくれないかしら...

それにるこちゃんの証券会社も最近何でも「有料化」しだして、すごく
頭にくるのよ...サーバーはすぐにダウンするくせに!
さすがの?るこちゃんでさえ、「もう、キレそうです!」って、サーバーが
ダウンしたときに抗議のメールを送ったくらいなの。
普段迷惑掛けてるんだし、高い手数料払ってるんだから、それくらい
サービスだろ〜?って思うんだけど、どうもその気は無いみたい...

他社より優れた機能があるからこそ高い手数料を我慢できるのに、
それまで有料化されたんじゃ、ホント「バイバーイ!」したくなっちゃうよ。

それにしても、おでこや眉間にシリコンを入れるのは、注射で簡単に
出来るそうなんですが、るこ母は「大塚」と「渋谷」のどっちの外科に
行こうかしら〜なんて言ってるくらいだから、どうも半分以上本気みたい
だし、見積もり取ってもらおうかしらって言うから、こりゃ〜るこちゃんは
母の「若返り費用」を稼がなくちゃならなくなりそうです...トホホ

あ、そうだ...いいこと思いついた!
「おでこにシリコン入れるから、手術代貸して〜」ってQさん一家に
お願いしに行こうかしら...(大笑)


■□ 信用取引 実践日記 □■□■□■□■□■□■□■□■□

  9月9日(木)

      MISAWA(1722)を買おうか迷ったまま取引無し。

    9月10日(金)
      
      MISAWA(1722)を178円で1万株新規買い建てる。

      場が引けてから、東京に勉強会で出掛ける。

    9月14日(火)

      いい感じでMISAWAが上がっているが、ここで辛抱なのか、
      短気気質で利益確定なのか、悩んだ末に持ち越し。

    9月15日(水)

      なんだかジワジワとMISAWAが下がり始める。
      変なところで我慢してしまって、利益確定しないうちに
      186円に下がって(一時191円だった)終わる。

    9月16日(木)

       我慢すりゃ〜いいってもんじゃない!
       とうとう一時買値以下まで下がる...超トホホ状態。
       あの190円に戻るのはいつの日か...
       せっかくの金の玉子も、不良債権と化すのか...?
       やっぱり「玉が金の玉子のうちに掴まなくちゃ〜」です(涙)

       デイトレならデイトレ、スウィングならスウィングって、ちゃんと
       スタンスをハッキリしないからいけないんだなって、またまた
       痛感!あいたたた〜っ(ポロ泣)

□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■


【2】 痛感!短気は損気?

先日の日記でお伝えしたとおり、買い建て1万8千株していた
東海観光(9704)...買ったときは42円。
39円とかでエントリー出来ればよかったんだけど、そこはホラ...
素人るこちゃんだから...42円になんかなっちゃってから買い向かって
しまって...おまけに買った途端に「失敗したかな〜」って、超不安に
なってしまう始末。

そんなだから、普段42円以上になかなかならない東海観に、ただで
さえ少ない軍資金をまた何日も貼り付けておくことになるのかと思うと
「え〜い、もう44円だっていいやー!」と、途端にるこちゃんの短所で
ある「短気気質」が顔を覗かせて、メデタク?44円になったのはイイ
けど、なにもその日に限って51円にまでならなくてもいいじゃないの
よね〜...トホホ。

だってさ、何が悔しいって、本当は買ったときは47円で売り返済しよう
と決めて、指値注文まで出していたの。
それが、「この銘柄に47円は、高望みかな〜」っていう考えが頭に
広がってきて、わざわざ44円に注文を訂正したばっかりだったんだ。

そりゃー、頭としっぽはくれてやれって言うけど、頭どころか美味しい
脂の乗ったお腹あたりを食べないうちに、ご馳走さま〜しちゃうこと
ないよね...

この辺をもうちょっと我慢出来るようにならないと、利が伸ばせない
ということなんでしょうねぇ。
ほんの少しの利益でも、ありがたいと思わなくちゃいけないのだろう
けど、この調子で本当に「年内に総資産500万円達成」の約束が
果たせるのでしょうか...

皆さんはこんなバカな失敗(バカなエントリー&エグジット)はして
ないですよね...
すぐに不安になって、自分のシナリオを変えているようじゃ...ネ。
もう、あの日はホント悔しくて悔しくて...

でも、欲張っちゃいけないのかな...
自分が売っちゃった後に上がっていくのを見て、「あ〜、あの時
売らなければ良かった」なんて言ってたら、キリが無いもんね。
人間の欲望には限りが無いもんね。
損が出なかっただけ「ありがたい」と思わなくちゃいけないんだね。
自分のしたことなんだから...
株をやっている限り、こういう自分の欲望との戦いは続くんだね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告
                                
【2】  デイ・トレーダー養成学校
      
  なお、次号は都合により、10月27日(月)発行とさせていただきます。
           
                                    次号もよろしくおねがいします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 月5〜6回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/10/08 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/08
2003/10/01 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/30
2003/09/22 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/22
2003/09/11 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/11
2003/09/05 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/05
                           バックナンバー一覧