信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 337号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/11/29 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/29




■■■■■■■■***************************
■◇■◇■☆彡
■◇■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   vol.37
■◇■◇■☆彡                    
■■■■■■■■***************************


   可愛いセーターが欲しいな〜、  るこちゃんですぅ。

今号から読んでくださる読者の皆さんへ
※テーマは最近またまたまたまた多い「医療ミス」。
 信用取引のマガジンなのに、なぜか「医療ミス未遂事件」連載中。
 今回は続続続々編(33号からの続き)です。
 各スタンドのバックナンバーにて「33号」〜「36号」をご覧下さい。
 

ちっとも信用取引に関係ない話しばかりなので(いつもの事なんだけど)
最近読者が減った、すっとぼけるこちゃん。
いやしかし、たとえ読者が減ろうとも、ここで連載を止める訳にはいきま
しぇ〜ん。
だってこれからが本番...イチバ〜ン痛い経験談にようやく突入だから!
我慢してください...もうこの連載も今回で終わります。

とうとう切腹の日...
今頃るこちゃんの内臓はどうなっているのだろうか?
腐った盲腸(盲腸ってどこだっけ?)が取り出されたときの様子を想像
するだけで、気色悪い感じ。

経験した方はご存知だと思いますが、手術に向けアソコの毛をジョリッと
剃られ、うわー恥ずかしい!
ま、いい...毛はまた生えてくる。

お昼ごはん時、お迎えの看護婦さんが来て、手術室へ。
るこ母が来ていて、いよいよ手術開始...
TVドラマでよく見る「手術中」のランプが光ったかどうかは、自分じゃ
見れなかったけど、多分赤く灯ったんだろう。

不安げなるこちゃんに、容赦なく麻酔がうたれる。
幼稚園児の頃は、予防接種の注射をうたれるたびに、ビービー
泣いていたっけなぁ。
いや、まだ順番が当分先なのにすでに泣いていて、るこ母を困らせた。
るこ弟なんか、注射を打った先生に「なんで痛くするんだよー!」って
食って掛かって、るこ母が保健所で赤面したって話しをよく聞かされた。

麻酔も効いてきて、数字を数えさせられているうちに、「落ちた」ようで
勿論その先は何をされているのか記憶に無い。
真っ白いお腹にメスが入ったとき、きっと赤い血がスーッと流れたん
だろうなぁ。
るこちゃんは腹膜炎を起こしていたので、一筋の傷の他に一箇所穴を
開けられていた。
そこから膿をかき出すためらしい。

悪夢はここから起こった。
もう悪いところを取った後だったのか、まだいじっている最中だった
のかは知る由も無いが...
あろうことか...るこちゃんの意識が戻ってしまったのだ!
徐々にではない...突然だ...
まるで王子のキスで目覚める姫?のように...
そんなロマンチックじゃないよ〜(大泣き)

「う"わぁ〜〜〜〜〜〜〜」

麻酔が突然切れたるこちゃんに、さっきまで感じていなかった痛みが
まとめて襲ってきた。
その半端じゃない痛みに絶えかね、麻酔から醒めても顔がちゃんと動
かないるこちゃんの口から、この世の物とは思えない悲痛な叫び声が
手術室中に何度もこだました。

慌てた先生と看護婦...
更にるこちゃんにトドメを刺さんばかりに、追加の麻酔を注射しようと
右肩に必死に針を刺そうとするが、痛みに暴れるるこちゃんになかなか
注射が打てなかった。
意地でも刺そうとする注射針の痛みもまた激しいもので、切られている
腹が痛いのか、注射が痛いのか、もうワケが分からないくらいだ。

こうなると痛みのダブルパンチ!
殺される〜〜〜〜〜〜ぅ

更に雄たけびがひどくなる。
手術室の外まで聞こえていたかもしれない。
その後は結局麻酔が効かないまま、ようやく摘出終了。
おかしいな〜、いくら腹膜炎を起こしているとは言え、もっとサラッと
手術が終わるもんだと思っていたのに...なんじゃ、こりゃ!
すっごい大手術を受けたかのような、暴れっぷり?
先生も看護婦も、こんなすごい「盲腸」の手術は初めてに違いない。

診察もダメなら、手術も下手っぴぃじゃないかぁ!
でこぼこコンビの昨日までの自信は何処へ行ったんだ?
誰だ、麻酔の量を間違えたヤツは...
(後にるこちゃんが「麻酔が効き難い体質だった」ということで片付け
られた)

そりゃ〜、いっぱい麻酔薬をうちすぎたら死んじゃうかもしれないけど
途中で目覚めてしまうのもちょっとナニよ!
どーして「普通」に出来ないのかしらー。

いくら腹膜炎を起こしているとは言え、たかだか?盲腸の手術に
6時間もかかっていた。(通常の2倍)
腹から取り出した「バッチイ」ものを見せられたるこ母は、なんで6時間
もかかったのか先生に詰め寄ったらしい。
死ぬのではないかとも思っていたようだった。

こうして無事?るこちゃんの手術は終了。
退院後初めて家で入ったお風呂の鏡に映る、白いお腹の二つの生々
しい真っ赤な傷跡を見て、湿った頬をさらに涙が濡らしていった。

                      < 完 >

■□ 信用取引 実践日記 □■□■□■□■□■□■□■□■□

  11月21日(金)

      3連休を控え、手を出さず。

    11月25日(火)
      
      だいぶ下がったヒラキン(5541)が気になっていたのに、
      380円台でロングポジションを持たなかったのは大きな
      間違い?
      449円になってようやく買い向かう。4千株新規買い持ち。
      目標は470円。      

    11月26日(水)

      気配値からして、今日も470円に届かないような気がした
      ので、朝一で売り返済指値注文を462円と463円に分けて
      出しなおし。
      今日もダメかと思っていたら、午後2時過ぎに4千株全部
      売り返済約定して、51,606円の利益★

      夜は、浜松町までゼミナールに出かける。

    11月27日(木)

      場が開く前から、今日のターゲットをトーメン(8003)・
      三井松(1518)・エンシュウ(6218)に絞ろうかと考えて
      いたが、エンシュウは相変わらず商い薄だし、他も
      値幅が出なかったので、しばらくまたヒラキンを観察。
      結局ポジションは持たず。

    11月28日(金)

      またなんとなく画面が青い朝...
      MISAWA(1722)が140円以下で始まったから、買っても
      いいかな〜と思ったけど、昨日後場で見ていたあしぎん
      (8352)が気になって見たら、前場に値が付かず。
      潰れるのか、公的資金投入かで揉めてる最中?

      買い指値を87円で出したけど、不安なので取り消し。
      後場突然売買が開始されて、70円台で出した買い指値が
      追いつかず、結局82円なんて高い位置で1万5千株買う。
      土日に持っているのが不安なので、急いで85円で売り返済
      注文するも、なかなか上がらず84円に指し替えて、やっと
      返済完了...動きが激しくて、ジェットコースターに乗ってる
      気分で、すごく疲れた。

      27,561円の利益★
      
□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■


【2】 世間はデフレ!株はインフレ?

今や経済にうとい人でも感じている、中国経済の目ざましい発展。
お隣の中国が発展を続ける以上、その現象は日本経済に「デフレを
輸出する」という現実...

デフレの最大の要因?となっている「中国からの(安い)物品・サービス
の流入」は止められるわけが無く、これは世界中で起きているデフレ
現象です。

この「中国からの影響」を受けたデフレは、中国国民の生活レベルが
日本並みに上がるまで続くことが予想されていて、評論家によっては
10年以上、ひどいと50年くらいデフレが続くと予想しています。

中国国民の生活レベルが上がれば、中国から流入する製品・サービス
の価格が次第に上がるとしても、そのレベルが日本と並ぶところまで
日本国内のデフレが続くと見ておく必要がある...とは、当たり屋で
有名な北浜流一郎氏の見解です。

デフレ脱却を求められる日本政府ですが、これはそうそう解決する
ような問題ではなく、ではこのデフレの時代に、個人が資産を守り、
形成していくためには、「株式投資が有利」という結論に達する...
これが北浜氏著「デフレ時代の株式投資戦略」の一番のポイントです。

ま、素人ながらるこちゃんもすでに株をやっているし、読者の皆さんも
「今更何言ってんの?」っていう感じかもしれませんが、別に信用取引
とかオプションなど、冒険をしなくても十分「普通に」株式投資をする
だけで、このデフレを乗り切っていけるということ...逆に言えば「株」
しかこのデフレを乗り切る「道具」が無い...ということになるでしょうか?

そんなこと言ったって、日本経済がそんなに先行き明るいわけじゃ
ないでしょ〜!
誰もがそう言いたくなると思います。
ではなぜ北浜氏が今更のように株式投資を推奨するような本を書いた
のか?

本人ではないので、本当のところは分かりませんが、本の中では
「歴史の必然として、これから少なくとも3〜5年、うまくいけば8年ほど
の間、チャイニーズドリームの大波が沸き起こり、それとの関わりで
日本株の多くも上昇するであろう...という予想が成り立つ」ことを
説明しています。

デフレはお金持ちにとってはとても素晴らしい時代だと、るこちゃんは
感じています。
だって、なんでも安いんだよ。
お金があれば、こんなにいい時代はないよね。
でもそんな時代にお金が無いとどうなるか...
利息は低いわ、給料は上がらないわ、税金は上がるわ...
物が安くても、収入が低ければ「いいこと無し」。
マンションや土地代が下がったって、買えやしない...
でもお金持ちは、好きなだけいい買い物が出来る...

デフレが本当に50年...いや少なく見積もって10年続いたとして、貯金
してもコーヒー1杯飲めるか飲めないかの利息しかつかないようじゃ、
おまけに給料も上がらないようじゃ、ギリギリの生活を強いられるのが
オチ?

古紙・鉄鋼・セメント・樹脂などの素材を中心に上昇方向にあることを
指摘し、世間はデフレでも、株式市場ではインフレ現象が現れつつ
あることを北浜氏は強調し、デフレに勝てる金融商品は「株式投資」
しかない!と、肝心な「今」こそ恐れず株式投資を「個人の経済活動」
に取り入れることを主張しています。

中国と日本の経済の関わりがちっとも分かっていなかったるこちゃん
にとって、デフレが10年以上続くと言うのはやはりショックな記述で
したが、それを正しく受け止めて、更に株の勉強をしていくことに
気合が入るきっかけとなりました。

これは前回紹介した『日本株「超」強気論』の次に読んだ本でしたが、
両方とも中国を無視できない点と、だからといって中国に企業を
視察に行ってまで「中国株」に直接投資しなくても、中国経済の発展
の恩恵を受けることが出来る銘柄が、日本にも多くあることを教えて
くれました。

デフレは益々日本国民の生活レベルを二極分化していくことでしょう。
デフレをエンジョイできるのか、デフレに一生?苦しめられるのか...
ん〜、もちろんるこちゃんは「デフレをエンジョイ」したい。
エンジョイはちょっと語弊があるかな...
デフレの時代でもしっかり生きていける自分になるために、柔らか頭で
ずっと勉強しつづけなくちゃなぁ...と何度も心に言い聞かせました。

●参考文献 

 「デフレ時代の株式投資戦略」
     北浜流一郎 著  (アスカビジネスカレッジ 編)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告
                                
【2】  検証!「いっきにわかる ネット株の始め方・儲け方」 Part1

 ちょっとまたまじめに?最近出ている株関連本を読破&実践して
 みようかな〜なんて...
 手始めに、別冊宝島「いっきにわかる ネット株の始め方・儲け方」を
 やっつけてみようと思います。

 だってぇ、「儲け方」なんて簡単にわかるわけないじゃ〜ん?
 この本のせいで、市場の餌食になる人が続出...じゃ、困るもんね。
      
          次号発行は12月5日(金)の予定です。
           
                                次号もよろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん       

     発行日 : 月5〜6回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/11/21 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/21
2003/11/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   11/14
2003/11/05 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/05
2003/10/27 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    10/27
2003/10/16 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/16
                           バックナンバー一覧