信用取引しーれぽ > よくある質問の一覧 > よくある質問の詳細

よくある質問とその回答
 
Q: 信用取引は30万円で出来るはずですが、なぜ40万円なのですか?
A: 現在ネット証券など、ほとんどの証券会社では委託保証金(信用取引を始めるために証券会社に差し入れる担保のこと)が、最低30万円となっていますので、30万円を証券会社に入れれば、確かに信用取引を始めることは可能です。
 
ただ、ギリギリ30万円では、少しの損も許されないという、精神的にもゆとりのない状況に置かれることになります。
委託保証金維持率(常に40%程度をキープした方がいいもの=詳細はるこちゃん本で!)に余裕を持たせるためにも、40万円の方が安心だから・・・というだけなのですが、追証(損が膨らんだ結果、更に証券会社に入金しなければならないもの)知らずの無敵トレーダーになるためにも、”経験上”最低40万円は用意していただきたいと考えます。
 
また、追証の心配をするだけではなく、1ヶ月10万円を真剣に取ろう!とするのであれば、「30万円より40万円!」です。
この10万円の違いは、結果的に徐々に大きくなります。
 
「だったら、100万、300万、無理してでも用意しようかな・・・」
それは必要ありません。
出来る人・遊んでいるお金がある人は、やればいいと思います。
元手が多ければ、資産増加に弾みがつくのは間違いありません。
しかし、資金を大きくするのは、実際に毎月着実に資産を増やしていってからで十分だと考えています。
 
最初は「利益を取り続けるということ」を経験する・味わう・喜ぶ・・・というところから始めて、大きなお金を動かすのは、その後にしましょう。
 

よくある質問の一覧へ

▲このページのトップへ