信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 526号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2005/08/15 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   08/15




●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   17-26号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


解散しましたね〜(^0^)

なんだか今までって、選挙って言っても立候補した人だけが
必死にやっていて、投票する方は冷めた目で見ているって
感じがあったけど、今回だけは国民も巻き込んでの?話題
騒然&義理も人情もあったもんじゃない戦いになりそうで...。

毎日報道される事と言ったら、〇〇さんの対立候補に▽▽氏
が立った〜!とか、涙の会見とか...。

良くも悪くも、こんなに関心を集める選挙って無かったような
気がする〜。

8日にガックリ?株価も下がって、売りで評価損を抱えていた
投資家にとっては最高の「逃げ場」になったし、この上昇で
買いそびれちゃった出遅れ投資家にとっては最後の「買い場」
になった?し、どっちにしても結果往来〜でしたね。

日本の証券マンは夏休み入り?したそうで、売買も活発には
行われない様子ですが、それでも個人投資家が元気一杯!
オマケに連日の外国人投資家の買い越しで、国内の証券
マンがのんびり田舎でトンボを追いかけている、又はかぶと
虫を獲っている(ムシキング人気でカブト虫が高値で売れる
から!アハハ)間に、日経平均はどこまで行くのでしょうか?

ところで、るこちゃん的社会科苦手人間にとって、郵政民営化
が本当は「いいのか、悪いのか」がサクッと分かる?番組を、
先日夜中に見ました。

たまたまチャンネルを替えた時にすでに始まっていたので、
前フリはよくわからないのですが、お笑いタレントの「おぎ
やはぎ」の「やはぎ」さんが、一生懸命郵政民営化のメリット
&デメリットを説明しているではありませんか!

          やはぎ氏と言えば!


るこちゃんが好きだったクイズ番組...
「バカでもわかる、クイズ ポーカーフェース」 の出場者。
(夜中にやっていた。すでに放送中止となっている...残念)

タイトルにある通り、「バカでもわかる」ので?回答者は芸能界
でも「バカ」と思われている人(笑)が出場します。

女性では山口もえとかが出ていたような気がする。

るこちゃんは、やはぎ氏をこの番組で知るのですが、結構
面白くて気に入っていました。
その彼が、一生懸命郵政民営化について、これまたよく
わかっていない芸能人たちに向かって説明しているでは
ありませんか...。

お〜〜〜、るこちゃんもぶっちゃけよく分かっていないから、
ちゃんと聞いとかなくちゃぁ...と思って、寝るつもりだったのに
そのままTVを見てしまった。

で、しくみとメリット&デメリットが分かったのかと言うと、
んー、まあまあかな。
でも「郵政を民営化して、その先どうするのか?」というのが
ちっとも分からないので、断固として反対することも出来ない。
基本的には民営化は賛成だからだ。

皆さんはもう、9.11にどこに投票するのか、どの党を応援
するのか、小泉総理を引き摺り下ろすのか任期まで頑張って
もらいたいのか、決めているだろうか?

先日までは、「もう自民党は無理!民主党よ、変わって
日本をいい方向に導いてくれ〜」って思っていたんだけど、
「改革」という2文字に重点を置くのであれば、このまま
お変人?小泉総理続投♪〜が、いいのかしらぁなんて
思ってみたり。

ここへ来て、日経平均も小泉支持率も上がっている。
9.11というと、アメリカの同時多発テロを思い出すけど、
日本もこの日を境に、日経平均ガタ落ち&外国人から
そっぽを向かれる状況に陥るという「経済自爆テロ?」
だけは引き起こさないように、お願いしたいもんだわ〜ぁ☆




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■委託保証金は50万円用意。
 但し、実際の売買は、委託保証金が30万円として建て玉する。

■セオリー通り、目一杯の建て玉を禁止するため、新規建て玉
 トータルで「60万円前後まで」とした。
 (レバレッジ2倍程度ということですね)

■基本的に「るこちゃん力作!売買判別シート」でシグナルが
 反転する、又は反転の兆しが見えるまでは手仕舞いしない。

■委託保証金が最低ラインのため、ロスカットは早めに。



玉のその後...(。。)ヾ


▽ 第一実業(8059)

   7月5日(火) 新規買い建て 千株 441円

   8月9日(火) 458円 返済売り +12,585円

 目標値に1円差の479円で逃げていればよかったと
 後悔を残す手仕舞いとなった。
 もう少し強いと思ったんだけど、第二の高圧ガスに
 なり切れなかった。

 他に買いたい銘柄があるので、手仕舞いしたという
 のもある。
 まだ売り信号が出たわけではない。


▽ OKK(6205)

   7月13日(水) 新規買い建て 千株 234円

   8月5日(金) 246円 返済売り +11,287円

 これもただの「目移り手仕舞い」に過ぎない。
 この時点での売り信号は、まだ出ず。
 持っていてもいいのだけど、微妙な弱さが気になり、
 ご苦労様〜ってサヨウナラ♪



新規エントリー(^0^)v

▽ 中国工業(5974)

   8月9日(火) 新規買建て 2千株 307円

   8月12日(金) 終値 328円


 今配信が中断している「しーれぽ」に、新規チェック
 銘柄として先月末頃からランクインしていた銘柄。
 しーれぽ申込している皆さん、ゴメン!(;;)
 またちゃんと配信するから、待ってて☆

 無敵の買い信号が発生していたため、300円以下に
 なったら絶対に買いたい!と狙っていたが、8日の
 下落時にはさすがに不安で買い出動出来ず...。

 結局戻ってきたこの日、値が動かなくなった307円で
 エントリーを決断。
 今までのポジションを外したお陰で?強気の2千株買い。

 裏目に出るのか?
 いやいや、自分としては「無敵の買い信号」を信じての
 根拠あるエントリーと思っている。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 経済本にはマンガが常識?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっとコーナーのタイトルを変更しちゃいました。
今回は久しぶりに本を読んだので、それについて書いちゃったり。

 マンガ ゼロからはじめる 「株式投資」 (宙出版  わたべ淳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776791455/
qid=1124076656/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-3301917-1113964

ゼロから...?
どっかで聞いたようなタイトルだな〜と思いつつ...。
「ゼロから教えて」は、かんき出版の定番?だけど、最近こういう
ゼロから...というタイトルが多いかも。

ま、それはいいとして。
別に毎日暑いからって、サボってマンガなんか読んでいるという
わけではございません。

ちょっと訳ありで、株関連のマンガ本を読むことになったまでで...。

このところ、経済関連本にもマンガが広がってきています。
会計士向けのマンガ本...「女子大生の...」だっけ?あれも人気が
ある本ですよねー。

るこちゃんが本を出す時も、あの本のパターンを参考にしました。
でも出版社側は、あそこまで「ゆるい」内容にする勇気が無いと
言い、漫画チックになるまでには至らなかったんです。

            し・か・し!


どーよ!
今や、オタクの心をガッチリ捉えた「萌え〜」が、なんと株本に
なっているじゃないよー。
だから言ったこっちゃ無い...(ナニが?)

ついでに?「萌え」関連銘柄が市場を賑わせたのは記憶に新しい
ところでございます。

でもねー、「萌え」本は本屋で見たとき、

  何じゃこりゃー! 株式投資をバカにするなぁ♪

って、ちょっと立ち読みしながら憤慨したのも事実。

マンガは確かにとっつきやすいし、サクサク読めるし、本当に
面白ければ頭に入りやすいんだろうけど、やっぱり所詮?
「マンガ」という域に留まってしまっているものが多いと感じるのは
るこちゃんだけか?

難しい経済の内容を、マンガという手法を使って解説している
というのであれば、理解しやすいと言う点で Good job って
感じもするけど、「マンガ」に重点が置かれているのでは、
読み終わって頭に殆んど何も残らず、役にも立たず、

          「あ〜、面白かった...」

で終わってしまう。
会計士の本は、かんき出版の編集も誉めていたくらい、よく
書かれているという評価。
マンガの部分と、解説の部分とのバランスが、読んでいても
よく出来ているという印象を受けた。

ではこの本はどうなのか?

「株レッスンの決定版!」と帯に書いてあるんだけど、株という
のは奥が深く、株のしくみを言いたいのか、トレードに関して
解説したいのか、証券会社に口座を開けるようになればそれで
いいのか、その辺りをはっきりして書かなければ、

      「広すぎて、浅すぎて、役に立たない」

という結果になってしまう。
この1冊は、まさにそのドツボにはまっている感じがして仕方ない。

チャート図についても触れているけど、よけい分からなくなる
感じもするし、あれだけで「分かったと勘違いする」初心者投資家
は、市場で痛い目に遭うに違いない。

        株式投資ってなんだろう?

ただこれだけの質問の答えを見つけるのであれば、この本は
ウッテツケかもしれない。
マンガだから飛ばし読みも出来るし、読破所要時間は、読むのが
遅いるこちゃんでさえ30分かからない。

マンガ本として捉えるなら、十分読み甲斐がある。
株式投資とまったく関係の無い、ちょっとエッチっぽいコマもある
からね〜、アハハ。
株のしくみまでを知りたいという「これから投資家になってみよう
かな〜」な人にもうってつけかもしれない。

ただこれだけ株式投資というものが広く一般市民?に認知され、
個人投資家が増え続けている中、今年の5月に出版された
割には、「もうそんなこと疑問に思っている場合じゃないよ」って
言うのが感想だった。

自分が初心者だった2000年8月でも、内容が物足りなかった
だろう。

どうせマンガにするなら、もっと難しい部分を砕いて欲しかった
気がする。

るこちゃんはこの本をアマゾンのマーケットプレイス(古本)で
買ったんだけど、超安かったから助かった〜。
仕事の為とは言え、定価で買っていたら、怒りまくっていたで
しょう(笑)。

ちなみに信用取引の入門書もマンガで出ています。
それもるこちゃん本より400円も高い!
なんだかな〜(;;)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
       8月は調整局面じゃなかったのか?

【3】  こんな本読みました
         「カラ売り 勝利の十則」
       

        次号は、8月24日(水)発行予定です。
   
                                       よろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん       

     発行日 : 月4〜5回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka☆buログ』
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式取引・信用取引」をお勧めする
      ものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2005/08/04 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/03
2005/07/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2005/07/13 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2005/07/04 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/04
2005/06/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/23
                           バックナンバー一覧