信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 1825号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2006/08/03 るこちゃん実践 どっきどき信用取引




●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   1825号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


あれで、世界チャンピオンですか...?
あんなに打たれて、ダウンまで奪われて、どうやったら判定で
有利になるんでしょうか?

    やっぱり...お金、動いてますね。

どの世界も、活性化のために?ヒーローが必要なのはわかる
けど、やり方マズすぎでしょ〜。
世間は「作られたヒーロー」なんて求めていないし、すぐにバケ
の皮剥がれるじゃん。

きっと今後防衛戦の相手は、また噛ませ犬があてがわれる
んでしょうねー。

   あー、やだなぁ... 日本のスポーツ界

「スポーツ」じゃなくて、ただのえげつない「商業」だもんねぇ。

やつらを正しく批判する、具志堅さんと渡嘉敷さんにはメゲずに
頑張って欲しいものです!

まー、こんなことは皆さんも同じように?感じていらっしゃるで
しょうから、話題を変えましょう...。


昨今は「ゼロ金利解除」で、住宅ローンを抱えている人は「固定
金利」にするべきか、「変動金利」でいく方が有利か?なんて、
TVで討論されているのを見かけます。

大きな買い物だから、少しでも安い金利で借りられる方がいい
に決まってる...けっこう必死に悩んでいる人もいるようですね。

さて、金利が上がる...となれば、お金に関わる部分はすべて
影響を受けるのだけど、借金?をして売買する「信用取引」には
どういう影響が出てくるのでしょうか?

そこで、信用取引のコストの中で「金利」と名がつく

    「買方金利」 と 「売方金利」

について考えて見ましょう。

まず、当然?のことながら、約定代金を証券会社に借りること
になる「買い方」のコストとして、「買方金利」の上昇が考えられ
ます。

証券会社によって年率1.4%程度から3.2%くらいと、かなり
開きのある買方金利で、同じ証券会社でも「制度信用」より
「一般信用」の買方金利を高く設定しているところもあります。

高いところでは、3%台は当たり前。
最近流行の無期限信用では、4%に近いところもあるし...。
(あ、4%以上もあるかも...あったような気がする...)

この金利がきっと将来、引き上げられることでしょう。

となると、信用トレーダーはコストが高くなるわけです。
1ヶ月未満で手仕舞う短期派には、大した影響ではないでしょう。
しかし、ただでさえ高めの金利になっている一般信用(特に無期限
信用取引)では、この金利で長期間買い建てたままにすると、
けっこう痛い?

そんなの気にならないほど「含み益」があればいいけどね!

買い方はお金を借りるんだから、金利がモロに影響するのは
わかるけど、では売り方はどうでしょうか?

カラ売りをする(している)売り方の流れは、

  先に売ってしまうための株を借りる

     ↓
  売った時の約定代金を証券会社に預ける

     ↓
  将来それを元手に株を買い戻す

     ↓
  差益・差損・コスト等の清算をする


となります。

ここでどこに金利が絡んでくるのかというと、「カラ売りして約定
した代金を証券会社に預ける」シチュエーションになります。

現物株売買で自分の持ち株を売った場合、約定代金は即刻自分の
ものになります。
しかし、カラ売りの場合、他人の株(借りた株)を売ってしまうので、
将来はその株を買って返さなくてはならず、それまでは「売った時の
約定代金」は自分のモノではなく、証券会社が預かることになります。

その「預けた約定代金」に付く利息...これが「売方金利」です。

これまでの「低金利時代」、たかだか半年以内しか預けないこの
約定代金につく金利など、超微々たるモノでしかなく、証券会社の
コストを差し引くと、売り方投資家がもらえるものは「ゼロ」に近かった
ため、「0円」でした。

今後金利が上昇していく中、今まではもらえなくて当たり前と考え
ていた「売方金利」も、少しですがもらえるようになってくるでしょう。

ま、これが欲しくてカラ売りするわけではないので、期待している
わけではありませんが、こういう「もらえるコスト」というものが発生
する...というのも信用取引の特徴の一つです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●  カラ売り集団  秘密結社 『るぅまにあ』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月末は場も見ていなくて、ターゲットもピンポイントで絞れて
いなかったんだけど、いつまでも「玉なし」じゃーねぇ...。

そんなわけで、ちょっと昨日(2日)あんまり褒められたエントリー
ではないんだけど、売り建てました...


■大平洋金属(5541)

 8月2日(水) 新規売り建て 千株 884円

 8月3日(木) 前場引け値 858円


 褒められたエントリーではない?
 でも一応含み益あるじゃん...

 いや、結果往来なんです。

 いくらここ5日間連続で暴騰?しているとは言え、
 まだ昨日の株価位置が目先の天井と決まった
 わけではないのと、一番天井でのカラ売りは
 危険がいっぱい♪という、2つの注意点を
 完全無視した売りなのです。

 朝方一時890円に達した時は「マジやばい?」
 ってビビッてましたから...アハハ。

 今日はたまたま下がっているけど、そんなに弱い
 とは思えないので、5日移動平均線あたりですぐ
 買い戻してしまうかもしれません。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●  ゼロ金利解除で、上がる銘柄?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、前号の続きで「ゼロ金利解除」がマイナスに働く銘柄の
シグナルを検証してみました。
(8月1日終値まで)


◆東京電力(9501)

6月下旬からずっと打診買い信号になったまま。
弱くもならず、強くもならず...。

こういう銘柄なので仕方ない?
るこちゃん的には、はっきりしないのが好きじゃないから、
ターゲットにはしない。
だって、時間も敵にする信用取引では、やりにくいもん...


◆NTT(9432)

6月19日から打診買い信号発生し、7月7日に買い信号へ
ランクアップ。

無敵の買い信号にはならないが、買い優勢に間違いない
状態。


◆オリックス(8591)

売り優勢が一転、7月20日の打診買い信号から、27日には
買い信号へ強まる。

三役好転にて、このまま買い優勢と突き進むのか?


◆野村HD(8604)

6月から基本的には休め信号継続。
上昇のエネルギーを充電中と見る。

7月28日にようやく打診買い信号になったが、ここから本格的
に上昇してくるというわけでも無さそう...。

こんなところで下手に上がってくるより、もう少し休め信号が
続いてくれた方が、今後の上昇に弾みがつくだろう。


◆住友商事(8053)

7月20日の打診買い信号が、25日に買い信号、27日には
とうとう無敵の買い信号へ。

これも「ゼロ金利解除」のお陰か?


◆関西電力(9503)

信用取引のターゲットには面白くないので、売買したことは
無いけど...。

これもなんとなくはっきりしないシグナルなのがちょっと。

一応控えめな買い信号になってはいるが、もっと他にパフォー
マンスのいい銘柄を探した方がいいよね...たぶん。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 信用取引について、お話しよう♪
 
【2】 カラ売り集団   秘密結社 るぅまにあ
     
     次の変化日から↑? それとも↓?

【3】 秋の上昇局面で、好パフォーマンス期待業種は?


   次号の発行予定日は、
     8月11日(金)とさせていただきます。


   しーれぽモニターの皆様、アンケートにご協力いただき
   ありがとうございました。

   いろいろなご意見をいただき、感謝いたしております。
   改良に際し、採用させていただく意見もありますので、
   改めてご報告いたしまーす。

   現在その意見を反映すべく、突貫工事中です。
   このお陰で、「気づいたら、窓の外はもう秋」という
   状況になりそうです。

   うっ、寂しい... (;;)
   


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん      

     発行日 : 月3〜4回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 信用取引応援ポータルサイト
                るこちゃん『ka☆buログ』

           http://www.rukochan.jp/

         2006年7月11日、リニューアルしました♪ 
         8月、しーれぽ一般公開に向け準備中!
         

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式売買・信用取引」をお勧めする
      ためのものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==================================
 ★ るこちゃん本、読んでね〜 (бб)/
==================================



 ★ちょっとやる気が出てきました
 ★これからじっくり勉強します
 ★テクニカルは難しいと思っていました
 
  メルマガ読者から、続々感謝のメールが...!


 るこちゃんの新刊

  株は図で覚える 『買い信号 35の法則』

         ソーテック社  1,365円(税込)

 お求めは、
  信用取引応援ポータルサイト
   るこちゃん 『ka☆buログ』からどうぞ♪

       http://www.rukochan.jp/


 お陰さまで、ジワジワ?売れています... m(。。)m

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2006/07/25 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/25
2006/07/18 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/18
2006/07/10 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/09
2006/06/30 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 06/30
2006/06/23 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
                           バックナンバー一覧