信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 525号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2005/08/04 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/03




●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   17-25号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


皆様、ご無沙汰いたしております。

先日またるこ母の具合が悪く、実家で数日滞在後、とりあえず
少しは元気になったように見えたので神奈川に戻りました。

そ〜したら、2日後に家の電話から携帯に着信記録が...。

ん?なんだろうなー。

あまり気に留めてなくて、夜になって掛けなおしたら、

  「倒れて救急車で運ばれた。
     子供たちみんな集まるように!」

という父の話だった。

おいおい、みんな集まれって...
         まさかご臨終じゃないでしょうねー!

びっくりしてその晩また新宿に向かおうと思ったけど、夜家に
入っていって、座敷犬の二匹に騒がれると母が起きてしまうから
明日来いという。

は? 救急車で運ばれたのに、「また」家に帰されたのか?

るこちゃんの家で救急車を呼べば、場所柄運ばれていくのは
概ね以下の病院と相場が決まっている。

 A=社会保険中央病院
     B=国立医療センター
         C=東京女子医大

ただ、倒れた日が土曜日だったせい?もあって、救急指定病院でも
常駐医がいない病院が多く、選択肢が無いままAに運ばれたらしい。

その病院は、もう何年も前に引越しして綺麗で大きくなったのは
いいが、最近「ろくな医者がいない」と、近所で噂されている状態だ。

救急隊員がせわしなく対処している時に必死で自分の名前を答えて
いたるこ母は、自分がAに運ばれるという会話が聞こえてきたとき、
がっかりしたと後に語っている(笑)。

るこ母は7月に入ってから体調が思わしくなく、以前通っていた
都立大久保病院でもお手上げ?状態で、仕方なく近所の町医者で
点滴を受けている程度だった。

その町医者も「原因が分からない」と頭を抱える始末。
要は、内臓などに疾患が認められないということだ。
なのにそんな事情を救急隊員にきちんと説明できない、気の利かない
るこ父のせい?で、運ばれたAで血液から内臓など、無駄な検査を
された挙句、

「うちの病院では、こういう症状を扱っている科がない」

と言われて、2日分の睡眠薬とちょっとの薬を持たされて、タクシーで
帰ってきたと言うことだったのだ。

      ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

びっくりしたーぁ。
とりあえず、今すぐお葬式...ということにはならずに済んだ。
よかったぁ♪

では、るこ母はどうすればいいのか?
どうするべきだったのか?

新宿の大病院にはろくな医者がいない!と、るこちゃんは以前にも
お話したが(本当はそんなことないのかもしれないけど...)実は、
超偉大なキーマンが、目立たない小さな医院にいらっしゃったのだ!

るこ母は以前かなりのうつ病に悩んでいたことがあって、最近も
精神的ショックから頭にハゲが出来たりしていた。

よって内科ではなく、神経科とか精神科とかに用があることになる。

その先生は某国立病院の総長を務めたことのある、その道では天皇
陛下から勲章をいただいたくらいの名医であられるのじゃ〜。
ははーーー m(..)m

不眠やうつ病に関する本を多数書かれ、スポーツ紙や健康関連誌に
連載をもっていたこともあるようで、それらの書籍や記事が院内に
自由に読めるように置いてある。

なんとるこ母は、この偉大なおじいちゃん先生の患者だったのに、
勝手に通うのを止めて、違う薬を飲んで悩んでいたのだった。

結局今回救急車で運ばれる羽目になったのも、肉体的&精神的
疲労の積み重ねが原因と言うことで、

「大丈夫。すぐ良くなりますよ。
    あなたは色々頑張りすぎちゃうんですねー」

と、名医になだめられてホッとして帰ってきた。

付き添ったるこちゃんも、そのおじいちゃん名医の髪型を見て
「ちょっと染めちゃったりしてカワイーじゃん」なんて不謹慎な
観察をしながらも、そのオーラに圧倒されて、先生のおだやかで
優しいお言葉に感謝したのだった。

こういう名医って少ないのだろうか?
そんな事は無いと信じたいが、そこに医者がいようがいまいが、
ただ患者を病院に運べばいいだけの救急車と、救急患者に睡眠薬
を持たせて帰してしまう病院には気をつけたい。
ん?気を付けようがないか...。

この名医、るこ母の話じゃ〜、日本酒をほんのちょっとだけ嗜む
ということなので、今度「白笹鼓」だか「丹沢なんとか?」でも
差し入れしようかなー。

あ、ちなみに有名人がよく入院するCも、最近地元民には人気薄。
るこちゃんの盲腸が分からずに、胃腸薬を持たせて帰らせた
ナイスな病院はBでーした♪



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■委託保証金は50万円用意。
 但し、実際の売買は、委託保証金が30万円として建て玉する。

■セオリー通り、目一杯の建て玉を禁止するため、新規建て玉
 トータルで「60万円前後まで」とした。
 (レバレッジ2倍程度ということですね)

■基本的に「るこちゃん力作!売買判別シート」でシグナルが
 反転する、又は反転の兆しが見えるまでは手仕舞いしない。

■委託保証金が最低ラインのため、ロスカットは早めに。



玉のその後...(。。)ヾ


▽ 第一実業(8059)

   7月5日(火) 新規買い建て 千株 441円

   8月3日(水) 終値 452円

 7月28日につけた479円で手仕舞いしておけば
 よかったかな〜状態(笑)。

 460円以上で売り返済出来るかが焦点。
 大きい陰線が手仕舞いを促しているかも!
 利益が取れるのか〜?


▽ OKK(6205)

   7月13日(水) 新規買い建て 千株 234円

   8月3日(水) 終値 255円

 もう一段高へのステップには、数日の日柄調整が必要
 となる可能性が出て来た。

 255円超で一旦手仕舞いするべきか...?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 「売り」を考える...
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「売り」の中には色々な意味のものがあって、たとえば

A) 信用取引の「空売り」
B) 信用取引の買い方が行う反対売買の「売り(売り返済)」
C) 現物株を持っている投資家の利益確定の売り
D) つなぎ売り
E) ヘッジ売り    ...など

「今日の買いは明日の売り」と言われるように、BやCの「売り」と
いうのは必ず行われる「売り」となり、時としてこれらが株価上昇の
頭を押さえる要因になってしまったりするわけですよね。

ではBやCの「売り」、そして更には信用投資家が新規空売りを
考え始める局面とはどういう状況でしょうか?

■日経平均などの指標が下落基調で、相場全体の地合いが
  悪い

■個別銘柄で見ても、上昇銘柄より下落銘柄の方が多い傾向が
  続いている

■業績悪化の材料が出たり、下方修正があった

■株価上昇の材料がすべて出尽くしてしまった

■人気のテーマから外れている

■出来高を伴う上昇の後、鮮明な天井を構成した

■天井圏で大きめの陰線をつけて下落し、高値で買った投資家の
  しこりができてしまった

■移動平均線を割り込んだり、直近の安値を下回り、下落基調が
  はっきりしてきた


概ねこのような条件が現れると、「投資家が買いを投げきるまで
株価が下落を続ける」...これが下降トレンドを作るわけです。


カラ売りで儲けようと考える場合、このような「買い方が投げてくる
局面」に便乗して儲けるのがセオリーです。
ですから、逆に言えば「もう天井かしら?」「いくらなんでもこの株価は
高いんじゃない?」という勝手な思惑で「売りを仕掛ける」のは、
超ナンセンス!

カラ売りを仕掛ける(売り向かう)のは、買い方勢が「とりゃ〜〜!」
と投げ出してからが安心です。
そうでないと、その下落がただの「調整局面(押し目)」なのか、下降
トレンド入りしたのか、きちんと判断する事なんて不可能です。
素早いトレードで「押し目」でも利益を取る事はもちろん可能ですが、
委託保証金=30万〜50万で信用取引を行う個人投資家は、
押し目で利益を取るエントリーはお薦めしません。

るこちゃん的初心者投資家がカラ売りを仕掛ける場合、踏み上げ
に注意するのは当然ですが、一番天井よりも二番天井とか、三尊
天井がチャート的にも掴みやすくて失敗が少なくて済むような感じ
です。

このところ「買い」ばかりで、信用取引をやっている人には見えない
って言われちゃいそうですが、現在観察中の銘柄に「無敵の売り
信号」が新規で発生したものが殆んど無いからです。

ま、カラ売りしたくなるような地合いでもないし...。

実際、株価600円台の銘柄で「そのうち売ってやろう!」と観察
していたものが数銘柄あるのですが、「こんな高くていいの?」
と思うくらい上がったけれど、結局「カラ売りするほど下がって
来なかった」という結果でした。

ということは「無敵の売り信号」が出ていないのに、株価だけ見て
売りを仕掛けていたら、今頃は痛い目に遭っていたということ
です。

このところの株高?で、「そろそろ高値なんじゃない?」って思う
銘柄はたくさんあるでしょう。
でも「カラ売り」は「株価」で判断して仕掛けてはいけません。

るこちゃん自身、株価だけで判断したカラ売りが失敗に終わり、
涙モノの踏み上げに合い、その日の上ヒゲの一番高いところで
投げさせられた経験があります。

たった30分足らずで、60万円が吹き飛びました...(;;)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
       次に手掛けたい銘柄が...

【3】  シリーズ? 「信用取引は、こうやろう!」
       移動平均線ってバカに出来ないんだ...
    
      
  読者の皆様から励ましメールやお見舞いメールを多数いただき
  とても嬉しく思っています。

  ありがとうございました。

  まだお礼のメールをお返ししていない状態ですが、必ずお返事
  書きますので、もう少し待っていてくださいね。

  感謝、感謝...


        次号は、8月15日(月)発行予定です。
   
                                       よろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん      

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka☆buログ』
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2005/07/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2005/07/13 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2005/07/04 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/04
2005/06/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/23
2005/06/14 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
                           バックナンバー一覧