信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 1804号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2006/01/31 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 1/31




●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   1804号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


さて、ライブドアショックも収まり(個人的に収まっていない人
もたくさんいるようですが...)、やっぱり買っていいんだ〜
みたいな雰囲気に戻りました。

いったいアレ(ライブドアショック)はなんだったんだ?という
感じもするのですが、せっかくいい勉強になる機会なので、
今回の例を見ながら、東証が決定した?信用取引の規制
変更を予習しておきましょう。

今年第一号では、代用証券が分割した場合の、昨年まで
との違いをお話しました。
今回は、「代用証券の評価額が変わってくる」という話です。

るこちゃん本でお勉強された方は、今更説明することも
ないと思いますが、代用証券で信用をする場合、当然その
代用証券を元に担保の大きさを決めるのですが、その際
「掛け目」という数字を使って計算します。

掛け目というのは、有価証券の種類によって異なります。
東証一部銘柄等の現物株が8掛け、これはどの証券会社
でもほぼ同じで、新興市場や投資信託などは、これらより
低い掛け目にしている証券会社がほとんどです。

例を挙げると、もしあなたが東証一部の某現物株を担保に
信用取引を始めるとしましょう。
その現物株1万株を差し入れたとして、今日の終値が
100円ならば、明日のあなたの担保の大きさは
100(円)×10,000(株)×0.8(掛け目)=80万円

これは、委託保証金(現金の担保)を80万円差し入れて
いるのと同じことで、これを元に「新規建玉可能額」を計算
するので、概ね240万円程度の売買を信用取引で行うこと
が出来るということになりますね...。

掛け目とは、こうやって使う数字なのですが、実はバブル
崩壊以前だと、もっと低く設定されていました。
東証一部等銘柄はその昔「7掛け」だったのです。

それが、一連のバブル崩壊で市場が冷え込み、「なんとか
活性化しなくちゃ〜?」みたいなノリで、「えーい、同じ
担保でもっと売買させちゃえー!」ってことになり、代用の
掛け目を10%上乗せしたのでした。
(90年10月5日より実施)

先の例に当てはめれば、バブル崩壊前は担保の大きさ
(代用証券の評価額)は80万円ではなく70万円、よって
新規建玉可能額も210万円程度でした。

その「上乗せ措置」が今まで続いているわけですが、これが
とうとう元の「7掛け」に戻るそうです。
本来の「市場の正しい姿」に戻るということでしょうか。

いい加減積みあがった「買い残」にうんざりしているという
こともあるみたいです(笑)。
ただ、今回のライブドアショックで思わぬ「買い残整理」が
なされたようで、この措置も実施が先送りになるのでは?
と、某経済番組で申しておりました。

な〜んだ...結構いい加減だなぁ。
いきあたりばったりと言うか...。

『マネックス・ビーンズ・ホールディングス<8698.T>が続急落。
傘下のマネックス証券が17日前引け後、ライブドア<4753.T>、
ライブドアマーケティング<4759.T>、ライブドアオート<7602.T>、
ターボリナックス<3777.OJ> 、ダイナシティ<8901.Q>の保証金
代用有価証券の掛け目を軒並みゼロ%に引き下げた。
信用取引の担保から事実上外す措置に、「監理ポストや整理
ポストに割り当てられたわけでもない銘柄をなぜ」
(中堅証券)との声が上がっている。』


『岩井証券は、ライブドア、ライブドアマーケティング<4759.T>、
ライブドアオート<7602.T>、ターボリナックス<3777.OJ> 、
ダイナシティ<8901.Q>5社の信用取引における保証金代用
有価証券の掛目を引き下げる。
23日から実施する。ライブドアとライブMは80%→ゼロに、
ライブドアオート、Tリナックス、ダイナシティ3社は80%→
40%に引き下げる。』

これらはライブドアショックで大騒ぎしている時に出た、掛け目
に関するニュースです。
4753関連を代用にして信用をやっているトレーダーは、
マネックス証券の早すぎるとも言える措置で撃沈され、これに
ビビッた他の投資家も投げに投げた結果が、あの下落...。

掛け目は証券会社によって異なるため、マネックスでは担保
価値ゼロでも、他証券会社では平気...とか、かなり差が
出たのですが、ネット専業証券でおまけに信用トレーダーを
せっせと囲い込んでいた割には、さっさと尻尾を切るような
ことしたマネックスに「あんた、ナニ?」って思ったのは、
るこちゃんだけではないハズ。

一方で、ガキに10万プレゼントして「トレード」なんかやらせ
ている経営に、超疑問を感じる今日この頃です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■委託保証金は50万円用意。
 但し、実際の売買は、委託保証金が30万円として建て玉する。

■セオリー通り、目一杯の建て玉を禁止するため、新規建て玉
 トータルで「60万円前後まで」とした。
 (レバレッジ2倍程度ということですね)

■基本的に「るこちゃん力作!売買判別シート」でシグナルが
 反転する、又は反転の兆しが見えるまでは手仕舞いしない。

■委託保証金が最低ラインのため、ロスカットは早めに。



新規エントリー (^O^);


▽ 真柄建設 (1839)

  1月30日(月) 新規買い 千株 387円

  1月30日(月) 売り返済 432円

              + 41,875円


  すみません...、ちょっとライブドアショックを静観
  しすぎちゃったせいで、利益欲しかったので、
  ご法度?のデイトレをやっちゃいました (;;)

  真柄は今年に入ってから観察銘柄になっていて、
  どーしよーかなぁ...なんて見ているうちに、様子が
  変わってきたので思わずエントリー。

  もじもじしている中、突然上昇開始で「誰かがまた
  仕掛けているかも!」と思い、急いで利益確定。
  その後ストップ高へ...。

  そんなに強いなら、また買いなおそうかな〜と
  悩んだけど、怪しいストップ高だったので手を
  出さず。


ちなみに、生活費捻出用玉はこんな感じ...

 理コランダ(5395)、ダイセル(4202)、油研工(6393)
 太平発(8835)、新電元(6844) 

少数精鋭となるのか...?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 2000番台からの「315円銘柄」!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、前回は話がそれちゃったので、ようやく今回2000番
台の検証に入るわけですが...あれ?ないじゃん、会社情報
で矢印が上向きかつ、委託手数料315円な銘柄...(;;)

なんだよぉ (;;)
たった1つで、おまけにそれもパッとしない銘柄(失礼...)
なので、ついでに3000番台に突入しちゃいます!
でもって、3000番台も不作なので4000番台へ!


▼東福製粉(2006)

9月21日から継続していた「売り信号」が多少強まった
程度で、現在は休め信号となっている。
信用取引でターゲットにするには、魅力に欠ける。
現物でも、動き出すまでは出動は避けたい。
これのどこが「↑」なのか、よほど業績見通しがいいの?


▼富士紡HD(3104)

10月31日の買い信号が弱まり、打診売りor休め信号と
なっている状態。
これも会社情報では「↑」になっているので、今後伸びて
くるのか?
それにしても「今」は買えないし、カラウリもイマイチ...。


▼コープケミ(4003)

会社情報の矢印は↑だけど、信用取引のターゲットには
ちょっとねー的銘柄。
大して儲からない休め信号のまま、月日が流れすぎ!
業績予想倒れか?時期が悪いのか...?


▼日本カーバイド(4064)

ライブドアショックで漏れなく下落した部類。
その時期を除けば、買い信号継続中。
株価のもたつき感はあるものの、買っても怖くない
グループだろう。
無敵の買い信号になるまでは、もう少し時間がかかる。


▼ニイタカ(東2・4465)

これは、株価1300円以上だけど、1単元が100株なので、
315円銘柄です。

12月1日の買い信号が継続中。
無敵の買い信号ほど強くは無いものの、確実に株価上昇
を見せている。
案外ダークホースかも...?


▼ダイオーズ(東2・4653)

これも同様、100株単位なので株価1300円台でも315円
銘柄。
検証に用いる株価データが少ないので、全部のシグナルが
出ているわけではないが、1つを除く全てで買いシグナル
となっている。

これからじわじわ行きそうな気配...?


他に数銘柄あった候補は、すでに株価が倍になっていて、
315円銘柄ではなくなっていた。
また、ライブドアショックの影響もあるので、ジャスダック&
マザーズ銘柄は対象外としている。
ヤフーも外している。

5000番台以降に期待するかな〜 (;;)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 マジで増やす!信用取引30万円からスタートだぁ♪
      1エントリー千株で、4万円儲けたい?

【3】 5000番台からの「315円銘柄」!     
    

   次号の発行予定日は、
    2月7日(火)とさせていただきます。
                  
   ブログのリニューアルが一段落ついたので、「しーれぽ」
   復活しなくちゃ。
   なんせ自分もターゲットを絞るときに使うし!

   今年から、利益の中から決めた金額を、郵貯に移して
   積み立てることにしました。
   案外お金って増えないもんだなーって痛感したから...。

   とりあえず1月の目標額20万円を達成♪
   あー、よかった。
   出鼻くじかれるかと思ったぁ... (。。)ヾ
   2月はどうなるかな〜?
     

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん       

     発行日 : 月3〜4回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka☆buログ』
         2006年1月28日、スーパーリニューアル♪
                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式売買・信用取引」をお勧めする
      ためのものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2006/01/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 01/23
2006/01/15 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 01/14
2006/01/04 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 01/04
2005/12/26 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/26
2005/12/26 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 12/26
                           バックナンバー一覧