信用取引しーれぽ > 『どっきどき信用取引』バックナンバー > 『どっきどき信用取引 1840号』

メルマガ 『るこちゃん実践 どっきどき信用取引』 バックナンバー

かんき出版「ゼロから教えて!信用取引」の著者るこちゃんが、マジで30万円の担保を増やしてみせる、超どっきどきマガジン♪
無敵の買い信号・売り信号銘柄情報もアリ、ちゃっかり儲けよう☆

2006/11/29 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/29



●●●●●●***************************
●◇●☆彡
●◇●☆彡    るこちゃん実践 どっきどき信用取引   1840号
●◇●☆彡                    
●●●●●●***************************


あるネット証券マンが、プロのアナリストにボヤいているそうです。

世界株高ですっかり置いてけぼり状態の日本市場...買い建玉に
ガッツリ資金を貼り付けたままにしてしまっている個人投資家が
多く、敗者復活の手も打てない状態なので、売買が細り、委託
手数料収入が見込みより4割ほど少ないとかで...。

誰よ!11月株高から年内日経平均1万8千円乗せ!なんて
言っていたのは...。
あんたたちがそんな情報(レポート等)を流すから、それを信じ
ちゃった個人が、今身動き取れなくなっちゃってるんじゃん。

    自業自得です!

まー、そんな予測は信じちゃいなかったけどさ。
よかったぁ。
どうせるこちゃんは「根っからの?売り方」だし...。


さて、昨日がお酉様(三の酉)で、いつもなら新宿の花園神社へ
行ってくまでを買ったり、日本酒とおでん・もつ煮なんかでご機嫌
だったりするはずなんだけど、銘柄探しやその他忙しくて、何年
ぶりかでお酉様へ行かずに終わっちゃった...。

でもその代わりといってはなんだけど、今月上旬に友達に連れ
られて、伊勢原市の大山という、お豆腐とこまが有名なところへ
行った。

なんでも「アドマチック天国」だかなんかで丹沢&大山を紹介
していたらしい。
そういえば、そんなに遠くは無いのに、行った事ないよね〜
って話になって出かけたんだけど、るこちゃんは新宿の某所で
スコーンと転んでしまい、右足を捻挫したばっかりで、まだ治って
いなかったんだ。

「大丈夫、ケーブルカーに乗るんだから!」
って言われて、おもしろそ〜って行ってみたら...ケーブルカー
に乗るまでにすごい階段を登るんじゃんか!

大山豆腐は美味しかった...とくにゴマ豆腐。
るこちゃんは冷奴とか湯豆腐とか、そんな好きじゃないんだけど、
とろろご飯がセットになった豆腐のランチなんか、量はショボイ
けど小鉢とかも美味しくて、大満足!

るこちゃん的に一番よかったのは、くまでみたいに縁起物とされ
ているこまを買えた事だ。

こま(回るコマのこと)は、「お金がよく回る」という勝手な?解釈
から、縁起がいいんだって!
ふーん、お金も血液と一緒だから、一所にとどめておいちゃいけ
ないんだよな〜。
上手に循環しなくちゃ!
そういう意味では、くまでよりいいかも...なんて思ったり。

だから、今年はお酉様に行かなくてもいいかってすんなり諦めた。
でも今あるくまでは、どう処分したらいいんだろう。
まさか、ごみの日に出すわけにもいかないし...。

くまでとこま...どっちがご利益があるかは、来年後半になれば
分かるね!(身勝手...)

せっかくふくろうの携帯ストラップも買ってきたのに、なかなか
希望通り機種変更が出来なくて、イライラが募っている。

ソフトバンクになって多少この辺りの電波状況は良くなったが、
新製品が出るたびにすぐ売り切れ、色は選べないわ、機種変は
受付終了ってなってるわ...何度ショップで文句を言ったか分から
ない!

  「じゃー、どれになら機種変出来るんですか?」

って店員に聞いたら、見本に並んでいる機種の半分もないのだ。
残っているのは、ダサいデザインのものか、変な色のか、ボーダ
フォンのころのデザインしかない。

  品切れ・次回入荷未定・新規のみ受付...

ふざけんな!
こんなひどい仕打ちを受けるなんて、それこそ予想GUYだ。

11月の3連休は機種変の手続きをさせなかった上、これ以上
既存の客を怒らせたら、友達も道連れに辞めてやるからな!
って感じ。

皆さんはナンバーポータビリティを活用したのだろうか?
ドコモとソフトバンクは契約数が減って、auが唯一増えたらしい
けど、コマーシャルにばかり金をかけてないで、顧客を満足させ
る努力をしていただきたいものだ。

ま、ソフトバンクの株は一生買わないけどね...(笑)


==============================
● カラ売り秘密結社 るぅまにあ
==============================

最近売りのターゲットとして新たに観察を始めた銘柄が
20ほどあるのですが、すでに大きく下落しているものが
多く、中期移動平均線からの乖離が調整されるのを
待っている状態になっています。

もう少し日柄調整が必要になるような気がするのと、株価
が戻りつつある?という可能性が高いので、新規に売り向かう
のは様子見にしています。

ちなみに、るこちゃん的好感触銘柄はこんな感じです。

群馬銀行(8334)、日本化薬(4272)、ニッセイ同和(8759)

大陽日酸(4091)、NEC(6701)、フジ住(8860)、

マツダ(7261)、飯野海(9119)、清水建(1803)...など。


皆さんも、来週の「しーれぽ開放デー」で無敵の売り信号発生
銘柄を探して見てくださいね♪



==============================
● 一般信用のカラ売り事情
==============================

一般信用(いわゆる無期限信用とか...)には、株不足時に
発生する売り方コストである「逆日歩」がつきません。

証券取引所等の制約を受けず、証券会社が独自に自社の
顧客にカラ売りをさせるため、売り方に貸し出す株券は全て
証券会社が自社で用意することになります。

このため、証券会社によって一般信用でカラ売り出来る銘柄
が異なるわけです。

となると、日証金から株券を借りてくることがない(逆に言えば
貸してもらえない)ので、そこで発生している逆日歩という
ものには縁がないわけです。

ということは、制度信用で逆日歩がついてしまっている銘柄
で、もし自分の取引している証券会社が一般信用でカラ
売り対象銘柄に指定していれば、逆日歩のつかない一般
信用でカラ売りをすることで、逆日歩なんて重荷になるコスト
を払わずに済みます。

おまけに決済期限が6ヶ月と決まっていないので、もっと
長期間利益を追うことが出来ちゃうわけです。
無期限...とはいえ、本当に無期限というわけではなく、
3年程度だったりするようですが。

ただ、制度信用と一般信用とでは、同じ証券会社でも貸株料
が違ったりすることがある(一般信用の方が高めに設定され
ている)ので、こうしたコストの違いも調べておく必要があります。

もし、貸株料が制度信用でも一般信用でも同じ証券会社で
あれば、なにもわざわざ余計なコストがかかる制度信用で
売り建てなくても、一般信用で売り建てておけばいいのです。

別にカブドットコム証券の宣伝をするつもりはさらさら無いの
ですが、同社では貸株料がどちらも同じに設定されており、
一般信用の売建可能銘柄692銘柄の中で「制度信用で逆日歩
が付いている銘柄」が85銘柄ありました。
(日証金・東証、11/16の逆日歩発生分)

カブドットコム証券の新規売り注文画面では、まず初めに
「制度信用」なのか「一般信用」なのかをチョイスするように
なっていますから、こうした銘柄を売り建てる時は、「一般
信用」にチェックを入れて注文を送信すれば、今後逆日歩が
5銭、10銭、50銭...と上がって行っても、まったく支払う義務
が発生しなくて済みます。

少ない資金で売買を行うトレーダーとしては、こうしたコストに
敏感になっておくことも必要です。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       次 号 予 告  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

【1】 おとぼけコラム
 
【2】 カラ売り集団   秘密結社 るぅまにあ
     
     狙った銘柄は落ちたのか...?

【3】 銀行株は●●シグナル!

    

   次号の発行予定日は、
     12月9日(土)とさせていただきます。

   12月4日&5日は、「しーれぽ開放デー」!

   このもたついた相場でも勝ち抜ける銘柄を探そう♪  
   


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   発行者 : るこちゃん       

     発行日 : 月3〜4回 (取引状況により変更あり、事前に告知)

   HP   : 信用取引応援ポータルサイト
                るこちゃん『ka☆buログ』

           http://www.rukochan.jp/

         ★しーれぽ会員募集中★
           http://www.rukochan.jp/service.html

          400銘柄のシグナルを監視してま〜す♪


   注) 本文に出てくる専門用語等について、発行者の説明では
      不十分な点がありますので、ご了承下さい。
      また、当マガジンは「株式売買・信用取引」をお勧めする
      ためのものではありません。
     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

    最新号をメールでお届け!!⇒ 

 

直近の記事(5号分)

2006/11/13 るこちゃん実践 どっきどき信用取引
2006/11/01 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 11/1
2006/10/30 るこちゃん実践 どっきどき信用取引  お知らせ
2006/10/27 るこちゃん実践 どっきどき信用取引  号外
2006/10/25 るこちゃん実践 どっきどき信用取引 10/24
                           バックナンバー一覧