信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 1828号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2006/08/30 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/30



●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   1828号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


─────────────────────────┐
                                                  │
 先日、「買い信号35の法則」を買いました。    │
 説明が明快で、「素晴らしい」の一言に尽きます。   │
 椎名さんの本を全て読むつもりです。               │
 これからも良い本を出して下さいね。               │
                                                  │
─────────────────────────┘


い、いや〜〜〜ん。

るこちゃん本を買って読んで下さった方から、こんな嬉しい
メールが届いていました。

ありがとうございますぅ♪

るこちゃん本を全部読んでくれるの〜?
たった3冊だから、あっという間に読み終わっちゃうね。

ふ〜〜ん ... だったら読んでみようかなぁ ...という方!
今すぐサクッとネットで注文出来ま〜す!

   一発必中!株は図で覚える 『買い信号 35の法則』

         ソーテック社  1,365円(税込)

     http://www.voiceblog.jp/rukochan/



ま、そんな宣伝はこの辺にして(宣伝というより、激励のメール
に感激していたんだけどね)...

ぶっちゃけ、ライブドア事件や村上問題後、株関連本は売れ
ないのだそうだ。
仕方ないよねぇ、そのせいでやられちゃった個人投資家が
たくさんいるんだからさ。

a) 懲りちゃって、株から手を引いた投資家
b)懲りて、一から勉強しようと前向きになった投資家
c)やられなかった投資家(儲けた・蚊帳の外だった...etc)

の3種類に分類されるんでしょうか?

本が売れないお陰で?一時期より株本の出版ペースが
落ちているみたいだけど、それでも次々色んな著者が現れ
ては●●流という投資手法?を紹介して消えていく。

 ●●流...なんて、その人だから出来る(できた)のだ。


るこちゃんも超ド素人のとき、こういう本を数冊読んだ。
でも同じようには出来ないし、やったこともない。

経験談として参考にする程度ならいいけど、それらの
著者たちが数億円?稼いだのと同じように自分もなれる
と勘違いしたとしたら、気の毒だ。

るこちゃんには、こういう本は書けない。
「るこちゃん流」という、ぜったに他人がまだやっていない
と言い切れる「投資手法」など、持ち合わせていないから。

るこちゃんには「失敗した経験」ぐらいしか、他人の肥やし
になる話題が無い...という理由もあるなぁ。

追証喰らった話とか、20分で60万踏み上げられた話とか。
証券会社のサーバーダウンで、1日12万も損が出た話...
信用取引口座開設の電話審査を落ちた話...あ、これは
今となってはあまり役に立たないね。
もう電話審査なんてやってないし...アハハ。

証券会社が次々閉鎖?して、「ネット証券難民」になった
話...超懐かしーい!
もうだいぶネット証券会社も淘汰された?から、今後は
こういうことは少ないだろうけど。

ん?でも再びネット証券会社再編期が来るかもね。

そんなわけで、ここ数ヶ月株本を買って読むということが
ないので、皆さんに本を紹介していない。
わざわざ買って読みたくなる本が無いのだ。

別に他の本が駄作で、買うに値しないというのではない。
それなりに新刊も出ているので、中にはいい本もある...?

るこちゃん自身も、いつまでこの世界で生きていけるか
わかんないけど、あまり目立たず、地道に「ヤサシく、正しい」
投資活動を続けていけたらな〜と思ってる。

   そう、皆さんと共に ♪



==============================
● カラ売りするなら、「二番天井」形成銘柄?
==============================


前号のこのコーナーで過去の「レンゴーの売り」について
お話したのには理由があります。

それは、ある方からのメールでこのトレードを「見事だった」
と褒められてしまったからです。

お話したとおり、今回のレンゴーの売りは、タイミングを
考えれば「結果往来」でした。
ターゲットとして狙っていたことに関しては、ビンゴ!だった
けどね。

で、「そんな絶賛されるようなエントリーではなかった」という
ことをきちんと伝えないと、真似して怪我をしちゃう人が現れ
たらマズいなぁ...と思ったので、突然あのトレードについて
お話したわけです。

そして今回はその続きというか補足的に「カラ売りするなら
二番天井形成銘柄か?」についてお話しするわけですが、
結論から言うと「その通り」です。

 一番天井 → 普通はどこが一番天井なのか(どの株価位置
          が一番天井なのか)は分からない

          どこで押し目をつけるのか、予測しずらい

 二番天井 → 先の一番天井とその後の押し目から、次の
          高値を見当つけることが出来る

          押し目がどれくらいの大きさになるのか、前の
          押し目の大きさで予測することも出来る


ただ、気をつけたいのは二番天井でカラ売りしても、調整が
少なければ値幅が欲張れないということです。

ご存知の通り、上昇第一波より上昇第二波の方が、上昇第二波
より上昇第三波の方が、上昇の角度が強く(高く)なる傾向がある
ので、二番天井(上昇第二波)でカラ売りしても、押し目が弱いまま
上昇第三波に向かってしまう場合も考えられます。

こういう銘柄なら、売りではなく買いのターゲットとなるまでで...。

カラ売りは、弱まった銘柄をターゲットにすると前号でお話した
ことを思い出してください。

一番天井より高い株価位置で二番天井が出来たような、キレイ
な上昇トレンドを形成している銘柄は、カラ売りの対象には
適しません。
株価が高いという理由だけでカラ売りしたら、ヤラレちゃう!
可能性が高いんでしたよね。

となると、二番天井でも

       ダブルトップになっている銘柄

をターゲットにすることになります。

るこちゃん本にも書いてありますが、そもそもダブルトップとは
上昇トレンドが弱まった結果作られたものと考えられます。

その上昇が強ければ、直近高値(一番天井)とほぼ同じ株価で
上げ止まることなどなく、もっと高い位置を目指して上昇していく
ハズです。

勢いづいている銘柄が弱くなるのをいつまでもじっと観察して
いるのは、大変な労力が必要ですし、一般的な個人投資家が
毎日何十銘柄もチャートを観察し続けるのは大変です。

ならば、「弱いよ〜、もしかしたらこれから下がるよ〜」という
サインが出ている銘柄を初めから選んで観察している方が
効率がいいに決まっています。

その一つが「ダブルトップ形成銘柄」です。

またトリプルトップ形成銘柄も、カラ売りのターゲットにしやすい
と言えます。

トリプルトップは上昇第三波が弱まってしまい、二番天井を
上抜けることが出来なくなってしまった結果作られる形と考え
ることが出来るからです。

もし、毎週チャートブックを買っているのでしたら、ただペラペラ
何となくページをめくっているのではなく、狙ったチャートの形を
している銘柄を探す目的で見ていけば、楽しさ倍増です☆

毎週買わなくても、週足集なら月イチペースでも十分でしょう。

同時に見たいのは、銘柄名の下に「貸借」と書いてあるか
(貸借となっていれば、カラ売りOK銘柄ですね!)、出来高は
そこそこあるか、信用倍率はどうか...などです。



==============================
● 週刊誌のお薦め銘柄をヒモ解こう♪
==============================


その週刊誌、どっかいっちゃって...(多分捨てちゃった)
だから、最近売り建玉を持っていないのもあるから、
急遽「今日(30日)大きく?下落した、売り信号銘柄」
に変更します。

スミマセン...


▼アビリット(6423)

超笑えるくらい、空売りで稼げた銘柄。
今から売るのは勇気が要るけど、まだまだ下値も有り得る?

ずっと無敵の売り信号だが、8月14日から同時に休め信号も
発生している。


▼乃村工藝社(9716)

無敵の売り信号からせっかく買い優勢に転じたものの、早くも
今日打診売り信号に弱まる。

やっぱり?大局は売り継続なのか...


▼日本CMK(6958)

せっかくの買い信号が、8月23日に打診売り信号へ。


▼アロカ(7704)

今日ガックリ下落して、無敵の売り信号健在。
グランビルの法則=買いを見送るサインの通り、中期移動
平均線に触れて再度下落する株価位置で売り向かっていたら
かなりいいパフォーマンスが取れた...。


▼電通国際情報サービス(4812)

短期で見ると横ばいが続いたが、いよいよ売り優勢に転じるか?


▼ドウシシャ(7483)

せっかく株価が上向いたのに、連日陰線でまた移動平均線の
下に潜り込む。
すでに株価は安いが、まだ買えたもんじゃない...?


▼安藤建設(1813)

すでに株価は落ちているが、8月25日に打診買い信号が再び
弱まり、打診売り信号になった。

ただし、同時に休め信号も出ているので、欲張らないように
したい。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 カラ売り集団   秘密結社 るぅまにあ
     
     またまたターゲット入れ替え時期?

【3】 無敵の買い信号&売り信号発生銘柄 発表〜♪


   次号の発行予定日は、
     9月8日(金)とさせていただきます。

   一カイ3ヤリ?にA&AM(5391)を狙っていたん
   だけど、いい感じじゃん。

   別にそんな慌しいトレードしなくても、流れ自体が
   キレイだから、80万担保で1万株建てるという
   やり方で、この銘柄1つしか観察しない...って
   のもアリかも。
  

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん       

     発行日 : 月3〜4回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 信用取引応援ポータルサイト
                るこちゃん『ka☆buログ』

           http://www.rukochan.jp/

         8月25日、「しーれぽ」一般公開開始!
         

   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式売買・信用取引」をお勧めする
      ためのものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


==================================
 ★ るこちゃんからのお知らせ (бб)/
==================================

 
   るこちゃんの「しーくれっと れぽーと(しーれぽ)」

      『ka☆buログ』で公開中!


   ★ 現在約30銘柄の買い信号や売り信号が見れます

   ★ 随時、公開する銘柄を増やします(作業中)

   ★★ こちらでご覧いただけます

    信用取引応援ポータルサイト 『るこちゃん ka☆buログ』
      http://www.rukochan.jp/


 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2006/08/19 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 08/19
2006/08/11 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2006/08/03 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2006/07/25 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/25
2006/07/18 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 07/18
                           バックナンバー一覧