信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 336号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/11/21 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/21



■■■■■■■■***************************
■◇■◇■☆彡
■◇■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   vol.36
■◇■◇■☆彡                    
■■■■■■■■***************************


   灯油の準備は大丈夫?  冷え性るこちゃんです。

今号から読んでくださる読者の皆さんへ
※テーマは最近またまたまた多い「医療ミス」。
 信用取引のマガジンなのに、なぜか「医療ミス」経験談に話しが
 それている最中で、今回は続続々編(33号からの続き)です。
 各スタンドのバックナンバーにて「33号」&「34号」&「35号」をご覧
 下さい。
 

新宿の某大学病院で「脳死状態」にされた女性も気の毒です。
病院側の記者会見で、「まだ死んでない」みたいな発言があった
とかで、夜のニュースで怒っているキャスターがいました。
そりゃそうだ...心臓が動いていればいいってもんじゃない。

おまけに耳を左右間違えて切られた乳幼児も、命に別状が無いとは
言え、余計な傷が身体についたなんて可哀相に...
若い?から、すぐに綺麗になるでしょうが...

るこちゃんの「医療ミス未遂事件?」も新宿の国立病院だったし
結構大きい病院がある割には、いい噂がないんだよな〜。
女子医大だってやっちゃってるし。
都会のど真ん中の病院だからって、信用できるものではないって
ことでしょうか...?
土地がもったいないんだよ、ちゃんとヤレ!

......

昨夜「女の命」である髪の毛をジョキジョキ切り落とされてしまった
救急患者さんは、あの後どうしただろうか...
一夜が明け、やっぱり?るこちゃんは盲腸で腹膜炎を起こしている
ということがハッキリして、切腹は逃れられなくなっていた。

もう覚悟は出来ていたのだが...あの彼女のお陰で...さすがに今日
いきなり手術するわけにはいかないようだった。
単に手術室が空いていないだけだった。
おい、ただでさえ2日も処置が遅れているのに、また延ばしていい
のか?今ならまだ生きているぞ。
それとも記者会見場のカメラの前で「申し訳ありませんでした」って
ぞろぞろ頭を下げる気か?
謝る気も無いくせに...

ようやくまともな「病室」に運ばれたるこちゃん。
どうやらその病室は、手術待ちの人が「最後に泊るお部屋」だった
様子で、(看護婦がそう教えてくれた)明日終わったら病室が変わる
と話してくれた。
だからあまりベッドの周りに私物を広げない方がいいのだ。

昨日は誰もいない手術室っぽいところで一人だったので、静かで
気兼ねもしなかったが、今日は6人部屋。
やっぱり人の気配とか音とかが、気になってしまう。

明日手術を受ける人がこんなにいるんだ〜ってびっくり。
いや、他の病室にもいるとしたら、いったい一日に何人切り裂いて
いるのだろうか(笑)
腹膜炎の人間をさらに1日野放しにするくらいだから、「手術中」の
電気は一日のうちで殆んど着きっぱなしなのだろう。

昼間、先生が二人でるこちゃんのベッドを訪ねて来た。
明日の執刀医なのだそうだ。
でこぼこコンビ(一人は背が高く、相方は小さい)の若い二人は
るこちゃんの目に、頼りなげに見えた。
でもこの二人は自信満々だった。

「僕達に任せておけば安心だから。傷だって綺麗に治るよ」
自称「腹を切らせたら右に出るものは無い」と思っている二人。
本当かよ?
あ〜、るこちゃんのお腹を押して「腹膜炎」って見抜いた外科の
先生がよかったなぁ。
それとも、「盲腸ごとき」だからこの若手コンビなのかしら?
まぁいいや、何事も自信があるっていうのは「いい事」よね。
手術が初めての先生に、練習に切られるよりはイイか...

手術は明日のお昼から。
夜にはるこちゃんの身体の中から「悪い物」が取り出されて、
すっきりしているということだ。
傷のことよりも、早く「すっきりしたい」という気持ちでいっぱい。

ところが、「すっきりする」前に世にも恐ろしい目に遭うとは...
るこちゃん、一生に一度の大ピンチ!
手術室にこだまする、恐怖の叫び声の正体は...?

                   おい、まだ続くのかよ?
      

■□ 信用取引 実践日記 □■□■□■□■□■□■□■□■□

  11月17日(月)

      先週すっかり不良債権化したクラリオン(6796)。
      久々の早起きで、臨戦態勢のるこちゃんが場の開く前
      から気配値を見ていたら、明らかに先週末の終値より高い。
      ウフフ、少なくとも170円くらいでの損切りは出来そうな
      雰囲気で安心して9時を迎える...

      アレ?170円で値が付かない...
      あれほど細っていた出来高でも、注文が結構多いぞ。
      他の画面が真っ青な中、クラリオンだけは値が付かず
      おまけに寄り付いたのが172円、るこちゃんの買値だ。

      先週売り返済注文を174円〜176円に分けて出していた
      のがあっけなく約定。
      やっとの思いで23,461円の利益。
      1千株を将来の?株高まで取って置くつもりで残した。

      たった14分間で171円まで下落。
      金の玉子の腐る速度は半端じゃない!
      再度上昇を始めて176円以上にはならないのを見て、
      勇気を振り絞って175円で1万株新規売り、これはあっけ
      なく約定し、すかさず172円で買い返済注文。
      173円からなかなか下がらないのでドキドキしたが、10時
      過ぎにちびちび約定して、さっきの利益とトータルで
      50,259円の利益★
      
      一日で、売りと買いを同一銘柄で両方やったのは初めて。
      心臓に悪い...

      先週のミスがたまたまいい結果になっただけのことで、
      素直には喜べないが、朝の1時間で仕事が済んで理想的。
      チェック銘柄54中、唯一赤い(上がっている)のがクラリオン
      だったから、ラッキーとしか言いようが無い。

      ビン・ラディンのお友達が東京を襲撃するって言ったから
     全面安だったというのは本当か...?

    11月18日(火)
      
      今日もみごとに真っ青です。
      またクラリオンが177円止まりでちょろちょろしていたが、
      他に目がいってしまって、売り持ちせず。

      20日の変化日まで下がるのではと、自分なりに予想
      したものの、売りのターゲットを絞っていなかったので
      金の玉子にエントリー出来ずに終わる。

    11月19日(水)

      昨日クラリオンの上昇時に売り持ち出来なかったのが
      響き、今からエントリーするのがちょっと不安で、明日の
      変化日から上昇に転じるのか、または下落が加速する
      のか見極めてからにしようと思い、お休みする。
      休むも相場?(ただエントリー出来なかっただけ...)      

    11月20日(木)

      前場は観察するのみ。
      とりあえずは画面が赤い(チェック銘柄が上がっている)
      ので、一安心。

      午後から新宿の花園神社にお酉さまで出かける。
      去年買ったくまでを返して、新しいのを買わなくちゃ!
      商売をやっている?わけではないけど、もう毎年お酉さま
      に出かけている。
      要は、おでんと焼きそばでコップ酒を飲みたいだけか...?

      
□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■


【2】 るこちゃんの取引ツール

るこちゃんの取引ツールと言っても、特別な売買システムソフトを使用
している訳ではないのですが、普段どうしているのかを簡単に説明
してみます。

まず、取引証券会社はカブドットコム証券です。
カブボードフラッシュというボードを眺めながら?売買するのですが、
これがサーバーからしょっちゅう切断され、時々腹が立ちます。
証券会社側のサーバーがダウン?して、勝手に切り離されてしまう
のです(涙)

そのせいで以前、大事な局面で売り損ね、抗議のメールを送信した
事があります。
後にお詫びの文書が送られてきましたが...
時々は、サービスを中止して(土日とか)設備増強に努めているよう
ですが、18日も一度切れました。
21日も切断された...

でもまぁ、ここがるこちゃんに「信用取引への道」を切り開いてくれた
証券会社ですし、手数料は安い方ではないのですが(日歩も高い)
画面に慣れちゃったのもあって、ズルズルとお付き合いしています。
もうすぐ完成する新しいツール「カブマシーン」は、有料になる予定で、
るこちゃんはまだ申し込むか決めていません。

1000銘柄を登録できて、かなりの種類のチャートが表示出来るみたい
ですが、どんな感じなんでしょうかね〜。
ま、せっかく「上得意」なんだから、いつかは使ってもいいかなと思って
いるけど...
将来使ってみたら、感想をお話しましょう。
手数料が高いんだから、それくらいタダにしろ!というのが、るこちゃん
の意見です...ズーズーしい?

金の玉子探しは、もっぱらヤフーファイナンスを使います。
理由は、やはり使い慣れてしまったからです。
「出来高」と「値上がり率」の中からチャートの形が自分なりに好みの
銘柄をチョイスして、カブドットコムの「カブボード」に入力したり、もう
面白くない?銘柄を削除して、「金の玉子候補」の入替作業をします。

「カブボード」は3面あり、54銘柄まで入力出来ます。
これが「カブボードフラッシュ」と連動していて、フラッシュはパラパラと
気配値・現値・出来高とかが変わるやつです。
銘柄ごとに前日の終値より上がると赤く、下がると青くなります。
17日はこれが54銘柄中、53銘柄真っ青だったわけです(怖〜い)。

他に使ったことがあるのはマーケットスピードと、リテラ・クレア証券の
ソフトかな。
リテラ・クレア証券のソフトもかなり最近は強者になっているようで、
でも良いソフトは月額使用料がけっこう高かったと思う。
でも、十字線を見つけてくれたり、かなりの条件で検索出来るので、
るこちゃんもいつかはお金を払って使ってみたいと思っている。

今は色々な論理の売買システムソフトが開発されていて、我が敬愛
するテクニカルアナリストも、いつの間にかちゃっかりそういう類を
レンタルしていてびっくり!
ソフトを売るのではなく、システム利用料を取るという手段を取って
いて、さすが〜お利口さんって感じがした。

るこちゃんがそういったソフトを使わない理由は単純。
使い方に慣れるのが(勉強するのが)面倒だから...?
株本に付いてきたCD-ROMとかも何枚かあるので、それをやって
みてもいいんだけど、今はそういう気が無い。
これは「努力が足りない」ということになるのだろうか...?

いや、本当のところ、こういうソフトで簡単に「買い場」「売り場」が
分かるのはとても素晴らしい事で、利益を上げるのには近道なの
かもしれないけど、「自分で判断できる」投資家になりたいと思う
ので、どうも使う気になれない。

それにどうせ?そういうソフトのはじき出す答えが、「絶対!」と
いうことは有り得ないのだ。
結局そのソフトの指示を、本当にそれでいいのか自分で判断しな
くてはならない(当たり前)。
金の玉子を自分の代わりに素早く探してくれるというだけの事だ。

それもいいのかもしれないけど...
利益が上がらなくて、もがいているよりは良いのかな〜。

前回紹介した『日本株「超」強気論』 今井 澂 著(毎日新聞社)
で巻末に便利な?売買ツールが紹介されていたので、URLを下記
に並べておきました。
興味のある人は覗いてみるといいかもしれません。
るこちゃんは見た事が無いので、意見もアドバイスも出来ませんが。
ゴメンね〜。

● ケンソフト http://www.kentex.co.jp/
● 東研ソフト http://www.tokensoft.co.jp/
● 株の達人 http://www.sevendata.co.jp/
● 株チャート http://www.kabu-chart.co.jp/
● テレチャート http://www.systec-inc.com/
● 柴田罫線 http://www.seiko-eri.co.jp/
● 増田足 http://www.masudaasi.com/
● ゴールデンチャート http://www.gcnet.co.jp/
● スーパーネット http://www.phs.jp/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告
                                
【2】  世間はデフレ!株はインフレ?
      
          次号発行は11月29日(土)の予定です。
           
                                次号もよろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん    
     発行日 : 月5〜6回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/11/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   11/14
2003/11/05 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/05
2003/10/27 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    10/27
2003/10/16 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/16
2003/10/08 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/08
                           バックナンバー一覧