信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 333号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/10/27 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    10/27



■■■■■■■■***************************
■◇■◇■☆彡
■◇■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   vol.33
■◇■◇■☆彡                    
■■■■■■■■***************************


   健康ですかー?  懲りずに、るこちゃんでーす。

最近またニュースを騒がせている「医療ミス事件」...
結構多いんですね〜。
今まではどうしていたんでしょうか?
医者&病院が上手くごまかせていただけなんでしょうか?
今はなんでも情報公開って叫ばれる時代...マニュフェストもその一例で
しょうか...
そういえば、藤井総裁の聴聞会もちゃんと公開しろよなー!(余談)

それはさておき、るこちゃんも経験しましたよ〜!
何をって?
ハイハイ、今流行の「医療ミス」です。
お陰さまで、命だけは助かりました...
だからこうして皆さんに、役にも立たないマガジンをお届けできている
のですが...憎まれっ子世にはばかる?

地獄からも天国からもお声が掛からなかったので、この世に留まる
事になりましたが、るこ母曰く、るこちゃんも「死ぬ一歩手前」だった
そうなんです...
ヒェー!!!! そーだったの?

前振りがかなり大げさになりましたが、ツカミはOKだったでしょうか?
るこちゃんが殺されかけた?(ちょっと言葉が悪いかな...)のは、
新宿区の某国立医療センターでした。
待てよ、ここまで書くとどの病院かすぐに分かってしまうかな?

もう数年前の秋...
るこちゃんは某ゴルフ場のフロント嬢として、初めての業種・新しい
職場で、虐められながらも会社のイメージアップに努めていました。
そんなある日、東京で用事があるのでお休みの前の晩に実家に
戻り、夜12時頃に犬のハッピーと一緒に就寝しました。
いつもはるこ母と寝るハッピーも、私が泊る日は必ず私の布団に
来て、一緒に寝るというゴマすりワンちゃんでした。
(3年前に天国に行きました...ウルウル)

布団に入ってすぐ、ミゾオチのあたりがしくしく痛くなってきたので
すが、もう両親も寝ているし、家中真っ暗な中、薬を探す気にも
なれず(るこちゃんは薬を飲むのが超下手くそ!)、そのまま翌朝
まで我慢してしまいました。

そのうち治まるだろうと甘く見ていたのですが、翌朝7時...
るこ母の起き出した音を聞いて、お腹を押さえてリビングへ出て
行ったるこちゃんを見て、
「救急車呼ぶの?」とるこ母の問いかけに、力なく「うん」と答える
しか出来ませんでした。

パジャマじゃ〜ナニなので、簡単な衣服に着替えて救急車を待つ
哀れなるこちゃん...
担架に乗せられ、階下へ降ろされ、惨めにも救急車へ...
近所の野次馬が集まっている雰囲気が、目をあけなくても察する
ことが出来ました。
ザワザワザワ...もぉ〜見世物じゃな〜い!

ピーポーピーポーひた走る救急車...
地元だから、曲がるたびにどの辺を走っているのかなんとなく
分かる...
んー、今日はどこの病院に運ばれるんだろう...
右に曲がれば女子医大か国立医療センター、左に曲がれば
中央病院...てな具合。

あ、するどい読者のあなた!
「今日は」の言葉がひっかかりましたねー。
さすがです...るこちゃんが救急車で運ばれるのは2回目なんだー!

春●外科だけは、止めてくれ〜と心で叫ぶ!
昔、中央線の東中野駅だったっけ?電車の大事故があった時、
けが人が中野区や新宿区の病院に振り分けて運ばれたんだけど、
その時我が家では、TVでその病院に運ばれた人の名前が公表
された時、「あ〜、カワイソウ」とつぶやいたものでした...

ノンストップ走行で5分かかったか?
めでたく大病院の救急口から院内にガラガラと運ばれるるこちゃん。
ここまではスピーディーでよかったんだけど、なんと救急患者のくせに
空いてる診察室で延々放ったらかしにされたのでした。
おーい!こんなんでいいのかよ〜ぉ...
なんのために救急車で来たんだよ〜。
意味無いじゃ〜ん!

最初はシクシクだったミゾオチの痛みは、なんと放置されている間に
ピークに達したのです。
我慢強いるこちゃんでも、固い長いす...そうそう、ベッドではなく、
診察室の長いすに寝かされた...の上で、のた打ち回りました。
おかしいな〜、TV番組とかでも、救急患者はすぐに診察とか点滴とか
するんじゃないの?

どうも朝まだ8時前で、内科の先生がいなかったらしいのです...
だって看護婦が「○○先生、まだ?」とか困った口調でこそこそ話して
いるのが聞こえていたから...
ん?診れる先生がいないのに、なぜこの病院に運ばれた?
誰か、助けて〜!

                                  つづく

■□ 信用取引 実践日記 □■□■□■□■□■□■□■□■□

  10月17日(金)

      最悪のシナリオが完成?
      とうとうMISAWA(1722)が不良債権と化す。
      一週間を無駄にしてしまった...トホホ

    10月20日(月)
      
      敬愛する?テクニカルアナリストの元へ株の勉強に...
      1年4ヶ月ぶりの再会なので、超ドキドキ...

    10月21日(火)

      MISAWAを手仕舞いしたいのだが、どうしたものか?
      次の手が分からないまま、手仕舞いもし損なう...

    10月22日(水)

      結局MISAWAを170円〜172円の間で分けて損切り。
      金の玉子が腐る...
      64,542円の損失(涙)

    10月23日(木)

      ターゲットが絞れず、お休みした。

    10月24日(金) 

      自分のシナリオメモを作り直す試み。
      でも、どんな仕様のメモを作っても、それを自分で
      守れなければ意味が無い...

    10月27日(月) 

      今まで観察していた銘柄が、どうも旬ではないようなので
      総入れ替えに取り掛かる。
      とは言え、今のテーマは何だろう?
      アウトサイダーは大変だ...痛感。

□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■


【2】 デイ・トレーダー養成学校

るこちゃんは過去に、デイ・トレーダー養成学校に通った事があります。
3日間集中講座で、会社を休むのがやっとでした。
金〜日に開講なのですが、るこちゃんの仕事は土日にお休みしずらい
業種...要は前出の通りゴルフ場のフロント嬢...だったし、連続で3日も
お休みするなんて、周りにもヒンシュク...
それをおしてなお、十数万円を払っての受講でした。

うん、確か8月だったな〜。
先生が最後の日に、デイトレを目の前でやって見せてくれるんだけど、
丁度お盆の時期で、商いも薄く、それでもPCの取引画面を映し出した
スクリーンを見ながら、値が動くのをじっと待っていました。

「今日はダメですかね〜、本当は他の日にレッスン日を変えようかと
思ったんですけど、まぁなんとかなるでしょう...」
先生もそう言ったきり、静かに時を待つしかありません。

先生がこの日ターゲットにした銘柄が何だったか、ちょっと覚えてないの
ですが、2時を過ぎたあたりから、急にパラパラと約定し始めて、値動き
が出てきたのです。
そして目の前で4万円ほどの利益を出して見せました。

「せっかく1日をこうして潰すわけですから、その日の食費くらいは稼が
ないとねー」

先生はそう言うと、ホッとした表情でした。

使ったソフトはDLJのマーケットスピード。
るこちゃんも当時はマーケットスピードを使うつもりで、品川までソフトの
使い方の勉強会にも通ったので、とりあえず取引画面にはついていけ
ました。

その先生が強調して教えたのが、「エントリーとエグジットのシナリオを
きちんと描く」という事でした。
2日目にはこの「シナリオを書いてくる」ことが宿題です。
ターゲットの銘柄は自由に選んで、その買値&売値をどうするかという
シナリオを作ってこさせたのです。

超ド素人のるこちゃんは、銘柄をどう選んでいいか分からず、とりあえず
ヤフーファイナンスで値上がり率(だったと思う)上位の銘柄の中から
上昇トレンドを描いているものを選び、チャートを印刷してトレンドラインを
引き、「幾らなら買って、幾らで売る」というシナリオをそこに書き足して
次の授業に持参しました。

るこちゃんが書いたシナリオの銘柄について先生が
「この銘柄は出来高が薄いから、極端に言うと、自分で買って自分で売る
みたいなところがあるよねー。もうちょっと出来高の多い銘柄を狙った
方がいいですよ」
と、アドバイスしてくれました。
デイトレには向かない銘柄だったのです。

でも授業では、一番教えて欲しかった「ターゲットの絞り方・見つけ方」には
触れられなかったので、るこちゃん的にはちょっと消化不良の授業。
素人にとっては大事な「出来高薄の銘柄は、デイトレには向かない」という
事すら、教えられていませんでした。
今でこそ当たり前!って思うような基本事項ですが、その時はそんな事すら
理解していませんでした。

生徒は7人くらいで女は2人。
会社を辞めてしまって、株で食べると決意している男性もいましたが、
うまくいかないので受講したと話していました。

その時の先生が最近のマネー雑誌に載っていました。
懐かしいな〜と思いながらつい買ってしまうるこちゃん...
授業の日は、Gパンにアロハシャツっぽいプリントシャツを着ていたので、
ちょっとびっくり!
え〜、こんな若いお兄ちゃん風の人が先生なの?

でも目の前で、我慢の末4万でも利益を上げる姿を見て、「こういう人たち
と渡り合えるのかな〜?」と、かなり不安になったのは事実です。

「PC1台でデイトレをやっている人もいないと思うけど...」
と、教室内でやりにくそうにしていた先生でしたが、彼もかなりの失敗を
重ねて、いつからか気付いた事があったそうです。
そして自分の手法なりルールなりを作れるようになって、ようやく勝ち組に
なれたと話していました。

その時の勉強が今役に立っているかは、ちょっと自分でも分かりませんが
短い間でも、いい経験をしたと思います。
自分で書いたシナリオを守れるか守れないか...るこちゃんの最大の課題
だと感じています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告
                                
【2】  このコーナーはお休みします...(涙)
      
            次号は、11月5日(水)発行予定です。
           
                      次号もよろしくおねがいします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 月5〜6回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/10/16 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/16
2003/10/08 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/08
2003/10/01 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/30
2003/09/22 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/22
2003/09/11 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/11
                           バックナンバー一覧