信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 340号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2003/12/19 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/19



■■■■■■■■***************************
■◇■◇■☆彡
■◇■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   vol.40
■◇■◇■☆彡                    
■■■■■■■■***************************


  今年は送る年賀状がいつもより多い、るこちゃんです!


自慢げに母屋の神棚に立てかけられた、るこちゃんの「くまで」。
真ん中のお多福の顔が、なんとにこやかな事...
鶴だってブンブン2羽も揺れている。
あ〜、来年はるこちゃんにもいい事があるのかなぁ。

自分のボロアパートの部屋に戻ると、当時バンドのベーシストだった
るこちゃんは、アンプに弟から借りているベースを繋ぎ、ヘッドフォン
をして練習をしていた。
バンドと言っても、女の子ばっかりの超素人バンド。
時々下北沢の貸しスタジオに集まって練習する。
そして月に一度、ヤマハの先生にバンドごとレッスンしてもらうのだ。

午後3時頃、なんだか煙っぽいな〜と感じ始めていたが、アパートの
一階は、2つの飲食店が入っているので、そこから煙が上がってくる
のはいつもの事...今日もそれだと思って、気にしていなかった。
ところが、るこちゃんの隣室のおばさんがドアを開けて、
「何か煙がいつもと違うような気がしない?」と言って来た。

ん〜、確かにそんな気もするが...
1つは鰻屋&飲み屋、1つは田舎料理屋(飲み屋)だった。
煙が上がってくるのは、田舎料理屋の方で、昼間ママが料理を
仕込みに来て一旦帰り、また夕方来て店を開けるというパターン
だった。

るこちゃんルームは鰻屋の真上。
その奥にもう一部屋貸していて、隣の借主は元芸能人(超有名
バンドのギタリスト。ハンサムでもてただろう...るこちゃんは現役
時代を知らないが...)
臭いと言って来たおばさんは、彼のオッカケ?だったらしい。

臭いはするが、煙も炎も見えるわけではない。
「何か臭い物でも焼いているのかしら?」ということで、一旦
おばさんとのやりとりは解散したのだが、午後4時ごろ、とうとう
白い煙が二階へ充満し始めた。

やっぱり何かが燃えている!
そ、それってもしかして...火事?

向かいの住人(これが超やじ馬おばさん)も出てきて、騒いでいる。
誰が見てもヤバイ状態だったのだ...
慌てたるこちゃんは、急いで母屋に駆け込み、るこ母に叫ぶ。
「火事〜〜〜〜〜〜!」

るこ母、119へ通報!
隣のおばさんは、全財産が燃えるのかと泣きそうな状態。
るこちゃんだって、大事な物を運び出しておかなくちゃ...
水浸しになっちゃうかもしれないもん...
いや、こんなボロじゃすぐに全部燃えてしまうだろう...

消防車・救急車などが次々到着するが、るこ家の前の道は
道幅3メートルも無い、一方通行の狭い道なので、直接大型の
消防車などは入ってこれないのだ!
救急車が入ってきたら、その脇を自転車が通るのも、一旦降りて
車をやりすごさなければいけない状態だ。

当然消防車などは、数メートル先の大通りに待機していた。
消防隊員が現場に駆けつける。
当事者として隊員たちと接触したのはるこちゃんだった。
何人もの隊員に囲まれ、名前や住所、世帯主名、状況を聞かれた。
それより先に火を消せよ...って感じ。

るこ家は大家なんだから、店のスペアキーを持っているハズなんだけど
なんとこの店のママから、カギを預かっていなかったのだ。
苛立つるこ母。
しかし自分が悪い...大家の怠慢?だ。
いや、実はこのママがドアのカギを勝手に替えてしまっていたのだ。

大通りからホースが伸びてくる。
やじ馬がどんどん大通りに増えていた中、その店のママがそこを
通りかかっていた(らしい)。
「あら〜、火事だわ。やーねー。」って感じだったのだろう。
まさか自分の店だとは思っていないので、そのまま素通りした。
おいおい、現場が自分の店と近いんだから、ここまで様子を見に
来いよ!

店に誰も入ることが出来なくて、消防隊員も火事の原因が掴めず
周りでアタフタしているだけだった。
火が見えないので、水の掛けようが無いのだ。
ただ煙だけがもうもうとたちこめている。
そこへるこ弟が帰ってきた。
ジャニーズのタッキー似のヤサ男だ。

しばらく店の周りを見ていたるこ弟が、突然店の裏のトイレの
窓をガラっと空けて(カギは掛かっていなかった)細い身体でスル
スルと店内に入っていってしまった。
慌てる消防隊員...「危ないぞ!」と叫んだ時はもう遅い。
しばらくすると、店の中からドアのカギの開く音が...
「ガチャ!」
そこからるこ弟がケロッとした顔で出てきた。
ん?中は火の海では無いのか〜?

さっきまで何も手を打てなかった消防隊員が、突入!
(おいおい、民間人にこういうことを先にやられるなよ...)
火元が、鍋に火を掛けっぱなしだった魚の煮物だった事が判明。
もう何時間も火に掛けていたので、墨になっていた。
火から降ろしてもなお煙を放つ鍋を握って、消防隊員が出てきた
姿を見て、さっきまでの緊張感から解かれたせいもあって少し
滑稽に思えた。
あ〜でも、他に引火しなくてよかった...

翌日、人づてに事情を知った店のママが、母屋に血相を変えて
謝りに来たのは言うまでも無い...
弱火で残り物の魚を温めていたのを、忘れて帰ったそうだ。
何はともあれ、るこちゃんの財産も燃えなくてよかった。
きっとケチなるこ父のことだから、火災保険なんかは加入して
いなかっただろうから。

これで一件落着のハズなのに、なぜかるこちゃんはるこ母に
怒られた...
「あんた、まさかこのくまでを下に向けて持ち歩かなかったで
 しょうね〜!」
え?何で分かるの?
そういえばこれを買ってくれた社長は、柄を掴んで下に向けて
ブンブン元気に振りながら歩いていたっけ...

くまでの「掟」とは...決して下向きに持ち歩いてはいけない!
ということだったのでした。
その掟を破ると火事になる...のだ。(当たっちゃったよ)
他の人たち皆が、買ったくまでを上向きに持ち歩いているのを見て
「自分のくまでを自慢気にしながら歩いてる〜、嫌味ったらしいのぉ」
と昨日まで勘違いしていたるこちゃん...顔から火が出る思いでした。
チャン、チャン!
                                             < 完 >


■□ 信用取引 実践日記 □■□■□■□■□■□■□■□■□

  12月12日(金)

      ターゲット入替が上手くいかず、エントリー無し。

    12月15日(月)

      すごく上がっていた?けど、玉が無かったので利益無し。
      吹いたところで売りから入ろうかと思ったが(クラリオン&
      トーメン&ユニチカ)タイミングを逃す。
      仕方なくユニチカ(3103)を98円で新規買い注文。
      しばらくは約定しないだろう。
      
    12月16日(火)

      ユニチカが朝から3円安。
      というか殆んど全面安なんだけど、昨日は売りのチャンス
      だったということか。
      98円の買値になるのはちょっと無理かな...
      99円にしか下がらなかった上に101円でもバンバン約定
      している。
      るこちゃん的には101円は、中途半端な位置なので
      見送り、他にエントリーしたいのも無い。
      
    12月17日(水)

      昨日の東京での会議が遅くなったので、実家に一泊。
      出しっぱなしだったユニチカ(3103)の新規買い注文の
      約定通知がチビチビと携帯に届く。
      結局98円で1万株買い約定。
      PCが無いので、携帯電話で売り返済101円にて注文。

    12月18日(木)

      ユニチカ98円は、いいところで買えたと思っている
      のだけど、すぐにあがってくるわけもなく、今日は一時
      97円に下がる。
      そこまでは予定内なので、そんなにビビらなかったけど
      しばらくあがってくるのに時間がかかりそうな動きだった。

      
□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□


【2】 検証!「儲かるデイ・トレード」 Part1  別冊宝島

表紙に一日分のデイトレの内容が例として書かれているのだけど、
「三井鉱山(1501)を997円で...」とあるのを見て、ちょっとるこちゃん
的にはマイナスイメージになったこの本。
だって〜、三井山が997円だなんて...いつの話ししてんの?
今は70円台よ!

それにその例では1時間の間に3回もトレードをしているのだけど、
そんなのはよっぽど自信のある人か、超無謀な人しか出来ない。
1つエントリーするのでさえドキドキなのに、それを1時間の内に
3銘柄を転がすなんて、この本を買ってこれから勉強する人には
「出来ない」と、最初から期待しないことが肝心です。

ま、絶対無理とは言いませんが...
その例のようになるまでには、かなりの経験と度胸が必要だと思います。
そういうるこちゃんでさえ、2月には毎日のように手仕舞いして、1ヶ月
180万以上を稼いだ事もありました。
その時はほとんどスタンスとしては「デイ・トレード」でした。

デイ・トレードは、るこちゃんがわざわざ説明することもありませんが、
毎日の値動きの中だけで勝負するので、良いニュースにも悪い
ニュースにも影響を受ける度合いが少ないでしょう。
その点ではスウィングトレードより怪我は少なくて済むかもしれません。
ただ、たまたま場中にニュースが出て、自分のポジションの方向に
大きくブレてくれれば予定以上の利益も上がる事がありますが、
それ以外は「大きな利益」は期待薄。
あくまでも「予想の範囲内」に収まるのが殆んどです。

翌日の朝から窓を空けての上昇(下落)や突然の大暴騰などには
乗れない可能性が大きいからです。
でもよく考えれば、自分の持っている銘柄にそういう嬉しい「計算
違い?」が起こるのはごく稀なこと...そう割り切れば、資金の少ない
るこちゃん風投資家は、資金の回転率のいい「デイトレ」の方が
いいのかもしれません。

実際、イラク戦争後思ったように利益が上がらなくなったとき、スタンス
をデイトレからスウィングまたは中期投資に切り替えました。
そしたら、余計成績が悪くなったのです。
そりゃ〜、方法が悪いと言うより、エントリーする銘柄とか位置とかが
悪いという要因も多々あります。
ですが、資金を貼り付けたままという状態が続くということが、いかに
「時間とお金」をロスしているかという現実に気付きました。
そして「やっぱりデイトレ(または翌日手仕舞い)」にスタンスを戻そう
と決めたのは、つい一昨日の事です。
(ユニチカを98円で買っちゃった後...トホホ)

中長期投資が悪いとか、デイトレの方が儲かるんだ!とか言うつもり
はありませんが、るこちゃんが自分でバカなりに1年やってみて、
資金の回転と損の拡大を防ぐ意味から、自分は短気もとい短期勝負
が合っているんだな〜と結論が出ました。
全体の地合いや銘柄によっては例外が出てくるとは思いますが...

ま、るこちゃんの投資スタイル&1年の反省は次号でまたお話しする
ことにして、この本の内容に戻りましょう...


・思い入れは禁物。売買はシステマチックに (P14)

なにもデイトレや信用取引に限ってのことではないが、この「システ
マチックに」というのが一番肝心で、難しい。
自分にとってどういうやり方が「システマチック」なのかを、早く
見つけて、それを決めたら「厳守する」ことだ!

デイトレをやるのであれば、自分のトレードプランを他のスタンス
よりも厳格に尊守する姿勢が必要になってくる。
そうでないと、欲との戦いが始まり、取れたハズの利益が飛び、それが
いつの間にか損に変わり、大きな不良債権と化し、資金を貼りつけ、
時間まで無駄にする...という最悪のシナリオが完成する危険性が高く
なるだけなのだ!
おまけに下手をすれば、食事が喉を通らなくなる...?

この章の中に、有名な手法が紹介されているので、ちょっと書いて
見ます。

『ラリー・ウィリアムズ提唱 OOPS(ウップス)』

●買いのルール
 今日の始値が前日の安値よりも安く始まり、前日の安値を上抜い
 たら買い。

●売りのルール
 今日の始値が前日の高値よりも高く始まり、前日の高値を下抜い
 たら売り。

 ※OOPSが上手くいくのは、長い上昇や下降トレンド後のギャップ
   を埋めたとき。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告
                                
【2】  検証!「儲かるデイ・トレード」 Part2
      
     次号発行は12月27日(るこちゃんバースデー)の予定...空しい。
     年内最後の発行となります。
     読者の皆さんにお詫びしなければいけないことが...(涙)

                                次号もよろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2003/12/12 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/12
2003/12/05 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/05
2003/11/29 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/29
2003/11/21 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/21
2003/11/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   11/14
                           バックナンバー一覧