信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 411号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2004/03/28 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 03/28



■■■■■■***************************
■◇■☆彡
■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   04/第11号
■◇■☆彡                    
■■■■■■***************************


  仏もマジ切れの、るこちゃんですぅ...

あ、「仏」と言うのはですね...
るこちゃんは友達や周りの事に対して怒った事がなかったので?
短大生のとき同級生に「仏の●●」と呼ばれていました。
その事をしばらく本人は知らなくて、仲良しグループの子がポロっと
そう話したのでした。
嬉しかったような、馬鹿にされているのかな?って思ったような...
でも今は怒りん坊です...アハハ

そんな事はさておき...

今年に入って、東証で開かれた「信用取引講座」に通っていました。
全4回の講習会で、格安の受講料...
ボンビーアウトサイダーにはうってつけでした。
もしかしたら、るこちゃんの隣で勉強していた人が読者の中にいたり
して〜?

ほとんど講義内容は知っていることばかりでしたが、それでも時々
「へーボタン」を押したくなるような突っ込んだ話しが聞けたので、
参加してよかったです。
それにしても、思ったより参加者が多くてびっくり。
もっとこじんまりした講習会かと思いきや、広い東証ホールはほぼ
満席状態。
こんなに「信用取引」に関心のある人がいるのねー。

るこちゃんは目も頭も悪いので、前の方の席に努めて座っていま
したが、最後の4回目の講習で、開始時間ギリギリに隣の席に
滑り込んできた女に超ムカつきました。

ちょっと派手目の格好...
ま、これは個人の問題だからいいとして。
一見携帯電話に見える小道具をテーブルの端にセット、無駄に
デカイ筆箱を、明らかにるこちゃんに近い方にドカッと置き、講習と
関係の無い資料を広げ、講習が始まっているにも関わらず、
始終下を向いたままテーブルの下で携帯メールを打ちまくって
いるのでした。

いくら消音にしているとは言え、あのボタンを押す音がものすごい
スピードでパカパカ響きます。
隣でマジメに講習を聞いているるこちゃんにとって、その音が
耳障りなのは言うまでもありません。

「このバカ女...聞かないなら出て行け〜」って叫びたかった程。
半分講習が終わって休憩時間...
その女が席を立ったので、使いもしないくせにるこちゃんの
スペースまで領土侵犯している筆箱を彼女の方に押し戻し、
イライラ解消のためにトイレへ...

あ〜、最後の日にこんなムカつく思いをするなんて、運が悪いなぁ。
さっきまで、今日は隣が空いたままなのかなーって、ちょっと気分
的に嬉しかったのに...

後半の講習が始まり、彼女はまたどこかに超ロングメールを送信。
そのボタンを押す指の速さにただ驚くばかり...
この才能?を他に生かせ!

悲しくもイライラしたまま講習が終了。
一度も使われる事のなかった彼女のでかい筆箱。
開いたけど読んでないA4の資料。
一切聞いてない講師の話...
で、彼女はここに来た意味があるのかな〜って不思議に観察して
いたら、席に着いたときに机の右隅に彼女が置いた物は、なんと
超小型レコーダーだったのだ。

講師の話が終わった途端にそのスイッチをパチっと切ったので
レコーダーなんだぁって分かったくらい最新型。
きっと彼女は講師の声を綺麗に?録音するためだけに、こんな
前の方の席に座った...(一番前だった)のだろう。
バカ野郎ー、一番前って言うのはマジメに勉強したい人の座る
場所なんだよ!(それかるこちゃんみたいに目が悪いとか...)

ん〜、持っているモノは最先端をイッテるんだなぁ...
聞いちゃいなくても、しっかり講習の内容は録音されたってワケだ。
でも、こういうのってその場で聞いているからこそ、資料を見ながら
話しを聞くからこそ、ちゃんと理解出来るんじゃないかしら?
後で一人でその録音の声を聞いて、頭に入るのだろうか?
再びそんな時間を作るくらいなら、今ちゃんと聞いておいたほうが
効率がよさそうだけど...?

頭がいいんだか、ずる賢いんだか、ちゃっかりしていると言うか。
学生時代、授業中にほかの事をしていた記憶があまりない(だから
と言って勉強が出来たかと言われると微妙〜)るこちゃんにとって
彼女の行動はまったく理解できないものだった。

話しをしてくれた講師を馬鹿にしているようなその態度に腹を立てる
事自体、もうすでにそういう考え方は「古い」のだろうか?と、妙に
複雑な心境だった、るこちゃんでしたぁ。


∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈  信用取引 実践日記  ∋∋∋∋∋

    3月22日(月)

      24日くらいまで下げ続けそうなのに、中途半端に東洋建
      (1890)を1万株107円で買い注文を出す。
      2円でも動いてくれれば...といういい加減な期待をしては
      いけない。
      半分(5千株)約定したところで不安になり、残りの注文を
      慌てて取り消す。      
      
    3月23日(火)

      日経平均の下げが明日で止まるのか、月末まで続くのか
      見定めなくちゃいけない状態なので、エントリーせず。
      東洋建も目立った動きなし。

    3月24日(水)

      ちょっと寝坊気味だったるこちゃんの出しっぱなしの売り
      返済注文...東洋建(1890)114円・5千株...がすぐに約定。
      31,685円の利益★

      
    3月25日(木)

      朝慌てて作ったシナリオに勝手に酔いしれ、根拠も無い
      まま住友石炭鉱業(1503)を106円で1万株も新規買い建て。
      上がるどころか、110円まで下がり損切りを検討したが、
      明日まで持ち越すことに...

    3月26日(金)

      全体が上がっていても住友石炭鉱業は上がらず...
      配当落ち?もあるし、29日に手仕舞うことに...トホホ。
    

∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋


【2】  いまの経済と株の上げ下げがよくわかる「基礎の基礎」
         植木靖男+マネー経済PT   講談社

るこちゃんが何となく気になって本屋さんに出かけたときは、必ずと
言っていいほど「あ、いいな〜これ」という本に巡り合う。
なんとも不思議だ。
気が向かないけど、近くまで来たから寄ったという日は、読みたく
なる本に出会ったことはない。

この本も、「何となく本屋に行った方がいいような気がする」と
感じた日に(ずいぶん前)わざわざ遠い方の本屋に行った時に
みつけた本だ。

所詮はるこちゃんも、その辺の女の子と変わりは無いので、
やっぱり表紙に可愛い?挿絵があったりする本は、自然と目に
留まってしまう。
「パッと見」って肝心よね〜。
そんな訳で、表紙の「ブタ」の絵とちょっとクドめのタイトルに
目を奪われて手にしたのが運のツキ。

中を開いて、なんだか笑いがこみ上げてきたのを覚えている。
だってぇ...字が大きめでイラストが多くて、私のようなアウトサイダー
に優しく語り掛けてくれるような文章だったんだもん。

二色刷りで紙の色とかもマッチしたこの本にすぐに好感が持てたし、
パラパラ見ているうちに「絶対この本買う!」って決断させたのが、
「九星気学の基礎知識」という章でした。
え〜?株の本なのに、占いが載っているのぉ?
ウフフ、ちょっと不思議よね。

でも、株と九星気学って意外と関連性が高いのよ。
これってるこちゃんも以前、超ウルトラ級雲の上の人と崇めていた
テクニカルアナリストも同じような話をしてくれた事があって、ちょっと
興味があったの。
だから、少しでもそのことに触れているこの本は「るこちゃんと出会う
べくして出会った〜」みたいに感じたの。

るこちゃんは以前、自分の厄年(普通の厄年とは違う)にひどく辛い
思いをした事があって、それ以来るこ母が毎年必ずこの「九星」の
本を、るこちゃんとるこ母&父の分3冊(その人の星によって内容が
違うから)買ってそれぞれに持たせて読んでいたの。
だから「九星気学」にはちょっと馴染みがあったのね。

で、この「九星気学」と株の関係からすると、五黄土星の年である
2004年、すなわち今年は大きな出来事がある年にあたるんだって。
例えば、1923年の関東大震災・1995年の阪神淡路大震災も両方
五黄土星の年だったし、青年将校が犬養首相を暗殺した1932年も
五黄土星の年。

五黄土星のキーワードは、総理大臣・崩壊・天候の変化・大荒れ・
毒虫類...注目株は、多くの産業に影響を与えやすい...って書いて
ある。

その他の星の年も過去に似たような事件が繰り返されているのが
表でよくわかるし、案外こういうことって馬鹿に出来ないんだな〜と
納得しちゃいました。

兜町の歴史や過去の相場師の話、経済指標や植木氏の考える
「秘密の投資法」が紹介されていて、ちょっと今までになく楽しく
いろんな方面の「基礎」が、優し〜く書いてある本でした。

兜町の「鰻屋」の話まで載ってたから、ちょっと笑えた。
だって、その話し...るこちゃんが茅場町で株を教えてもらっていた
例のテクニカルアナリストが時々話をしてくれたことがあったから...

他の株本・経済本にちょっととっつき難さを感じる人にはお薦め。
優しく書いてはあるけど、でもちゃんと勉強できます。
個別銘柄のことや、各種テクニカル分析の勉強はこの本では
出来ないけれど、市場&経済部門の初心者の人は、この本を
ステップにしてから、難しい?本に取り掛かってもいいかも!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告

【2】  無理なくお金持ちになれるために神様がくれた12の玉手箱
      
     次号は4月3日(土)発行予定です。
     先日友達があるパチンコ屋さんの「優先入場券が当たった」と
     喜んでいて、久しぶりに仲間で出かけたら、何とそこにはるこ
     ちゃんの大好きな「あのお方」の姿が...
     キャ〜、どうしましょう!     

                                次号もよろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka★buログ』
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2004/03/21 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 03/21
2004/03/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 03/14
2004/03/11 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    号外
2004/03/07 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 3/7
2004/02/29 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 02/29
                           バックナンバー一覧