信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 1815号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2006/05/11 るこちゃん実践 どっきどき信用取引  05/11



●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   1815号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


野村證券のネット専業証券会社がもうすぐスタートします。
今までノホホ〜ン?とネット証券業で業績を伸ばしていた会社は
これをかなりの脅威と感じていることでしょう。

るこちゃんも、野村證券では投資信託を積み立てています。
旧野村ファンドネットで、トピックスインデックスファンドを毎月
2万5千円(ぽっち...)買っています。

丸4年は経過したと思うのですが、最初は2万円でやっていました。
会社を辞めて信用取引専業にしてしばらくしてから5千円増やした
のです。

思えばもっと増やせばよかったなー。
あの頃はTOPIXも超低かったわけだし、当然将来2000ポイントを
目指して伸びていくだろうと誰もが思っていたのだから...。

お小遣いを使いすぎて、時々積み立てをさぼったこともあったので、
(口座にお金が無ければ、その月の買い付けはパスになる)
毎年きっちり12回買い付けしてきたのではないんだけど、先日
旧野村ファンドネットが野村證券に合併されるときに発行された
新しいパスワードが分かんなくなっちゃって、初めてコールセンター
に電話して現状を聞いたら、実際に払った(積み立てた)金額より
はるかに増えているのが分かって(まー、当たり前なんだけど)

    すっげ〜〜〜 (^O^)v

って素直に嬉しかった♪

最近投資信託人気が高まっているらしいけど、誰もそんなものに
目を向けない株安の時に初めておいてよかった☆
トピックスインデックスファンドを選んだ理由は、

●トピックスという明確な指標を買い付けている点

●手数料が他の投資信託より安い点

●日経平均ファンドより、地合いが悪いときの下ブレが少ない点

●日本が沈没しない限り?倒産などのリスクが無い点

かなー。
インデックスファンド以外のは、証券会社が業績に応じて?中身を
入れ替えたり...インチキ?...があるって聞いたから、そういう
ことに左右されないためにはインデックスファンドが一番だ!って
思ったの。
おまけに手数料が安いしね...。

で、手数料と言えば!
野村のネット証券参入を一番意識しているのがイー・トレード証券。
まっさきに委託手数料の値下げを表明しました。

        早っ !


『2006/6/1(木)〜2006/8/31(木)約定分まで、インターネット・モバ
イル端末経由における株式委託手数料引き下げキャンペーンを
実施いたします!
なお、キャンペーン期間の延長及び正規の手数料体系につきましては
同業他社の動向を踏まえて業界最低水準の手数料体系を維持す
べく柔軟に対応してまいります。』
       <イー・トレード証券 顧客向けメールより>

同業他社って、モロ野村のことなんだけど...(笑)
それにもしここに追従して他のネット証券も値下げすることがあれば、
その値下げにも負けないように更に検討しなおすってことね。

でもこれ以上下げようがあるのだろうか?

<現物取引>

1注文の約定代金       キャンペーン手数料           現行手数料
      〜   20万円                    100円                472円
      〜   50万円                    400円                472円
      〜  100万円                    750円                840円
      〜  150万円                    900円              1,050円
      〜3,000万円                  1,400円              1,575円
        3,000万円超                1,575円              1,575円

<制度信用・無期限信用>

 1注文の約定代金       キャンペーン手数料           現行手数料
      〜   20万円                    100円                262円
      〜   30万円                    150円                262円
      〜   50万円                    150円                472円
           50万円超                  300円                472円

ちょっとー、安すぎ(笑)
これから口座開設をお考えの方は参考までに☆

やっぱりカブドットに「バイバーイ」して、こっちに乗り換えよう!
かしらぁ。

あ、でもまた審査受けなおさなくちゃ...電話じゃないからいいけど。
それに今更審査に落ちるようじゃ、超笑える!
ってゆーかぁ...

     おまえが落ちるな...? (^O^)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●      「 ? 」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、このコーナーでは短い間でしたが「最低レベルの委託
保証金でも、そこそこ利益は出せる」ことをお伝えしたきた
つもりですが、そろそろ飽きたので(やっぱり〜?)、今何も
玉が無いこの機会に、内容変更を検討しました。

ここ数週間、「信用評価損益率」から見ると、損を抱えた信用
投資家が増え、含み損のある玉が市場にかなり残っている
状態です。

最近の売買高減少も、こうした玉に資金が張り付いてしまい、
信用トレーダーが身動き出来ない状態になっていることが一因
となっていると思われる...と、某経済番組でも申しておりました。

また、あるプロの見解では「8月までは、日経平均は横ばい」
とのこと...。
確かに原油高・円高など、素直に「全面高」になる地合いでは
なさそうですよね。

となると...?

やることはひと〜〜〜〜つ!

      カラ売りじゃん ♪

るこちゃん的にも、しばらくは「買い」より「売り」有利な展開が
続くと考えていて、GW明けは意識して「売りのターゲット」を
探しています。
(もちろん上がるものは上がるので、買いがダメというのでは
ありません)

1万7千円を超えては下がる日経平均のせいで、市場に残された
ままの含み損を抱えた玉が、期日到来やロスカットなどで投売り
され始めれば、現物トレーダーもそのあおりを受け、「何?何?」
って言いながら投げて「株はやっぱり儲からないわ〜」と思うか、
大量の塩漬けを抱えるハメになるかもしれません。

そこで、新コーナーとして

   『 カラ売り集団   秘密結社 るぅまにあ 』

発足決定〜 (^O^)/  パンパカパーン♪

集団って?...一人じゃん。 あれ...
秘密結社って?...全然秘密じゃないじゃん。 おや...
ですよねー。
ちょっと小難しくて、カッコよさそうな名前を付けてみたかっただけ
なのよん。

内容的には、
◆カラ売りのターゲット紹介
◆打診売り信号・無敵の売り信号銘柄公開
◆るこちゃん「売り建て」銘柄発表

という感じで...。

そんなワケで、カラ売りターゲット捜索中でございます。
けっこうイイのがあるじゃないの〜ぉ!
もうすぐ「三役逆転」=一目均衡表において、遅行線・転換線と
基準線の関係・雲とローソク足の関係が悪化すること=になる
銘柄も発見!

乞うご期待!?


あ、るぅまにあって...ルーマニアが聞いたら気を悪くするかな?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
● 20年来の大相場に、テーマ別のこの銘柄!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「平成18年度に特に重点的に推進すべき領域」としての
「重点4分野」は以下の分野であることを前号で紹介しました。

1=ライフサイエンス
2=情報通信
3=環境
4=ナノテクノロジー

これに関連する銘柄は以下の通りとなっています。

<ナノテクノロジー>

住友電気(5802)、日本ぺイント(4612)、
ホソカワミクロン(6277)、日本ミクロコーティング(5381)

<民生用ロボット>

ホンダ(7267)、アスカ(7227)、ダイヘン(6622)、
デンソー(6902)

<光触媒>

三井不動産(8801)、福島工業(6420)、クラレ(3405)
ダイキン工業(6367)、熊谷組(1861)

など...

ではその中からチョイスして検証ね!

●日本ペイント(4612)

いやーん、カラ売りのターゲットにいかが?って感じ。
もうすぐ「無敵の売り信号」発生か...。
4月13日から打診売り信号継続中。
5月10日には移動平均線と基準線が悪い方に転じたので、
今は少なくとも買い向かいはダメな状況。

無敵の売り信号に転じたら、次号から早速新コーナーの
常連になるかも...。


●ホソカワミクロン(6277)

4月17日から打診売り信号継続中。
無敵の売り信号になるまでは、まだクリアしなくてはならない
ことが残っているので、一気にたくさんカラ売りするのは×。
ということは、同時に買いの局面ではないということ。


●ダイヘン(6622)

5月2日に打診買い信号になってからかなり株価が上昇して
はいるが、10日の大商いと急上昇で「無敵の買い信号」に
なった信号がどれほど信頼できるか、ちょっと不安も...。


●デンソー(6902)

別に売り信号が出ている銘柄を選んだつもりはないんだ
けど、結果的に弱い銘柄ばかりが勢ぞろいすることになる
かもしれない予感...。

この銘柄も、4月26日から「打診売り信号」継続中。
おまけに9日に「売り信号」にランクアップした。
無敵の売り信号まであと一息?


●福島工業(6420)

休め信号から、9日にとうとう「打診売り信号」にランク
ダウン...したまではいいけど、これはカラ売り出来ない
銘柄で残念。

買い向かうのは見送りましょう...としか言いようが無い銘柄。


●熊谷組(1861)

はっきりしない展開で、あんまりターゲットにはしたくない
タイプだけど、とりあえず今は「休め信号〜打診売り信号」
というレベル。

どうせカラ売りするなら、他のがよくな〜い?って感じ。
ということは、買っても面白くないと同じ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 カラ売り集団   秘密結社 るぅまにあ

【3】 プロが薦めた銘柄は、どうなったか?
    某週刊誌で偉そうにプロが推していた銘柄の、その後...
    

   次号の発行予定日は、
     5月20日(土)とさせていただきます。

   なんだか、もう梅雨みたいな天気ですね...。
   GWはあんなにピーカンだったのに。
   とはいえ、家でお仕事しているか、友達に誘われて
   パチンコ屋さんに行っているか...という、暗〜い
   室内競技しか縁がなかった、悲しいるこちゃん。

   来月は遊んでやる〜ぅ...?

   

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん     

     発行日 : 月3〜4回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 株式信用取引 るこちゃん『ka☆buログ』

         2006年6月某日、「しーれぽ」を新たに加えて
         スーパーリニューアルを予定♪
         あなたも「無敵の買い信号・売り信号」が見れる!

                          http://rukochan.tea-nifty.com/

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式売買・信用取引」をお勧めする
      ためのものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2006/04/28 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 04/27
2006/04/18 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2006/04/10 るこちゃん実践 どっきどき信用取引    04/10
2006/04/02 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 03/31
2006/03/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 03/23
                           バックナンバー一覧