信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 404号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2004/02/07 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 02/07


■■■■■■***************************
■◇■☆彡
■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   04/第4号
■◇■☆彡                    
■■■■■■***************************


      心の醜い、るこちゃんですぅ...

最近のTVコマーシャルで心に残ったモノはありませんか?
るこちゃんはたった1回見ただけで、自分の人間性を知ってしまった
ような気になったCMがあります。
それもいい面が見えたならいいのですが、醜い部分なんです〜。
そのコマーシャルとは...

1)ほのぼの老夫婦バージョン

築数十年経っているであろう、昔ながらのごく普通の民家の居間。
この家の歴史と共に歩んできたと思わせる一組の老夫婦。
おばあちゃんがごくありふれた、でも二人にとってはゆっくり流れる
大事な時間を過ごすために欠かせない「お茶」を入れる。

今まさに美味しいお茶が茶碗に注がれたその時、玄関の方に来客の
気配...?
お茶碗に口をつけることなく、立ち上がり居間を出て行くお婆ちゃん
の湯飲み茶碗と、目の前に出された自分のお茶を、いたずらっ子の
ようにサッとすりかえるお爺ちゃん。

あ!
その瞬間るこちゃんが考えた事と言えば...
「このお爺ちゃんったら、自分のお茶よりお婆ちゃんのお茶の方が
多かったか美味しそうに見えたから、すりかえたんだ〜。ズルっ!」
※「ズルっ!⇒ずる〜いの短縮形」

用を済ませ居間に戻ったお婆ちゃんが、すり代えられているとは
知らない自分の前の茶碗を手に取り、突然明るい笑顔...
「あら〜、茶柱!」

そのお茶碗には茶柱が立っていたのだ。
それを本当に嬉しそうに眺めるお婆ちゃん。
そう、このお爺ちゃんは自分の茶碗に立った茶柱で妻を喜ばせて
あげようと言う気持ちで、見ていない隙に茶碗をすりかえたのだ。

その喜ぶお婆ちゃんの顔を見て、満足げなお爺ちゃん。
あ〜、いい夫婦なんだなぁ。
二人の歴史は分からないけれど、何とも心温まるシチュエーションが
見事に伝わってくるCMだなーと関心。
と同時に、お茶の量だとか美味しそうだとか、お爺ちゃんを悪者に
捉えて、表面的にしか見ることの出来なかった自分が超恥ずかし〜!


2)幼い兄妹愛バージョン

冬の夜...
小さい電気だけ灯る子供部屋(たぶん)。
二つの布団。
一足先に布団に入った幼い兄妹の兄。

ところが、なにを思ったか、自分の布団から突然出ると、もう一つの
布団にその兄が潜り込んだ。
んもー、他の人の布団に寝るなんてぇ...
このお兄ちゃん、嫌がらせでやってるのかしら〜?

そこへ妹が部屋に入ってくる。
慌てて自分の布団に戻る兄。

「あったか〜い!」
兄の体温で温かくなっていた布団にくるまり、そう呟く妹の言葉に
満足げなお兄ちゃんの笑顔。

普段から寒がりの妹なのかもしれない。
その妹のまだ冷たい布団にこっそり入り、温めてやっていた小学校
低学年くらいの兄。
なんとも可愛らしい情景だな〜と関心。
親の気付かないところでも、こうやって子供同士兄妹は色々感じ
ながら育っているんだろうなー...

るこちゃんなんか長女だったから、冷え性るこちゃんの布団を
温めてくれるのは、ひたすら電気アンカでした。
お兄さん欲しかったな〜。

この両CMは、ダスキンのCMです。
他にもバージョンがあるようですが、放送回数が少ないのか?
なかなか目にする事が出来ません。

この小さな兄妹を見て、こんな純粋で人を思いやる気持ちを
持ったまま大人になっていただきたいと願う、脳みそは幼稚で
心には大人の汚い部分を持つ、るこちゃんでした...トホホ



∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈  信用取引 実践日記  ∋∋∋∋∋

    2月2日(月)

      今日から2月。
      ショボイ1月は反省点も多く、だからこそ2月はそれを
      活かして頑張らねば...と気合だけは十分。

      朝一、MISAWAホールディングス(1722)を176円で1万株
      新規売り注文。
      ところが自分は1千株しか約定せずに下落。
      急いで残り9千株の指値を173円に変更するもこれまた
      3千株しか約定しない。

      すでにエントリーミスなので、手仕舞いに。
      173円で売り約定した3千株を169円で買い返済。
      11,985円の薄利★

      176円で売れた1千株が残る。

    2月3日(火)

      MISAWAホールディングス(1722)を176円で朝一、
      新規売り注文を出すも、寄り付きが174円と低くて
      届かず...しばらく観察するも175円が限界で下げる。
      注文を取り消し、他のターゲットを探すが、すでに
      朝から下げているものばかりで、今からエントリー
      するのには中途半端な感じ。
      今までなら値惚れして構わずエントリーしていた
      けど、「新生るこちゃん」目指して我慢。

      他に気になったのは、三井造(7003)・レナウン(8021)
      三井松(1518)・ホウスイ(1352)

    2月4日(水)

      朝から今日のターゲットをダーバン(8116)と決め、
      エントリーを163円新規売りとしていたが、162円で寄り付き。
      指値を162円に変更しようと思ったが、159円にすでに大量
      の売りが出ていて、その下まで行くのか不安となり、注文
      変更を送信せずに取り消した。

      10時半を過ぎた頃、158円まで落ちてきて、あ〜臆せず
      エントリーするべきだった...と悔しい思い。
      「板を見すぎるな」という教訓あり!

      月曜日に176円で売り注文千株だけ約定したMISAWA
      ホールディングスの買い返済注文が170円で出して
      あったのが約定。
      月曜日の売買手数料がここから差っぴかれているため、
      たったの2,824円の利益★
    
      せっかく全体が下げているので、明日の変化日に期待
      して、すでにだいぶ下落していて且つ売り注文より買い
      注文が多いチェック銘柄の中から、兼松(8020)に
      ターゲットを絞る。

      新規買い指値を161円にして、10時52分に約定。
      売り返済目標は164円。
      今日届かなければ(届くはずが無いと思っているが)
      持ち越す方針で。

    2月5日(木)

      やっぱり買い向かうのが早すぎた。
      落ちる剣を掴んではいけない...

    2月6日(金)

      161円から始まった兼松(8020)。
      163円からなかなか上がってこないので、後場引け際
      売り指値を163円に変更して今日中に手仕舞いしようと
      した最後の瞬間に、164円で5千株だけ約定。
      13,223円の利益★

      5千株手元に残る...嫌な予感?
    

∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋


【2】  検証!月20万円稼げるギャンブルトレード (オークラ出版)

本屋さんで最初にこの本が目に入ったとき、「何〜、ギャンブル
だとぉー!」と、ちょっと憤慨したるこちゃんでしたが、よーく考え
て見れば、自分のしているトレードだってそれにかなり近い
(いや、正直殆んどギャンブルかも...)のではと思い直し、ギャン
ブルのどこが悪い?と半分開き直り状態で買った本。

ただし、信用取引ではなく、FX取引(為替)とカバードワラントに
特化した内容。
以前読んだ金融関連本に「カバードワラントは証券会社の詐欺的
商品だから買う価値が無い」と、きっぱり大胆なご意見が書かれ
ていたので、その当時ワラントの勉強をしていたるこちゃんは、
それを鵜呑みにして「な〜んだ、騙されるところだった!」とスパッ
と勉強を止めてしまったという経緯がある。
それもせっせとワラントの勉強会に通っていたのに...だ。

カバードワラントのレバレッジ効果が、信用取引の比ではない事
は分かっているが、るこちゃんは売買した事がない。
それこそ信用取引のように特別な口座開設の面倒が無いし、
電話面接も無いのだが...。
数十万円用意する必要も無いし、「お小遣い投資」が楽しめる。
夜の11時50分まで売買出来るから、サラリーマンにもピッタリ。

追証の心配も無いし、損は投資額までと限定されている。
買った分がまったくゼロになる点では馬券と似ているかも。
簡単に言ってしまえば、「上がる」か「下がる」かを当てれば
いいのだから、株が小難しいと感じる人には分かりやすいの
かな...?

でもるこちゃん的には、株が分かってない人にワラントは無理
と思う。
まぁ株が分からない人がカバードワラントをやろうと考えるとは
思えないけどね。
ん?そうでもなかったりして...

それよりも、るこちゃんはこの本でFX取引にすごく興味を持った。
そのうち為替もやろうと思っていたけど(ここで言う「そのうち」と
言うのは、数年先のこと)正直、売買のタイミングが株より難しい
のではという先入観があった。
先入観ではなくて、事実?

そりゃ〜、素人がポンポン利益を出せるわけは無いんだけど、
この本のお陰で?その先入観がいい意味で無くなったような感じ。
本当に為替なんか意味不明の素人に分かるように、FX取引の
ことが解説してあって、まぁそういう意味ではちょっと知っている
人には物足りないかもしれないけど、るこちゃん的には大満足!
本屋で見たときにムッとしたのと裏腹に、面白くて2時間足らずで
完読。

FX取引やカバードワラントを「やってみようか!」と意思決定する
段階の本としては、十分役割を果たしていると思う。
売買のポイントももったいぶることなく書いてあるし、だからと
言って「え〜、私には無理かも...」と思うような難しさは無い。
いや、そこが問題なのかもしれないが...
誰でも簡単に出来て、利益が出ると錯覚させる部分が無きにしも
あらず。

株でも信用でも為替でもワラントでも、簡単なものなど何もない。
ただ、「不労所得」を得るための本が氾濫している昨今、金融
商品知識を高める意味で、「あ〜、FXって&カバードワラントって、
こういうものなのねー」と知る意味では、バッチリ!
ルールを守れば、「月20万円稼げる」というタイトルは嘘じゃー
ないかも!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告

【2】  検証!ハイリターン投資ででっかく儲ける
      
     次号は2月14日(土)発行予定です。
     最近は毎週のように映画を見に行くるこちゃん(もちろん一人で)
     これって毎日株をやっている故のストレス発散になっている。
     映画館が、るこちゃんの追い詰められがちな精神と押さえつけ
     られる感情を開放する場となってるのね〜。
     「半落ち」のコラムは好感触!書いてよかったぁ★
     興行収益増加に貢献?

                                次号もよろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん        

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam
                            近日工事予定...
                            スーパーリニューアルなるか?

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2004/01/31 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    01/31
2004/01/24 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 01/24
2004/01/17 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 1/17
2004/01/11 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 1/10
2003/12/27 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/27
                           バックナンバー一覧