信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 528号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2005/09/02 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 09/02




●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   17-28号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************



フジテレビ事件?からやっと顔を見ないで済むようになったと
喜んでいた●●エモンがつい先日までまたTVを賑わせていた
ので、リモコンでチャンネルを切り替えるのに大忙しだった
るこちゃんでございます!

え?なんでチャンネルを変えるのかって?

答えは明白!

        ●●エモンが大嫌いだから♪


もー、映っていないニュース番組を探すのが大変でさー。

第一、政治家なんてヤルだけ損みたいなこと、本に書いて
おきながら、この時期にナニ?
口(文字)は、災いの元よ〜、本を出す時は書いた内容に
気をつけなくちゃ!

それにあんた〜、また目立ちたいだけでしょー。
バレてんのよ、魂胆。

広島市民をバカにしてんの?
故郷でもないくせに...。

そうは言っても、ファンもいるでしょうからこれくらいにしといて
やるかなー。

るこちゃんの友達の間では、るこちゃんの●●エモン嫌いは
有名で、ヤツの話題は「ご法度」状態。
でもマイナスのニュースに関しては、喜んで報告してくる。
(性格ワルー!)

で、これはそんな友達から聞いた話し...。
通勤途中の車のラジオでやっていたという内容は、●●エモン
がさぞや広島6区で人気上昇中だろうと、意気揚々と取材に
飛んだあるマスコミの男の人のコメントで、

 「地元は亀井一色?で、●●エモンはどうかというと、
  彼を取り囲んでいるのは、選挙権の無い女子高生とか
  有名人見たさのOLとかで、決して指示されているという
  印象は無かった。
  もっと有権者の支持を集めているのかと期待して広島
  まで出かけたが、周りに思ったほど人もいないし、
  取材する材料も無く、泊りになるつもりがトンボ帰りで
  取材から戻った」

という内容だったらしい。

先月までのTVでの映像を見る限りでは、一応人にキャー
キャー囲まれているシーンばかりだったから、
「あんなヤツの、どこがいいのかしら〜?」って不思議に
思っていたし、かなりの票を集めて亀井さんに圧勝?なんて
ハラハラしていた。

この目で見たわけではないので、どうなのかわからないけど、
ふたを開けてみれば「亀井圧勝」で終わりそうだという話だった
そうだ。

           ふ〜〜〜〜ん ...

そうそう、少しはあの会社の株価上がったのかしら?
今まで買った事も売った事も無いので、株価がいくらで(400円
台だという程度しか知らない)とか、それが高いのか安いのかも
わからない。

プロレスにちょっかいを出したり、中古車会社だっけ?買って
みたり、お盛んみたいだけどね。

その点、F社長とか、M社長って大人しいわよね。
そういう方がいいと思うけど。
あ、でもF社長はプライベートで大変だったから可哀相。

あの女優と結婚したのも驚きだったけど、なんのためらいも無く
「幸せです、スミマセン」とまでTVで語っていた彼が離婚する
なんて、超〜驚きでした。

ヒルズに住めるなら、再婚でもいいかな〜(笑)。
でも「おじさま好き」なるこちゃん的には、ホワイトナイトだった?
北尾氏の方がいいかなー。
村上ファンドの村上氏だったら、孫社長の方がいいかな〜。
それか、ね〜... え?聞いてねーよ?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■委託保証金は50万円用意。
 但し、実際の売買は、委託保証金が30万円として建て玉する。

■セオリー通り、目一杯の建て玉を禁止するため、新規建て玉
 トータルで「60万円前後まで」とした。
 (レバレッジ2倍程度ということですね)

■基本的に「るこちゃん力作!売買判別シート」でシグナルが
 反転する、又は反転の兆しが見えるまでは手仕舞いしない。

■委託保証金が最低ラインのため、ロスカットは早めに。



玉のその後...(。。)ヾ


▽ 中国工業(5974)

   8月9日(火) 新規買建て 2千株 307円

   8月29日(月) 売り返済 319円  +20,108円

 またまた、早く?(いや遅く?)売りすぎちゃいました。

 

新規エントリー ... (^O^)/

▽ 新興プランテック(東2・6379)

    8月30日(火) 新規買い建て 2千株 391円

    9月2日(金) 終値 424円

 これはチェック銘柄外であったが、29日に見た
 コメントで気になり、377円で買い指値注文。
 この注文が追いつかず、その後ストップ高381円まで
 買われ、エントリーは見送る事に。

 翌日、ストップ高だった381円より低く始まったので
 「あー、昨日買わなくてよかったぁ」なんて思っていた
 のも束の間...、勢いを取り戻してしまい、逆に
 買わなかったことを後悔。(遅いっちゅーの)

 結局391円なんてヒゲに近い値で買い向かい。
 その後再び後悔。(先にたたず...)
 ダメだったら31日に早々の撤退を覚悟。

 が、一転...思わぬ上昇で今日に至る。

 高値450円を付けて長い上ヒゲになったのが、
 ちょっと気になるところ。
 週明け寄り付きで手仕舞いか?
 いやいや ... いやいや ...

 確かに買い信号は出ているものの、一本立ちの
 状態だったのと勢いの不透明感から、「いい
 エントリー」とは言えないと思っている。
 たまたま利益が出ているだけなのだ。(反省...)

 それに維持率的にこのエントリーは、オーバー
 なのだ。(保証金30万円では、ね)

 え?インチキ? (笑)


▽ 余談 ...


 その後、中国工業も上がったねー。
 やっぱり短気は損気?

 第一実業もとうとう7月28日の高値を更新。
 もーぉ、るこちゃんが持っているうちに上がって
 欲しいもんだわー(なら売るなよ?)

 そうそう、NTNもいよいよ700円の大台乗せ!
 これもチェック銘柄中で「無敵の買い信号が出て
 いて、建て玉可能額に余裕があったら欲しかった。
 
 ということで、「無敵の買い信号」に失敗無し!という
 今のところの成績にほぼ満足状態のるこちゃんであ〜る。

 あ、でもこの地合いなら、よほど変なのを持っていない
 限り、利益は出るよね。
 そっか、そっか... (。。);
 だよね、だよね...


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● カラ売り 勝利の十則  <続編>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「カラ売り 勝利の十則」   三木 彰 著  同友館
 

まず前号の続きで明治製菓(2202)のお話しから...。

相変わらず売り残が増加中。
あれから雲入りしたし、弱めの「売り信号」が発生している
ので、空売りは間違いではない状態。

しかし全体の地合いが良いことが買い方の期待を持たせて
いるのか、なかなか失望売りが出てこない感じで、ちょっと
下がってはモジモジしている様子。

今日は久しぶりに雲から頭を出した。
あと3営業日は様子を見ないと、新規エントリーはしにくい
状態だと感じる。

よって、空売りは「早い」のだ。

それでも売り残は増え続ける。

565円以上で買った人が多いので、来週にでも持ちきれず
に雲の中に戻るようであれば、いよいよ売りを仕掛ける
好機になるかもしれない。

それで550円を割るとき、一気に535円辺りまで落ちる
可能性は高い。

これだけ指数が上がっているにもかかわらず、そういう
日でさえ確かな上昇を見せないこの銘柄は、地合いが
少しでも悪くなったら、先頭を切って下がるかもしれない
...と、るこちゃんは考えている。

そしたら、超久しぶりに売ろうかなー!?
でも「無敵の売り信号」が出なかったら止めよーっと。

と、まあ「空売り」とは思った以上に難しいのである。
信用取引専門のるこちゃんでさえ、売りより買いの利益
の方が圧倒的に多いし、エントリーもしかり。
(今の状況を見れば当たり前だけど)

でも当然上がった株価は上がりっぱなしというハズもなく、
年内に必ず「売り」で利を伸ばせる時があるでしょう。
いや、そうであって欲しいのだ。

だってー、ここらで一旦ガス抜きして欲しくない?
そうじゃないと、「え、このままどこまで上がるのかな?
もういい加減高くない?」って、日々不安と疑問が募る
でしょー?
そうでもない?

るこちゃんが株を始めた2000年は日経平均1万4千円
台だった。
ほとんどのアナリストは、この年から株価上昇に転じると
言い放ち、株本がバカ売れした最初の年だ。

大儲けしたのは、結局投資家ではなく、仁科剛平氏?

そんな時に株を始めたでしょー、下落相場しか知らな
かったというか、見ていないじゃない?
「株は下がって当たり前」みたいなイメージが未だに
強くて、「上がると不安」なんだよね、ぶっちゃけ。

だから、上がるとすぐ売っちゃうのは、実は短気なんじゃ
なくて「(強い)上昇相場を知らない」だけなのかも。
「上昇が怖い」からなのかもね。

それはいいとして...

いくら株価が全体的に高いからといって、「ただそれだけ」
で売り向かって、大損をしないためにも、この本でプチッと
お勉強してみるのをお薦め!です。

              (いきなり本の話しかよ!)


本誌では、カラ売り出動のポイントをこう挙げています。

●保ち合い離れ
●上ヒゲ陰線
●株価の亀裂後
●「アヤ戻し」
●二番天井確認後
●出来高の減少

これらの内容は、今までカラ売りで思ったように利益が
出なかった方が「自分のエントリーミス」を発見&確認
するのに、とても役立つと思います。

売りでも買いでも、保ち合いは「離れてから」エントリー
すること!
これはるこちゃん本でも触れています。
どちらかに動いてから!...慌てない、慌てない。
特に空売りの場合は、「下げを確認してから」を徹底する
ことが、評価損を抱えないコツですね。

二番天井は、つけたその時に売り向かってはいけません。
なぜなら、それが二番「天井」なのかその先があるのかは、
そこからの動きを確認しないと判断出来ないからです。

るこちゃんは、二番天井をつける寸前に売り向かい、直後
20分の間に60万円が吹き飛び、追証を恐れて止む無く
高値(その日の最高値だった)で買い戻した経験が
あります。

         立ちくらみしました ...(;;)


一番天井もダメです!

くどいようですが、空売りは「下げを確認してから」出動
するようにしましょう。
特に信用取引初心者は、高いうちに売っておきたい気
持ちになると思いますが、空売りほど「頭を大きくくれて
やる」くらいの気持ちが無いと、エントリーするたびに
ヤラれる...という結果になりかねません。

      慌てない ... 慌てない ...


あ、売りナンピンはご法度ですよー。
絶対に止めてね!


本誌の「第十則 相場で生き残る条件」

■明日の相場はわからない
■まず「やめる」ことに慣れよう
■銘柄選択の基準を明確に
■自分は常に狙われていると認識せよ

というのも、当たり前なんだけど大事な事が書いてある
ので、是非ご参考に!


 『相場において、他人の大勝利は自分には訪れる
  ことは、ほとんどといっていいくらいありませんが、
  他人の大敗北は自分にもよく訪れるものです。

  それは、株の売買では、はなから確率的に95%
  が負け、残り5%が勝ち、その中で大勝ちは1%
  前後という絶対的な事実があるからに他なりません』



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
       選挙が終わって...

【3】  ギャン理論と信用取引
       るこちゃんがハマッている「ギャン理論」とは?


  先日、突然「ギャン理論」が気になりだし、一気に2冊も
  本を買い込んだ。
  母の具合も落ち着き、精神的にゆとりが出来たせいか?
  勉強意欲が沸いて来たのだ。(ホントかよ?)

  「価格」よりも「時間」を重視するこの理論は、一目均衡
  表の考え方にも似ていて、ちょっと難しいとこがあるけど
  頑張って理解したい。

  るこちゃんが2000年に証券会社のセミナーで株を
  教わっていた時に講師をしていたアナリストも、しきりに
  「時間が大事だ!」って言っていたのを思い出します。

  最初に「イイ人」に教わる事が出来たと、感謝しています。
  タダだったし...ウフフ☆
       

        次号は、9月12日(月)発行予定です。
   
                                       よろしくお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん        

     発行日 : 月3〜4回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka☆buログ』
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式売買・信用取引」をお勧めする
      ためのものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2005/08/25 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/24
2005/08/15 るこちゃん実践 どっきどき信用取引   08/15
2005/08/04 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/03
2005/07/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2005/07/13 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
                           バックナンバー一覧