信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 444号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2004/12/06 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/06




■■■■■■***************************
■◇■☆彡
■◇■☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   04/第44号
■◇■☆彡                    
■■■■■■***************************



最近、妙に寝つきの悪いるこちゃんでございますぅ...(;;)


先日、出版社に夕方5時半から呼び出されて、校了作業をしてきた。
もう刷るばかりになっている原稿の、最後のチェックを行うのだ。
「最後」なので、ほとんど直すべきところが無い状態のはずなのだ
けれど、これがどうしたことか、前は間違っていなかったような字が
間違っていたりする。

たとえば「貸株料」が「賃株料」になっているとか...。
おいおい、この期に及んでこんなミスはやめてくれ〜!
編集はこの間違いに気づいていなかったが、以前市ヶ谷の大日本
印刷内の版下屋で、校了を担当していたるこちゃんは、すかさず
そのミスを発見。

本を読む側からしたら、どんな間違いでも「書いたやつが悪い!」
と受け止めるだろうから、その辺はるこちゃんも必死...?
結構最近のカブ本には間違いが多いのだ。
原稿を書いていた夏に、編集から他社の本を参考に借りたとき、
大きな間違いがそのままになっているのを発見した。

信用取引の本なのだが、なんと「売り」と「買い」が逆になっている
のだ。
その文章にとっては、致命的なミスだ。
しかし、それがそのまま印刷されているということは、編集も当然
株の初心者であろうし、書いた本人もまともに校了なんかしないの
だろう。
または、書いている人間が「信用取引なんか実際はやったことが
無い」のだ!
このパターンが殆んどだ。

この辺の作業は、出版社によってかなりやり方が違うようで、先月
発売になった起業仲間の書いたブログの本を出版した会社は、
ほとんど原稿はノーチェックで印刷してしまうらしい。
だから、著者はある意味「必死」だ。
誰も間違いを指摘してくれないし、直してもくれない。
もし日本語の表現がおかしいところがあったとしても、お構いなしに
文字になってしまう。

その代わり、出版が決まってから発売までの期間が短い。
実際、そのブログ本の出版は、るこちゃんの本より後から出版が
決まったのに、発売はるこちゃんより1ヶ月以上早かった。
「水戸黄門状態」である。(後から来たのに、追い越され〜(笑))
ま、イラストレーターさんが売れっ子?で、仕事が間に合わなかった
のが、遅れた理由なのだけど...。

反面、るこちゃんの出版社はチェックが入念で、何度も原稿をやりとり
した上に、出版社にまで出向いて赤を入れる作業を繰り返した。
ま、株という特殊?な内容だし、エッセイや小説類より神経を使うのは、
当然といえば当然。
逆に言えば、るこちゃんが最初に出会った出版社が、こういうきちんと
した会社でよかったと、感謝している。

途中、原稿の内容とは別の意味で、「日本語があっているか」という目で
原稿をチェックしてくれる人がいて、たとえば「一通り」と書いたものを
「ひととおり」と直されて戻ってくるという感じだ。
ふむ、日本語って難しい...(笑)

そんなこんなで、先日は5時半から11時までかかってしまい、社内
には、るこちゃん&編集者と、残業中の女性一人を残すのみとなって
いた。
るこちゃんが家にたどり着くには、新宿を11時半には出なくてはならず、
汗だくで飛び乗った最終電車を降りたとき、階段の途中で一人の男性が
声をかけてきた。

「何を聴いているんですか?」

るこちゃんはよく「携帯電話で音楽を聴きながら歩いている」のだが、
イヤホンをしているるこちゃんに向かって、男がそう話しかけてきたのだ。
最初は何を言われているのかも分からず、反射的に片方のイヤホンを
外してしまったるこちゃんに、気を良くしたのか男はしつこくつきまとった。

「この時間の電車によく乗るんですか?」
「明日もこの時間に帰ってきますか?」
「明日会えませんか?」

るこちゃんが「この時間にはほとんど乗らないし、明日は家から出る
予定はない」って言うのに、男は話しかける度にるこちゃんの肩を
グイっと引っ張り、なんとか会話を続かせようとした。
ヤサ男のくせに、その力の結構強いこと...。
あきらめたのかと思っても、話すのをやめない男に、ある種の恐怖心
が沸いてきた。

これをきっかけにこの人が「ストーカー」と化したらヤダな〜ぁ...。

駅の外階段を下りても男はついてきた。
さっきの電車を降りた人たちも、家路を急いでだんだんいなくなっていく。
当然駅周辺の店はほとんど閉まっていて、このままボケボケしていたら、
暗いロータリーでヤツと二人きりになってしまう...トホホ。

そこへ、1台のタクシーが入ってきた。
もうとっくにバスがなくなっているので、るこちゃんはタクシーに乗らないと
帰れない。
その男を振り払うようにタクシーに乗り込み、ヤツが後を追ってこないこと
だけを、振り向かないまま祈るしかなかった...。

最近は、右足ふくらはぎの肉離れで戦線離脱しているライガーのことが
心配?だったり、やらなくちゃいけないことが山積で神経が高ぶって...
という理由から、なかなか寝付けない日が多いのだけど、この夜は言い
ようの無い不快感と恐怖感から、寝返りばかり打っていたるこちゃん
でした...(涙)。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 信用取引実践日記
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 11月29日(月)

  新日鉄(5401)を早くも買い返済してしまったならば、
  今後は「買い方」にドテンするべきだろうか...。
  手仕舞いは、早めのシグナルで出動してもいいが、
  新規のエントリーは確実なシグナルを待ちたいので、
  今日は見送り...。

 11月30日(火)

  三菱化学(4010)が短期的買い信号に変化したが、
  遅行線判断&雲判断ではまだ確実な信号にはなって
  いないので、思い切って休んでみる。

 12月1日(水)

  注目の菱化学(4010)が、遅行線&株価位置関係で○
  になったものの、逆に移動平均&転換線&基準線が×
  になってしまったので、出動するわけにはいかなくなって
  しまった。オイオイ...

 12月2日(木)

  中期と短期のシグナルがちぐはぐな菱化学は諦めて、
  今後買いシグナルに変化するパワーを秘めている
  住金(5405)を観察。
  シグナル的には○だが、中心値が横ばいなので、
  動いたらついていきたい。

 12月3日(金)

  期待の住金も結局出来高が細り、中心値も下がったので
  これといった決め手が出ずに終わった。
  一応これらの銘柄はまだ追う予定だが、来週は検証銘柄
  入れ替えの必要があるだろう...トホホ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● るこちゃん本、当選者発表〜!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

るこちゃんの出版が決まった際に、本や『ka☆buログ』に対する
ご意見・ご要望をお寄せいただいた方に、発売の本をお礼に
プレゼントするというお約束でした。

随分発表が遅くなってしまいましたが、下記の方々に決まり
ましたのでご報告させていただきます。

(順不同)

☆ingenmamaさま!

 「るこちゃんの本楽しみにしております。
 文章が非常に分かり易いし、身近に感じられるのは私だけで
 しょうか?
 つい、最近、信用取引口座を開設しましたのも、ここのサイトが
 ご縁です。
 これからも、タメになるお話期待しております。」

 ・・・ありがとうございました!身近に感じていただいて、嬉しいです。

☆寒苦鳥さま

 「るこちゃんの信用取引のときの喜怒哀楽も紹介してね!
 でないと机上の書物になってしまいますからね。
 具体的に楽しい時、怒りの時、悲しい時、恐怖の瞬間、・・・ね。
 より多くの、人間るこちゃんの姿をご紹介してください!」

 ・・・喜怒哀楽の部分はカットになりました?が、別の媒体でお伝え
 できればと考えております。
 あ、実体験はちゃんと載りましたので、ご安心を!

☆ばすくりんBさま

 「信用取引は現金差し入れが一番、株券担保は追証の元、
 なんてことを書いてもらうとうれしいです。
 新規の方にやけどを最小限に抑えるような取っ掛かりが
 できればなお・・。」

 ・・・バッチリ書いてあります!ありがとうございます。

☆Qタローさま

 「最近株式の投資に興味を持ち始めまして、
 ネットで調べているうちにこちらにたどり着きました。
 初心者にもとてもわかりやすく書かれているので、速攻で
 お気に入りに追加してしまいました。(^^ゞ」

 ・・・ま〜、お気に入りの仲間入りだなんて、超ラブリーぃ♪

☆jasmineさま

 「このブログを見つけて、私は勇気付けられました。
 (中略)実は、今まで株に興味を持ちながら、『株は怖いもの』
 という思い込みもあり、遠巻きにしていました。
 これは何かの縁です。わたしはるこちゃんの本を買います。
 応援していますよ!」

 ・・・いつもは、ライガーに勇気をもらっている(笑)るこちゃんが
 人に勇気を与える事が出来たなんて、生きててよかった〜って
 感じです。イヤ、自腹切ってきてよかった〜...かな?
 これからもよろしくお願いします。

☆chicaさま

 「信用取引に興味を持ちはじめ、まずは知識をと思い、
 たどりついたのがこちらです。
 内容満載のHPには見るところが豊富でうれしいくらいに
 学習できそうです。
 これから私はこちらで学ばせていただきます!」

 ・・・原稿書きに追われて『ka☆buログ』の更新が後回し
 になっていてスミマセンでした。
 もっともっとパワーアップしますので、よろしく!

☆熊王くんさま

 「あまりのわかりやすさに、勝手にリンク貼らせてもらいました。」

 ・・・これからも素人の目線で、信用取引と付き合い、皆さんに
 伝えて行きたいと思います!

☆ヤスコさま

 「「追証」の催促を何回か受けました。
 今度の執筆で、あの非人間的な仕組みや冷たさについても
 触れてもらいたいと思います。」

 ・・・ハイ、追証経験者としては、バッチリ触れたつもりです!

☆たくやさま

 「信用取引って、「怖い」以外のイメージが、今のところない
 んですよね・・・(^^;; 
 (中略)この「素人の思い込み」が間違っているのなら、
 思いっきり論破しちゃって下さい。
 もし、合っているのなら、破産にまで追い込まれない為の
 リスク管理について語って下さい。」

 ・・・リスク管理は、「建て玉を持ったら注意すること」という
 セクションと第5章で解説しましたので、参考にしてみて
 ください!

☆ゆきんこさま

 (・・・略)
 「理由は、「売り」から入ることができるからです。
 私はこの為に信用取引をやっています。
 現物の約3倍の取引はできますが、それよりも「売る」ことが
 できるのは最大のメリットだと考えています。」

 ・・・おっしゃる通りだと思います。
 レバレッジだけが信用取引の魅力ではないことも、第1章で
 書かせていただきました!

☆yoshie kudouさま

 「売らないと儲けられない時期というか買いは用無しの
 時期があると思いますので・・・。
 わかりやすい本だしてくださいねーー。」

 ・・・現物株投資家がジッとしていなくちゃならない時でも
 利益を追求できたら、怖いものなしですよね〜!

☆MANGAさま

 「るこちゃんのには追証の体験談がありましたが、
 あれは他の本のどこにも書いてありません。
 ぜひとも、追証のところは詳しくお願い致します。
 また逆日歩で儲けた話も書いてくださいね。」

 ・・・逆日歩&追証、しっかり出てきます!(笑)

以上の方々には、追って本の郵送先など確認のメールを
送らせていただきます。

ありがとうございました!
今後とも、よろしくご指導&お付き合い願います♪



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 信用取引 実践日記  : 毎日の取引状況をご報告

【3】  信用倍率から、イイ銘柄を見つけよう!
      
     次号は、12月13日(月)発行予定です。

  先日、かなりマニアックな個人投資家の方から、
  「自分の考えている分析方法で瞬時に判断できる
  ように、ソフトを作って欲しい」...と依頼を受けて
  しまいました。
  えー、るこちゃんになんか出来るかなぁ...。
  アメリカでは一部の投資家が使っている分析法
  だとか...なんだか難しそう(;;)
          
                               次号も、よろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん        

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka☆buログ』
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2004/11/29 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/28
2004/11/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   11/21
2004/11/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/14
2004/11/07 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   11/07
2004/11/02 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/31
                           バックナンバー一覧