信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 407号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2004/02/29 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 02/29




■■■■■■***************************
■◇■☆彡
■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   04/第7号
■◇■☆彡                    
■■■■■■***************************


   凝り性の、るこちゃんでございます...(肩じゃないよ!)

『大いなる力には、大いなる責任が伴う...』

ある映画に出てくる、ボブ叔父さんの言葉です。
先月、DVDマニアの友達から借りた映画を観ていて、再びこの
言葉が心にグッと来ました。

再び...と言うのは、るこちゃんはこの映画を何年か前に映画館で
観ていますが、どうしてもまた観たくなって貸してもらったのです。
同じ日に立て続けに二回も観て、二回とも泣きました...オロロ
すでにストーリーが分かっているにもかかわらず。

だからと言って悲劇の映画ではありません。
アクションヒーロー物なんです。
皆さんも知っているハズ...

『スパイダーマン』です。

パチンコでもありましたね(笑)
その中に出てくる敵が、映画にもちゃんと出演しています。
一度爆裂して儲かった事があるので、よく覚えています。

ま、それはいいとして...

映画の中の冒頭のボブ叔父さんの言葉を久しぶりに聞いて
思い出した事がありました。
それは、名古屋タワーからドル札をばら撒いた、大バカ野郎の
ことです。

なんで東京タワーで撒かないんだ?
どうせなら、るこちゃんにくれればよかったのに...とか
そうじゃなくって...
「あしぎん」のマネーゲームで儲けたお金をばら撒いたんでした
よね?(違ったらゴメン)

るこちゃんは人づてにこの事件を聞いたので、実際のニュースは
見ていないのですが、なんともこのバカ男に腹が立ちました。
皆さんはどう感じたでしょうか?

「あんな事?で大金を手に入れて、空しくなった」って?
ジョーダンじゃないわよ。
その陰で、損をした人だっているんだし、鬼怒川温泉街の経営者
たちは大変な思いをしているし、それに何といっても「株をやって
いる人間のイメージ」丸潰れ!

株で儲けているヤツなんて、結局ろくなヤツがいない...っていう
イメージを更に?世間に強く植えつけてくれたような気がします。

大金を手に入れたら、その後どうするか...
その人間の責任が問われるのではないかと思います。
以前読んだいわゆる「金持ち本」には、
「お金は神様から一時的に預かったもの。
 神様は、お金を誰に預ければ、正しく使ってくれるだろうかと
 いつも空から下界を見ている」
と書いてあった。

だから、その人間に器量が無ければ、お金は降りて来ない。
神様に預けてもらえないのだ。
どうしてあんなバカ男に神様はお金を握らせたんだろう?
その人間を試してみただけだったのかしら...

泡銭?なら、泡銭らしい使い方...(どんな使い方だろう?)が
あったはずではなかったか...
自分がそのお金を必要としていないのなら、もっと感謝される
ような使い方を考えてもよかったのに...
空からばら撒くなんて、お金を馬鹿にしているにも程がある。

「大いなる力」を手に入れたものは、「大いなる責任」と共に
その使い方に十分留意していただきたいものだ。
政治家&役人のバカ野郎たちもしかり...!
年金や雇用保険で積み立てたお金をヤツラに管理させては
もうダメな時代なのだ!

とまぁ、そんな訳で、ひょんな事からあの事件を思い出したの
ですが、この「スパイダーマン」も「ただのクモ男」に留まらず
なかなかいい映画だったと思っています。
一日に二回も観て泣くくらいだから...
特にボブ叔父さんが、ピーターと気持ちがすれ違ったまま
●●じゃうシーンなんかは...グスン

結構凝り性のるこちゃんですから、スパイダーマンを演じた
俳優が最近主演した映画、「シービスケット」も観ました。
それに、来る7月10日には「スパイダーマン2」が上映される
予定です。

親友に誤解され、将来戦うハメになるピーター。
ずっと片思いして、守ってきた彼女に思いが通じたのに、
彼に与えられた「大いなる力」のせいで彼女の気持ちに
応えられない、不運な?ピーター。
ああ、可哀想なスパイダーマンよ...

るこちゃんが、もし何か「大いなる力」を得たとき、ちゃんと
責任のある行動がとれるかな〜?
他人のこと、言えないかも。

株より「おすぎ」の弟子入りした方がよさそうな、本当はちょっと
「汚い系(ムサい系)」俳優好みの、るこちゃんでした...。


∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈  信用取引 実践日記  ∋∋∋∋∋

    2月23日(月)

      第一船(9132)を売りから入ろうと思っていたが、
      売り注文をどんどん消化して上昇、下がる気配がなく、
      売りから入るのを諦めた。
      かと言って今更買い向かう勇気もなく、エントリー無し。
      
    2月24日(火)

      キャー、大変...
      朝ニュースの出ていた兼松(8020)をあまりに早く
      売り建ててしまい(183円1万株)、行って帰ってきて
      結局売値の183円で引ける。
      明日、寄付きからこれより安ければ、すぐに手仕舞い
      したい。

    2月25日(水)

      せめてマイナスだけは避けたいと、182円でやむなく
      出した買い返済が2千株しか約定せず。
      1,326円だけかろうじてプラス★
      でも、残った8千株が心配...
      
    2月26日(木)

      昨日の残り8千株がちびちび約定して一安心。
      5,261円プラスで難を逃れる。

      ずっと気になっていても、エントリー出来ない日本
      カーボン(5302)が177円あたりでもじもじ...
      チャート的にはまだ下も有り得るのだが、
      思い切って178円で1万株新規買い注文。

      年高が183円で、この当たりに売り数量が多いので
      安全圏の182円で売り返済注文を出す。
      午前中は上がってこないかな〜と長丁場を覚悟して
      いたら、10時半過ぎにごそごそ買われだして上がり、
      あっけなく約定。

      この分が36,738円の利益で、今日一日トータル
      41,999円の利益★
      
      とりあえず「一安心」というレベルのるこちゃんでした
      ...トホホ
    
    2月27日(金)

      原因不明の腹壊しで、落ち着かず...
      やむなくエントリーを見送る。
      生身の人間だから、仕方ないかぁ〜。
      せっかく昨日新たなターゲットを見つけたというのに。
 
∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋


【2】  検証!インターネットで信用取引 自由自在 (主婦の友社)

るこちゃん的勝手な「主婦の友社」のイメージとしては、オトナシイ系
女性向け出版社という感じだったので、「今日から儲ける!リスクを
抑えて勝ちまくる!インターネットで信用取引自由自在」という、
超長くて凄みのある題名の本を見たときは、ちょっとビックリ!
まさか、主婦の間で信用取引が流行っているわけでは...?

いや、別に「主婦の友社」だからと言って、主婦のための本だとは
限らないのだが...
でも正直今の時代、不労所得に一番敏感なのは案外、家計を
握る主婦なのかもしれないな〜と、勝手に納得。
あの紀伊国屋書店にたった1冊しかなかったので、もうかなりの
部数を売ったのだろうか...?

●信用取引とは?

『以前であれば信用取引を行うのに、最低でも数百万円、高い
ところでは数千万円の投資資金が必要とされていましたが...
...今では30万円から可能に...女性投資家に厳しかった門戸も
開放されました。...サラリーマン・主婦・OLでも誰もが余裕を
持って信用取引を行うことができるようになったのです』

確かに信用取引が門戸を開いたことは、素晴らしい事です。
ボンビーアウトサイダーのるこちゃんでさえ、電話審査が通った
くらいですから...

るこちゃんの敬愛するテクニカルアナリストが講習会を開いていた
某証券会社は、信用取引開始の条件として「女性はダメ」「資産
3千万円以上ないとダメ」「65歳以上はダメ」と、なんとも無茶な
ことを言っていました。

女は無条件で、対象外だったのです。
おまけに「3千万円も資産を持っている若い人なんてそうそう
いないんじゃないの〜?」って感じだったので、要はこの証券
会社は「凡人は信用取引なんかヤルな!」と言っているのでは?
と思っていました。

それを思えば今は誰でも信用取引を出来る環境になりましたが、
ちょっと待ってください。
この本にある「主婦&OL」が果たして、信用取引で「勝てる」で
しょうか?

前出のアナリストの講習会に一時、OLが二人連れで参加して
いるのを見たことがあります。
いかにも「ちょっとお金が自由になる、お洒落なOL」という感じ
でしたが、彼女達を見かけたのは二度ほどでした。
まさか〜、もう株がわかったつもりじゃないよね...?
丁度株が一般人に流行り始めたころだったので、「ただの流行に
敏感なOL」で終わることを祈っていました。

るこちゃんだって彼女達に毛が生えたようなモノですが、最初の
意気込み(だけ?)は違う・勉強の量だって違う...と勝手に思って
います。
それにさァ...そのアナリストがるこちゃんの熱心さに打たれて?
連続モノの講習会だったときの最後の日に、るこちゃんだけに
その日使っていた大事な資料をパッとくれたくらいだよ〜。

今その時のことを思い出しただけでも、嬉しくなります。
あの日のことは、るこちゃんがたとえ株をやらなくなったとしても
一生忘れる事はないでしょう。
そしてるこちゃんが、下手くそなくせに株をやり続けるのは...
億万長者を目指し続けるのは、その人への恩返し&お礼の意味
でもあるのだ〜(大げさ?)

ま、るこちゃんの個人的な話しに逸れてしまいましたが、主婦も
OLも「やることをやってから」信用取引に参戦しましょう。
講座が開設出来たからって、さ〜て儲けるぞ!とはいきません。
市場の餌食になるなら、歓迎されるでしょう。

●信用取引の期限

一般の個人投資家が通常利用する信用取引は「制度信用」と
言い、6ヶ月以内に決済(反対売買)が必要になります。
投資家が期限までに決済の注文を出さない場合は、証券会社が
自動的に投資家の建て玉を決済できることになっています。

これが通常の「信用取引の期限」ですが、最近ではこの「制度
信用」ではなく「一般信用」という信用取引が出来るようになり
ました。

松井証券の「無期限信用取引」がそれですが、一般信用とは
 ・証券会社によって、品貸料や返済期間などの条件が異なる
 ・取り扱い銘柄は、証券会社が調達できる銘柄となる
という仕組みです。

よって、「無期限信用取引」では、所定の条件を満たせば決済
期限を無限に延ばす事が出来ます。
(但し、新規の取引は「買い」のみ)
この取引については、ネット証券各社で考え方がまちまちで、
個人投資家が将来どの証券会社でもこれが出来るようになる
...という代物ではないようです。
「期限がない」ことが、果たして投資家にとって「いい事or悪い
事」かという見解が、それぞれの証券会社で違うのです。

るこちゃん的に考えると、「決済を先延ばしにする」というのは
総じて「損が出ている場合」がほとんどではないかと思います。
こうした場合、確かに損切りするのは辛い事...
でもいくら期限が無いからといって、今度いつ上がってきて
自分の建て値以上に(利益が出るまでに)なるかも分からない
取引にいつまでも資金を貼り付けておく事が、得策かどうか?

あ〜、あと1ヶ月期限が長ければ、損しなくて済んだのに〜
ということもあるかもしれませんが、失敗は失敗としてさっさと
認めて手仕舞いしたほうが、色んな意味で有効ではないかと
いうのが、るこちゃんの勝手な感想です。

                     <次号に続く>


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告

【2】  検証!インターネットで信用取引 自由自在 Part2
      
        次号は3月7日(日)発行予定です。

     先日、「ザ・ワイド」という昼間の番組で「半落ち」が
     紹介されていました。
     結構感動した人が多いみたいです...
     この辺の映画館ではすでに上映が終わっているのに
     なんで今更TVに?と思って見ていたら、要はこの番組で
     言いたかったのは、「この映画のお陰?で、最近のドナー
     登録者が増えた」ということだったようです。

                                次号もよろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん       

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : ミニポータルサイト「@らんだむ」内
             http://mmc.alcor.ne.jp/atrandam
                            近日工事予定...
                            スーパーリニューアルなるか?

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2004/02/21 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 02/21
2004/02/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 02/14
2004/02/07 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 02/07
2004/01/31 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    01/31
2004/01/24 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 01/24
                           バックナンバー一覧