信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 520号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2005/06/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引




●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   17-20号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


少子化...大変な問題ですよねー。
え?おまえも早く子供を産め?
アハハ、そうですよね〜、そういえば「女性は子供を産まないと
天国に行けない」って聞いた事があるな〜(;;)

少子化は年金問題で特に取り上げられる事が多いのだけど、
他にも深刻な影響を与えていたんですね〜。

今はもう大改装してしまって、デパートという形式ではなくなって
しまった「三越 新宿店」。
ここの裏手近くにある、喫茶店の老舗?が閉店したとか...。

不景気・スタバやドトールに負けた・値段の競争に限界...?
いやいや、閉店した理由と言うのはそういうことではないそうで。

喫茶店の名は「談話室 滝沢」。
あまりの怪しさ?に、危ない喫茶店だと思い込んでいました。
ずーーーーっと。

一度、歌舞伎町の知り合いとこの店で待ち合わせした事が
あったんだけど、店内に池とかあって、喫茶店らしからぬ作りで、
おやじが多くて、値段が高くて、るこちゃん的にはこの店にいる
お客が全部「やっちゃん関係」に見えてしまったんですね〜。

だから個人的に女友達と入るという事は絶対になかったの。
あれ以来行った事も無いし。

でも実はそんな変な喫茶店じゃなくて、れっきとした老舗喫茶
だったということを知ったのは、4・4号の「AERA」の記事を
読んだときでした。

「少子化に消える名喫茶」という見出しの記事から想像するに
少子化で売上が下がったから閉店するのかと...。

ところがこの「滝沢」が閉店する理由と言うのは
「少子化で東北地方の高校新卒女子の採用が困難になった」
というものだそうだ。

東北地方というのは、地理的に東京に就職する学生が多い。
それが少子化&大学進学希望者の増加で、優秀な高卒女子を
社員として確保するのが難しくなったのだとか。

ここはウェイトレスなど全員社員で、アルバイトではない。
入社後一定期間は寮生活で、接客のイロハを叩き込まれる。
ところがアルバイトを使うようになって、接客のマナー教育に
限界を感じたとか。

そんなに接客にこだわりを持った喫茶店があったなんて、
全然知らなかった。
それがあの「滝沢」だったなんて...。
まったくイメージが違ったものだ。

黒字をキープしているのに、「いい人材を確保できない」という
理由で全店閉店を決意する社長というのもすごいと思う。

だてにコーヒー1杯千円するわけじゃないのだ。

単価は高いけど、何時間でも座っていられる安心感から、
物書きや暇つぶしのおじさま方に重宝がられていたそうだ。
確かにマックやスタバじゃ、座っているって言っても限度が
あるし、うるさくて原稿なんか書けたもんじゃない。

そうそう、新宿でもう一軒、無くなってしまってちょっと残念に
思う喫茶店がある。

「スカラ座」という名の喫茶店だ。
コマ劇場近くの、ツタが壁にびっしりからまる(チャペルかよ!)
外観で、一見ここも「怪しい喫茶店」というイメージだった。

しかしここも滝沢のように静かで、高校生はいないし、音楽は
クラシックで、ちょっと古い建物がいい味を出していた。

るこちゃんはここのココアがお気に入りだった。

店内はちょっと複雑な構造で、中二階みたいなフロアが
あったり、床がギシギシいったり。
ソファもお世辞にも綺麗(新しい)とは言えなかったけど、
確か夜遅く(朝早く?)までやっていたし、ちょっと静かな
所に避難するのに、格好の場所だった。

案外歌舞伎町っていうのは「落ち着く喫茶店」が少ないのだ。
そういえば余談だけど、区役所通りの喫茶店なんかは
やっちゃんの発砲&殺人事件があった。

悲しいことにスカラ座は、るこちゃんが歌舞伎町を留守にして
いる間に、関西から進出してきたラーメン店になってしまい、
ガラス張りのラーメン屋らしからぬ変な建物に建て替えられ、
面影はまったくなくなってしまった。

そのラーメン屋が「ガイアの夜明け」かなんかのラーメン戦争を
取り上げた番組に出ていた。

朝の5時(閉店時間)まで、行列が絶えないとか...。
そうまでしてここのラーメンを食べたいという人の気持ちはよく
わからない。

利益率の低い?喫茶店より、粗利ガッポリ?のラーメン店にした
のは成功だったということになるのだろうけど、「名喫茶店」が
減っていくのは、寂しい事に違いない。

以前数社(雑誌社&新聞社)から取材を受けるために新宿で
ライターさんと待ち合わせをしたのだけど、その時も「どの
喫茶店に行くか」で悩んでしまう。

そんなとき、最近では「TOPS」か「カフェラミル」...
これがるこちゃんの定番となっている。
南口では、「KIHACHI」...

あの滝沢があったところは、今どんなお店になっているのだろう?
1966年から「接客」にこだわり続けた喫茶店は、きっと他には
ないはずだ...残念。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■委託保証金は50万円用意。
 但し、実際の売買は、委託保証金が30万円として建て玉する。

■セオリー通り、目一杯の建て玉を禁止するため、新規建て玉
 トータルで「60万円前後まで」とした。
 (レバレッジ2倍程度ということですね)

■基本的に「るこちゃん力作!売買判別シート」でシグナルが
 反転する、又は反転の兆しが見えるまでは手仕舞いしない。

■委託保証金が最低ラインのため、ロスカットは早めに。



新規エントリー(^O^)/


▽ 三菱マ(5711)

   6月13日(月) 寄り付き新規買い建て 千株 255円

 他にも買い信号が出ている銘柄が数個あるのだが、
 足形が綺麗な点を考慮し、これから入ることに...。
 「最短時間で最大値幅」という概念に当てはまるかは、
 ちょっと疑問?だが、大きくくずれる心配の少ない状況と
 考える。

 当然「るこちゃん力作!売買判別シート」で、買い信号
 発生中。
 あとは雲抜けしてくれれば、「無敵の買い信号」に変化
 するのだが、やっぱり頭を抑えられそうな気配もあり。

 先ほど、特許に関するニュースが出たので、ついでに
 紹介します。
 株価は反応する気配無しだけど...。


 ↓↓↓

◎<特許フォーカス>三菱マ――

タイヤ内部の温度を補正することなくタイヤ内部の圧力を測定
できる測定手段
 
 アルミ、超硬工具に定評のある非鉄大手の三菱マテリアル<5711.T>
 保圧工程を短くあるいは不要とし、寸法精度の高い成形品を得られ
 る射出成形用金型装置、樹脂含有廃棄物を熱分解し、超臨界流体
 によって揮発した塩素を分離して分解生成物を回収する処理方法
 を開発済み。
 タイヤ内部の温度を補正することなく、簡単かつ確実にタイヤ内部
 の圧力を測定できる、タイヤ圧力測定手段や磁気特性に優れ、
 高強度および高比抵抗を有する複合軟磁性材の製造方法など
 提供する。
 
<株式新聞速報ニュース/KABDAS−EXPRESS
                      提供:株式新聞社>




▼現在の有望観察銘柄

OKK(6205)、オリコ(8585)、明治乳(2261)、明治菓(2202)
高圧ガス(4097)、王子紙(3861)、マルハ本社(1334)
大インキ(4631)、ボッシュA(6041)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● お月様と株価は切っても切れない縁?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

地学(天文学)のお時間です(^O^)/

月と地球は切っても切れない縁ということは誰でも知っている
事実ですね。
あ、月の土地を売っているようですが、そもそも月って誰のもの?
そんな勝手に売ったりしていいわけ〜?

随分ハリウッドスターとかがこぞって買ったりしたようですが。
そういうるこちゃんも数エーカー買いました...(笑)
隣の土地がトム・クルーズだったりして。
出来ればブルース・ウィリスの方がいいな〜。

いつか月までサクッと行けちゃう時代になったら、皆さんをご招待
いたしましょう、アハハ。

月には、満月・新月・半月(上弦・下弦)とがあり、地球の周りを
約1ヶ月かけて公転しているわけですね。

満月や新月の前後には「大きな事件や事故が起こる」と言われ
ているそうで、関東大震災・阪神淡路大震災が起きた日も、
なんと満月の日だったという事実があるのです。

こういった震災だけでなく、人為的な交通事故や殺人事件等も
なぜか満月・新月の日に多くなる傾向があるのだとか。

生物学的にも、満月や新月に産卵・孵化をする生き物が多く、
どうやら月は、ただ地球の周りをグルグル回っているだけ
ではなさそうです。

その月の満ち欠けが株価と関係しているって、ちょっと信じるに
値するかどうか微妙な説があります。

これはプロのテクニカルアナリストが、独自の調査で月と株価の
変化しやすい日(日柄)との関係をまとめたものですが、それに
よると...

過去一年間の間で満月の前後に株価が変化する確率は
約66%

新月の前後に株価が変化した確率は、約58%

下弦半月では約30%

上弦半月では約8%

...という結果となったそうです。

この結果は、たまたまその年だけそうなったというものではなく、
平均してこういう結果が出ているということのようです。

満月で株価に変化が起こる(変化日になる)確率が6割強、
新月では6割弱...

この数字は、株式投資ではかなり高い確率といえるでしょう。

半月に関しては当てはまらないものの、満月や新月を少し
意識しているだけで、「ここから下がるのか」「上昇に転じる
のか」「この勢いが続くor加速するのか」という変化しやすい
日を事前に予測して、エントリーの日とタイミングを計るのに
役立てる事が出来るのではないでしょうか?

るこちゃんはこの結果を聞いた年から、カレンダーは必ず
お月様の形が書いてあるものを選んで買っています。

見ていても綺麗だし可愛いし...(そういう問題?)

今から2006年のカレンダーのことを考える人もいないで
しょうけれど、もしこの年末お金を出してカレンダーを買う
機会があったら(最近はくれる企業が減ったからね〜)
ちょっとこの話しを思い出してみてはいかがでしょう?

その先生曰く、

     『投資家なら、月を見ろ!』  ☆Ξ



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
       勝負は「勝てるとき」だけ?

【3】  シリーズ? 「信用取引は、こうやろう!」
       カラ売りの目安? DCのいろいろ...
    
      
 13日の寄り付きでエントリーしたので、すぐにマガジンを
 配信するつもりでしたが、14日(火)もエントリーを予定
 していたので、それが約定したら配信しようと思い、今の
 配信となりました。
 結局今日(14日)のエントリーは見送りました。


        次号は、6月21日(火)発行予定です。
   
                                       よろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん      

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka☆buログ』
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2005/06/07 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   06/06
2005/05/30 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 05/30
2005/05/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 05/23
2005/05/16 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 05/16
2005/05/10 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 05/08
                           バックナンバー一覧