信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 1801号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2006/01/04 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 01/04




●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   1801号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


みなさま、新年明けましておめでとうございます。
2006年もどっきどきしながら頑張りたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

新年早々、値を飛ばしている銘柄があちらこちらに見受け
られる感じで、いっきなりいいお年玉をゲットした方もいら
っしゃるのではないでしょうか?

ウフフ、その調子で今年もお財布の中身を常に温か〜くしま
しょうねぇ (^O^)

と言いたいのですが、るこちゃん的ボンビー小口信用トレー
ダーにとっては、あんまり嬉しくない状況になりつつある?
ようで...。

どうやら今年から、信用取引の環境がチョイ厳しくなるみたい
なんですよねー。
ま、厳しくなると言うよりは「元に戻る」だけなんだけど、元を
知らないるこちゃんにとっては、え〜〜〜!?って感じなの。

でもとりあえず、厳しいことより正月なんだから嬉しいことを
まず確認しましょう。

あんまり素直には喜べないんだけど、まあマシになるという
のが、代用証券の分割における担保の目減り期間が短く
なるというお話...。

昨年12月27日の、なんとるこちゃんのお誕生日に分割
権利付き最終日となったソフトバンクは、お持ちの方も
多いかと思うけど、通常新株がくるまで約2ヶ月かかって
いたのが、今年から新株を売買出来るのが翌営業日に
なりますね。

ソフトバンクの場合は、先月28日にはすぐに子株が
市場で売却できるようになっちゃうわけですが、では
これを信用の代用証券にしている投資家はどうなるので
しょうか?

るこちゃん本ですでにお勉強されている方は理解が早い
と思いますが、そうでない方のためにチラッと説明しちゃい
ましょう。

今までの場合、代用証券が1→3の分割を行うと、もし
その評価額=担保の価値(その日の終値×掛け目)が
分割前は90万円だったとすると、分割後は単純に評価額
が30万円に激減します。

すると、分割前の新規建て可能額が約270万円(委託保証
金率31%の証券会社の場合)あったのに、分割後の新規
建て可能額が約96万円にこれまた激減...。
この状態が、新株が手元に来る約2ヶ月後まで続いたわけ
です。

もし、代用証券が分割する時点で建て玉があった場合...
例えば、今まで270万円分売買できたもんだから、そのまま
100万円分カラ売りなんかしたままにしようものなら、あっと
いう間に「追証カモーン」状態になるのです。
あ、追証どころか、建て玉可能額を裕に超えちゃってますね。

では、今年からどうなるのかと言うと、代用証券の評価額が
目減りするのは同じなのですが、その期間が今まで約2ヶ月
あったのが、ソフトバンクの例で言えばたった数日(12月28
日から1月4日まで)になります。

新株効力発生日の1月5日には、新株が入庫されるので、
その時点で代用証券に組み入れることが可能になります
分割後に株価が大幅下落でもしていない限り、概ね担保の
大きさをすぐに元の状態に戻すことが可能になります。

        ...ということは?


まー、一応追証対策に担保の目減り対策(建て玉を減らす
or全て一旦手仕舞う...)をする必要があるのは同じなんだ
けど、入庫日(新株効力発生日)には新株も代用にできる
ようになるので、ちょっとの間担保が減るのを我慢してね!
って感じです。

12月28日の時点(権利落ち日)は、子株の売却はできる
ものの、子株の代用証券への振り替えは出来ないわけ
なので、すぐに子株がくるようになるとは言っても、やはり
担保の目減りには注意する必要が残るのでした!

ソフトバンクを代用にしていて、ずいぶん痛い目に遭った
個人投資家がいるようなので、その点はみなさん賢くなって
いると思うけど、最近信用取引を始めた方は、もしるこちゃん
本でお勉強したばかりの場合、この点が今年から変更に
なりますので、サクッと覚えて置いてくださいねぇ。

すぐに代用がほぼ元に戻るとはいっても、一時期担保が
減るのには変わりないので、初心者信用投資家は、代用が
分割することになったら、一旦ポジションをたたむなどして、
ちゃんと自己防衛することを忘れないでね☆


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■委託保証金は50万円用意。
 但し、実際の売買は、委託保証金が30万円として建て玉する。

■セオリー通り、目一杯の建て玉を禁止するため、新規建て玉
 トータルで「60万円前後まで」とした。
 (レバレッジ2倍程度ということですね)

■基本的に「るこちゃん力作!売買判別シート」でシグナルが
 反転する、又は反転の兆しが見えるまでは手仕舞いしない。

■委託保証金が最低ラインのため、ロスカットは早めに。



玉のその後 (^O^);


▽ 日合成(4201)

  12月16日(金) 新規買い 359円

  12月28日(水) 売り返済 379円

             + 16,692円

 結局大納会まで待てず、年を越すこともできず...。
 悪くは無いんだけど、移り気で手仕舞い。
 アハハ (笑い事か?)
 
 

新規エントリー (^O^)/

▽ 蛇の目(6445)

  12月28日(水) 新規買い 千株 279円

  1月4日(水) 終値 303円

 はっきり言って、買いのタイミングはチョイミス...。
 結果的に上がったと言う感じ。


▽ 三菱紙 (3864)

  12月26日(月) 新規買い 千株 279円

  1月4日(水) 終値 280円

 ホットヨガから辛うじて立ち直りかけた時に買った。
 買ってすぐに下がったので、極端な話大納会までに
 たたんじゃおうかとも思ったくらい。

 あまり期待していない... (;;) オイオイ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 手数料315円銘柄から、金の卵を探す!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


実は...毎日コミュニケーションズからるこちゃん本の
第二弾が先月出ていまして...。
でも、キャラは殺しているので誰も気づかないでしょう...
アハハ。

著者ですら、まだ実物を手にしていません。
発売日も聞いていませんでした...なんだそれ?
原稿料、ちゃんとよこせ!

↓↓↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/
4839919712/qid=1136368206/
sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-3301917-1113964

『ネットトレーダーのための信用取引
  ―大図解!株の基礎から応用ワザまでを
    超効率的にマスター』

ま、宣伝は別にいいんですけどね。
この本の中で、

   委託手数料を少しでも安く済ませましょう!

ということが書いてあります。

そりゃー、ハナから手数料が安い証券会社で信用取引を
始めれば別に問題は無いんだけど、1つの証券会社の
中でも、約定代金によって委託手数料に格差を付けている
場合があるじゃないですか〜。

そのシステムの歪を上手に利用して、ただなんとなく手数料
を取られているという状態を止めてみませんか?と、提案
しているページがあります。

カブドットコム証券で言えば、約定代金が30万円以下なら
信用でも手数料が315円で済みます。
30万1円からこれが2940円に跳ね上がります。

約定代金がたった1円違いで、手数料が約9倍になるという
ワケですね...。
そんな料金システムの歪?を上手に利用して、小口投資家は
黙っていても取られる手数料を安く済ませる努力をしましょう
という、涙ぐましい努力?を提案しているわけです。

よって、カブドットコム証券では、株価300円以下の銘柄を
千株建てる場合、手数料はワンウェイ方式で返済時がタダ
なので、新規建て時に払う315円だけで済むのです。

だからと言って、「これはイイ!」と自身満々の銘柄をいつも
たった千株しか建てないというわけではありません。
詳細は実物の本で読んでいただければ幸いですが...。

ということで...新しい本で取り上げているのもあって、これから
買える「手数料315円銘柄」から無敵の買い信号&売り信号
銘柄を見つけたいなーみたいな...。

で、今号からカラーになったってうるさい日経会社情報を
参考に、315円銘柄をチョイス&検証してみようと思っている
次第なんです。
なかなかないかもねー、今時300円以下で美味しいターゲット
なんて...オイオイ。
そんなことは無いだろー!

るこちゃん、生まれて初めて「日経会社情報」を買いました。
え?生まれて初めてかよ?
それでも投資家? いえ投機家?
アハハ、四季報は何回か買ったけど、会社情報ってあまり
評判良くなかったから...いや、失礼。

そういう話を聞いたから、今まで買ったこと無かったの!
はっきり言って!
でも、TVで「カラーになった!」って言うから、どんなに可愛い
誌面になったのかと思ったら、単に一色増えただけじゃん...(;;)
それも「青」...。
ピンクとか、良くない?
これって、カラーになったって言えるのかな?って、騙された
気分なのは、るこちゃんだけか?

ダイアモンド社が新しく出したこういう本が、四季報のパクリだって
揉めているらしいけど、確かに胡散臭いのは事実かも...。

というわけで...会社情報の銘柄コード横の業績予想の動きを
表す→印と株価から「手数料315円銘柄」を絞り、コード1000番
台から9000番台までズズズイ〜〜〜〜っと丸裸にしちゃうって
いうハラさ!

今年中に、信用のレバレッジが小さくなるようなので(これは次の
機会にコラムで...)また300円以下の銘柄にお世話になるに
違いないぞ!...の準備なのだ!

あ、会社情報の読み方からまず勉強しなくちゃダメじゃん...。
無敵の買い(売り)信号を早めにキャッチ出来ると、いいんだけ
どな〜 (^O^)
次号から、銘柄コード順に検証してみますぅ♪



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
      なんだか玉が気に入らない...(;;)

【3】 1000番台からの「315円銘柄」!     
    

   次号の発行予定日は、
    1月14日(土)とさせていただきます。
                  
   ホットヨガは諦めたので、他に痩せる方法を考えなくちゃ...。
   水泳なんかいいと思うんだけど...。
   香港のホテルのプールで泳いだのが楽しかったし!
     

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 月3〜4回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka☆buログ』
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式売買・信用取引」をお勧めする
      ためのものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2005/12/26 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/26
2005/12/26 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/26
2005/12/16 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/16
2005/12/10 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/09
2005/12/10 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/09
                           バックナンバー一覧