信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 418号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2004/05/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   05/23




☆☆ノノノ)      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
 )d ∩ ∩(  。o O    『ka★buログ』 プチリニューアルよ!
ノ人 ▽ ノ      \____________________/  
  > <  

るこちゃんProduce「株式信用取引教室 るこちゃん『ka★buログ』」
少しずつ変化...いや進化しておりますが、この度「日記&コラム」を
「るこちゃん〜コラムdeござる〜」と題して、移行いたしました。

こちらはよほどの事(どんな事だ?)が無い限り、毎日更新。
株に関係のない話が殆んどだとは思いますが、コメントを書いたり
トラックバックも自由に出来ますので、時々?遊びに来てください。

 『ka★buログ』    http://rukochan.tea-nifty.com/ から入って...
                  ↓
 右サイドバー「るこちゃんマイリンク」内の [〜コラムdeござる〜] 
 をクリックしてね!


■■■■■■***************************
■◇■☆彡
■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   04/第18号
■◇■☆彡                    
■■■■■■***************************


   おすぎさんの弟子?の、るこちゃんで〜す!

何で「おすぎさん」の弟子?
もちろん弟子なのは冗談ですが、一昨日見た映画のお話です。

レイトショーを狙って見に行ったのは「ビッグフィッシュ」...
直訳すればただの「でかい魚」という意味ですが、映画の中の
意味も、そのマンマでした(笑)。
ただ、映画のTVCMではどうも「でかい魚」と関係があるとは
イメージが沸かなくて...だからどうして「ビッグフィッシュ」と
いう名前になったのかなー?って。

でもその疑問はいきなり冒頭で晴らされます...ちゃんと理解力
のある人が映画を観ればね。
そして「ビッグフィッシュ」が何の例えなのかも...

成長してもうすぐ父親になる息子が、自分の父親が昔からして
くれた話しがウソにしか思えなくて、「本当の父親」のことを理解
出来ずに苦悩するお話(簡単に言えば)です。

息子の結婚披露宴の挨拶の席でさえ、聞き飽きた作り話をする
父親に嫌気がさして、綺麗な花嫁の横から席を外してしまう新郎
(息子)。
参列者からの拍手で話しを終えた父親と、外で口論をした末、
3年間も口を利かない親子関係に...

決して嫌いなわけではない父親の本当の姿が知りたい...
でも息子にとっては、父の口から出る話はどう受け止めても
作り話にしか聞こえない。

自分もこれから父親になる立場になり、「息子に理解して
もらえない父親にはなりたくない」と苛立ちをぶつける。
そんな中、年老いた父は日に日に弱っていく...
そして父のベッドの脇には、「耳タコ」なあの作り話しを
興味深げに聞き入る(自分の)妻の姿。

そんな息子に、母親はわざと?父の書斎の整理をさせる。
埃をかぶった昔の手紙や書類を見つけ、そこには息子が
懸念していた「女性の影」が...。
父は浮気を隠すために、子供の喜ぶような作り話を延々と
語り続けてきたのか?
父のシッポ?を掴むべく、息子は「女性」に会いに行くが...

「自分の死に方を子供の頃に見た」と言い張る父のベッドに
付き添う息子が、臨終の間際に見たものとは?
父の葬儀に参列している「あの」人たちは、まさか...

見ている人の心次第でいくらでもストーリー(印象)が出来てしまい
そうなこの映画は、理解力・感受性の乏しい人には「退屈する」
映画かもしれない。

そんな「しっとり映画」の中で、るこちゃんをビックリさせる出来事
があった〜!
それは、いきなり「信用取引」という言葉が出て来たのである。
え?ビ、ビッグフィッシュで、し、信用取引〜?

幸せな町が、町ごと倒産しているシーンで、勿論銀行も潰れて
いるのだけれど、その理由が「信用取引で、すっかり大損した」
せいということになっているのだ。
おいおい、これって益々「信用取引=怖い&悪い」ものって
宣伝しているようなもんじゃないよぉ...
もっと他の理由にして欲しかったわぁ(笑)。

るこちゃんの結構気になる俳優...名前忘れた...コンエアー
では、一番ヤバイ囚人の役をした人で、ファーゴにも出ていた
人...が出演していたので、ちょっとラッキーな気分。
やっぱりここでも、独特ないい味を出していました。
決してイケメンではないので...それどころかキモイかも。

「ビッグフィッシュ」の意味がそれとなく伝えられた時、るこ父が
昔るこ母に「釣った魚に餌やるバカがいるか!」って言った
(らしい)話しをふと思い浮かべた、誰も釣ってくれない傷心
るこちゃんでした...アハハ


∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈  信用取引 実践日記  ∋∋∋∋∋

    5月17日(月)

      下げ止まりが確認出来ないので、エントリーなし。
     
    5月18日(火)

      先月ヤラレちゃった日成ビルド(1916)...
      変に意地になって、戻した95円で1万株新規買い。
      100円を超えたら、手仕舞いしようかな。

    5月19日(水)

      いきなり100円以上で寄り付き、期待感が...
      その後一時100円を割り、ちょっと冷や汗で結局
      103円で売り返済。

      76,812円の利益★

    5月20日(木)

      あれ?昨日ビビッて売っちゃった日ビルドがまだ
      上がってる〜。
      ま、いいや。
      今日は変化日かもしれなかったけど、戻さずに
      また下がるのか、ここから上昇に勢いが付くのか?
      土曜日は総理の訪朝もあるし、見送り。

    5月21日(金)

      いよいよるこちゃんも、低位株から足を洗う?
      チェック銘柄総入れ替え作業で一日が終わる。
      来週からこれで自分の力作?売買判別シートを
      検証しなくてはならない...


∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∈∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋∋


【2】  検証!おじいさんは山へ金儲けに
                               村上 龍 著 : NHK出版


『日本の昔話が、正直者と欲張りという二つの対立するキャラ
クターで作られているのは、そのことが経済的弱者と権力の
双方にとって都合が良かったせいだろう。 ... 単に大衆が
無知でありさえすればよかったのである。 ... 日本政府は
個人資産を株式や債券へ呼び込もうとしているし、低金利
時代にあって何とか投資ブームを演出しようとしている。
この絵本は、そういう時代に、だまされないためにはどうし
たらいいかを考えるために作られた。』

『つまり、政府や金融機関の誘惑に乗せられるのではなく、
あるいは逆に市場に背を向けてしまうのでもなく、投資という
重要な概念を知り、基礎的で本質的な知識を身に付けよう
という目的で作られた。だまされないための方法は、たった
一つしかない。「知る」ことだ。』

フルカラーで、絵も綺麗なこの本は、上記の概念の元「寓話で
読む、投資の心得十一箇条」を学ぶことを目的とした、昔話
の本です。

皆さんに馴染みが深い「桃太郎」「一寸法師」「花咲かじいさん」
など、一つのお話しに一つの心得...

オリジナルストーリーは簡単にしか紹介されていませんが、
それをアレンジした、投資の観点から見たストーリーが加え
られています。

■投資の心得 十一箇条

第一条:時として、投資は希望を生む
第二条:将来の価値と現在の価値を比べるという考え方が基本
第三条:投資したお金は、単なる「賭け」ではなくて、働いている
第四条:投資について、自分で納得できない事はしてはいけない
第五条:リスクは計量された不確実性であり、見当をつけること
第六条:リスクなしにリターンは増えないが、...
第七条:一人一人はお金について違っていることを認識せよ
第八条:ポートフォリオという考え方は大切だ
第九条:"確実なマイナス"であるコストを軽視してはならない
第十条:過去の行動にこだわらずに、将来のみを見て...
第十一条:お金はあくまでも手段だけれど、とても大切なもの


これらの心得が、一つ一つ誰もが知っている昔話に当てはめて
伝えられている。
あー、あのお話しの裏にはこんな教訓があったのかぁ...なんて
いう、新たな発見がそこにはある。
だてに昔から今まで語られているわけではないんだなー、と
いうような。

『投資は、この絵本の第一条にあるように、時として希望を
生む。... ひょっとしたら、投資と希望は同義語なのかも知れ
ないと思うことがある』

ふむふむ、るこちゃんも「投資と希望」が同義語であって欲しい
と強く思うし、自分でそうしなくちゃね。
投資全般に関して初心者の人には、ちょっとブレイク的に投資
について考えるのに、やさしくてそれでいて深い本じゃないかと
思いました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  
【1】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告

【2】  検証!るこちゃんオリジナル売買判別シート
      
     次号は、5月30日(日)の発行予定です。

     いよいよ「るこちゃん力作?売買判別シート」を
     マガジン上で検証していきたいと思います。
     どこで買い・売りのシグナルが出るのか?
     どれくらい「ダマシ」に遭うのか...
     アッハッハ〜、乞うご期待!

     検証予定銘柄 : ヤフー、東エレク、三菱東京、
                       ソニー、住金、 ... 他

                             次号もよろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん      

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka★buログ』
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2004/05/16 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 05/16
2004/05/10 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 05/09
2004/04/25 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 04/25
2004/04/18 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 04/18
2004/04/18 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 第14号
                           バックナンバー一覧